赤塚不二夫先生 強い葛藤 天将星 大運天中殺で人気に

 

赤塚不二夫先生 1935年9月14日生まれ「午未天中殺」

 

絶えず、心の中に半端ない葛藤を持つ宿命です。

葛藤を持つということは

抱えている葛藤と、自分自身がどう向き合っていくか。

この葛藤からは、生涯逃れることは出来ないと占います。

こういった宿命を消化するには、かなり苦労を強いられます。

 

心の葛藤を力に換えていかれる者と、そうでない者。

赤塚不二夫先生は、力に換えることが出来たと思います。

正確に言うと、力に換えられた時期はあったと…

 

赤塚先生の画風について、絵などの製作をしている息子によると

主人公が女のキャラクターは、整ったキレイな描写が多い。

主人公が男のキャラクターは、容姿が個性的で突飛な描写が多い。

 

これらのことを算命学の観点からみると

「母親を示す星」が表れています。

「母親の星」を「知恵の星」といいます。

人は、生まれて生きていくための知恵を、母親から教わると考えるためです。

更に、この「知恵の星」には

伝統的な知恵・昔ながらの知恵、といった意味合いがあります。

このため、正統派の画風になると占います。

 

次に「母親を示す星」は、「妻の場所」に表れています。

(星には、座するべき場所がある)

このため母親=妻という感覚を持つこと

妻に対して、母親の影を追うと占います。

 

女の子や妻のキャラクターに対しては、赤塚先生の持つ母親のイメージを重ねること。

特に、母親となるキャラクターは、古風な母親らしい母親を描くことになる。

母・妻・女の子のキャラクターは、正統派の画風を用いるため

ギャグの要素は出さないことが多くなると占います。

 

一方で、母親ではない星→「偏母の星」が「自分の場所」に表れています。

この「偏母の星」には、斬新・オリジナリティといった意味合いがあります。

このため、個性が強く、風変わりな画風になると占います。

 

つまり、赤塚先生は正統派の画風と、型にはまらない画風のどちらも描く。

オリジナリティの星は、「自分の場所」に表れているため

自分=男のキャラクターは

今まで誰も描かないキャラクターに仕上げたと占います。

 

おそ松くん・ひみつのアッコちゃん・天才バカボン・もーれつア太郎

これらの作品はすべて「大運天中殺」でした。

「大運天中殺」は、13歳から20年間→33歳の誕生日まで。

「大運天中殺」で、才能を発揮したことになります。

(大運天中殺とは不安定な運気で、実力以上の力を発揮出来る可能性アリと占う)

 

1965年 フジオプロダクションを設立。

こちらも「大運天中殺」でした。

「大運天中殺」で立ち上げるには、或る条件が必須となります。

 

同時に「大運天中殺」からは

人気漫画家となり、評価を得たとしても

本人としては、満足出来ない・達成感が得られないと占います。

「大運天中殺」で手にした実というのは

自分の手の中に有って、無いような実だからです。

 

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

 

「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星が存在します。

字の通り、トップやリーダーという意味を持つ星です。

一度、頂点を極めた者が坂道を下ることになった時

本人としては、どういう思いになるのか…

そこには「天将星」であるがゆえの、強い苦悩があると占います。

女が天将星を持つということ

 

「天将星」を持つ者が、アルコール依存症になった場合

飲酒に対しても、強いエネルギーを使うと占います。

(天将星を持つ者が、アルコール依存症になると言っているのではありません)

 

或る星の存在からは、アルコールや他の刺激物によって

道を踏み外すおそれがあると占います。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

「天中殺」で結婚をする理由とは 「天中殺」に見合う結婚生活とは?

 「天中殺」の運気とコロナ禍について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

この記事が参考になった方へ

算命学では、受けたモノに対して返すという考え方があります。龍メイOFUSE

 

個人鑑定はこちら