豊かな土に新しいタネ・枯れた土に古いタネ

 

算命学は

人間を自然界にたとえます。

 

豊かな土に新しいタネで育った作物と

枯れた土に古いタネで育った作物。

 

 

タイトルの

土は母親・タネは男性を示しています。

 

豊かな土壌とは、栄養がある土。

ここからどういったことを想像しますか?

どういう母体が想像できますか?

母親自身の年齢的には、どうでしょうか?

 

若いタネと、古いタネ。

どちらがより作物(子ども)の成長にとって、望ましいでしょうか?

 

 

算命学は

私たちが普段、目にしているモノをそのままに捉えます。

 

 

これから親になろうとしている人へのメッセージです。

今回のテーマは、親が子どもにしてあげられる最初のこと。

この内容からタイムリミットを感じる人、そうでない人…

 

 

多様化が叫ばれる時代ですが

算命学は、普遍的な考え方を持っています。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこととは

 

 

私のウイルス対策

そのままの服用が難しい人は市販のカプセルに入れて

 

 

夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこと

 

~有料記事のお知らせ~

・夫婦間に年齢差がある場合→10歳以上離れている夫婦

・親と子ども間で、年齢の差が大きい場合

どちらか片方でも当てはまる場合に、起こり得ることを記述しています。

 

~有料記事・内容説明~

・生まれた子どもに与える影響とは

・父親もしくは母親のどちらが、〇〇歳を越えてから生まれた子どもの場合に考えられることついて

・実在の人物(有名人)と、その家族に関する実例鑑定

・ニュースとなった事例を2件挙げます。

内容は、あくまでも算命学としての見方や捉え方です。

算命学に理解をお持ちの方、価値を共有出来る方に提供したいと思います。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこと

夫婦の不仲が子どもの○○に与える影響とは

子どもがいないことを良しとする相性と夫と妻に関すること