ウクライナ ゼレンスキー大統領

 

ゼレンスキー 大統領

1978年1月25日生まれ「午未天中殺」

 

宿命としては

動乱や不安定な状況下において、その能力が発揮されます。

このような宿命を、「安定を嫌う宿命」と言います。

 

ゼレスキー氏が平和を望まない人、と言っているのではありません。

一国のリーダーの持つ宿命は、その国の方向性を示す。

算命学ではそのような捉え方をします。

 

その宿命が、必要とされている場所・時代に活躍する。

算命学の基本的な見方です。

 

 

 

最大のエネルギーを持つ「天将星」が存在することと

更には、融通の利かない思考を持つことからは

自分の思いに叶わないことに対しては、物凄い粘り強さを見せる。

 

 

上記した「安定を嫌う宿命」であることも

ゼレンスキー氏としては

先の発言通り、徹底抗戦を続けると占います。

 

 

「戦いの星」が存在しますが

ゼレンスキー氏にとって「戦いの星」は

「守護神」の反対の星である「忌神」です。

このことが意味するのは、戦いにおけるより多くの苦労です。

 

 

更に、今年の運気からも「忌神」が回っています。

しかし、同時に「戦いの星」も回っていることと

これらの星の状態から

自身としては、かなり深刻な状況に陥ったとしても

負ける気がしない、という思いになると占います。

 

 

今の全体的な運気の流れからは

とても知恵が働くことが表れています。

言うなれば、抜け目なく立ち回ることが出来ると占います。

 

 

もともと、腹を見せないところを持つ宿命ですから

結局のところ、何を考えているのか?

周囲からすると、非常に読み取りずらいのではないかと…

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

保護犬・保護猫のサイト ペットのおうち

女が天将星を持つということ

note 女が「天将星」を持つということ

note「天将星」を持つ女性が妻になると…

 

note 占術編「人体図にある星が消化されているかどうかが分かる運気とは」

note 占術編「健康・寿命の星の見方」

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

 

個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)