高嶋ちさ子さん 安定を嫌う宿命 結婚運NG

 

高嶋ちさ子さん 1968年8月24日生まれ「戌亥天中殺」

 

宿命から表れている波乱の人生

表れている星には、不安定な状態が目立ちます。

星を支えている土台が、グラグラしている状態。

このような宿命を「安定を嫌う宿命」と捉えます。

 

どの星に不安定が表れているのか

両親・きょうだい・パートナー・財(お金)を示す星に表れています。

(他にも当てはまる人物がいます)

特に、母親ときょうだいは、不安定の作用を強く受けることが表れています。

もし、実際に母親やきょうだいが不安定な状態であるとするならば

そのことでの苦労を高嶋さんとしては、消化していくことが求められます。

この苦労を消化しない生き方である場合…自分の運勢としてはマイナスとなります。

 

結婚運にも不安定さが表れている

結婚運としては、かなり厳しいところがあると占います。

パートナーの立場からすると、妻の結婚運がよろしくないことを、夫も消化しなければなりません。

また、高嶋さん自身が結婚運のよろしくないことを消化出来ないと

たとえ、どういった夫であっても、自身が満足することはないと占います。

こちらも上記と同様に

この苦労を消化しない生き方である場合…自分の運勢としてはマイナスとなります。

 

安定に弱い宿命が抱えることになる弱さとは

安定を嫌う宿命を持つ者が、安定した状態が続くとどうなるのか?

本人としては、いづれ物足りなくなります。

更に安定が続いていった場合は、自ら問題にクビを突っ込んでいくことや

自分が問題の火種になることも大いにあり得ます。

正に、今のコロナ禍において力を発揮出来る宿命です。

但し、自分の宿命からの姿を消化してきているかどうかによりますが。

 

2020年の運気から

2020年の運気は、2021年2月節分まで続きます。

2020年の運気からは、変化が表れています。

自分に直接変化が起こるのではなく、自分の身近で起こる変化によって

自分自身も変化せざるを得ない状況になることを意味します。

 

自分の宿命からの姿が、自分に近い存在に作用を及ぼします。

これは算命学の基本的な捉え方です。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

 

天中殺の運気とコロナ禍について

「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

この続きはnoteにて販売しております。

コロナと同一「天中殺」について

 

 

龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら

    加藤綾菜さん 宿命中殺が夫の星に

     

    加藤綾菜さん 1988年4月12日生まれ「辰巳天中殺」

     

    「宿命中殺」を持つ宿命

    「宿命中殺」は、いくつかの種類がありますが

    今回は、夫と縁が薄い「宿命中殺」について取り上げます。

     

    夫と縁が薄い宿命を「夫中殺」といいます。

    このことが良い・よろしくないを申したいのではなく

    「夫中殺」であることを消化することが重要です。

     

    「夫中殺」であることからは

    自分と夫の運勢が互いに引っ張り合う状態となります。

    自分の運勢が上がると、夫の運勢が下がる。

    自分の運勢が下がると、夫の運勢が上がる。

    どちらもバランス良く、という感じにはなりません。

     

    「夫中殺」を消化することの一つとして

    彩菜さんとしては、加藤茶さんとはセパレートした関係でいることです。

    このことが加藤茶さんの運勢にとって、有り難いことになると占います。

     

    既に、お気付きの方もいるかもしれませんが

    「夫中殺」や「妻中殺」を持つ相手と結婚することは

    或る意味で大変なことなのです。

    しかしながら、自分が引き寄せた縁でもあるのですから

    出来ることならば、最期まで添い遂げることが望ましいです。

     

     

    「夫中殺」を持つ妻に・「妻中殺」を持つ夫に

    お世話になったパートナーは、運勢的にどうなるでしょうか?

     

    一般的に言われる夫婦としての在り方を、算命学は当てはめません。

    個々の宿命からの姿を占い鑑定をします。

     

    自分にとって望ましいことと、相手にとって望ましいことは

    イコールになるとは限りません。

     

    「長年連れ添っているのに、自分の思いがパートナーに通じない」

    これは自分の持つ宿命がそうさせていることも…

     

    ~実際の鑑定~

    特に女性の御依頼者に「夫中殺」であることを伝えると

    約半数の方は、受け止められない感がします。

    そういう方は、「夫婦関係が上手くいかないのは、夫のせい」

    という思いのまま、最期までいくのかもしれません。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 結婚相手を見極める方法

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

    鑑定の御案内

    算命学お悩み相談

     

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

     

    ブログをお読みくださりありがとうございます。

    サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

     

    個人鑑定はこちら

       

       

       

      近藤真彦さん 天将星アリ 結婚は大運天中殺及び天中殺

       

      近藤真彦さん 1964年7月19日生まれ「戌亥天中殺」

       

      干合を持つ宿命

      「自分を示す星」と「パートナーを示す星」とが、合致している姿。

      これを干合を持つ宿命といいます。

      (眞子様の持つ宿命と同じ)

       

      いつもパートナーの存在があって

      更に、相手との関係は強く結びついている状態。

      このことを干合(かんごう)といいます。

       

      干合を持つことで、次のことが言えます。

      ・ちょっとしたことで恋愛モードになりやすい

      ・独り身ではいられない

      ・結婚願望がとても強くなる

       

      結婚した時の運気

      1994年に結婚。(甲戌年)

      当時の運気からは、「大運天中殺」と「天中殺」で

      いづれも不安定な運気でした。

      (結婚した時の運気が、結婚生活が続いている間ずっと作用すると考える)

       

      どういった「大運天中殺」であったのか。

      「パートナーを示す星」が回っていることから、パートナーとの縁が薄くなること

      つまり、「妻中殺」の運気での結婚と捉えます。

      更に、「天中殺」でも同じく「パートナーを示す星」が回っていることからは

      「妻中殺」の持つ意味合いは、非常に強まります。

       

      「妻中殺」での結婚で求められることをザックリ言うと

      『自分の妻であっても、妻でないような関係性でいること』

      こういったスタンスが求められます。

      (具体的な内容はブログでは控えます)

      そういったスタンスでいられないと、妻との関係は途端に上手くいかなくなると占います。

       

      「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

       

      「大運天中殺」と「天中殺」で「パートナーを示す星」が回っていたこと

      もともと宿命から「パートナーを示す星」が表れていること。

      これらのことが意味するのは

      ①「大運天中殺」で回っている「パートナーを示す星」→こちらの女性をひとりとして数え

      ②「天中殺」で回っている星「パートナーを示す星」→こちらの女性をひとりとして数え

      ③もともと宿命から表れている「パートナーを示す星」→こちらの女性=妻をひとりとして数え

      合計3人の女性と見なします。(この中に妻が含まれる)

       

      つまり、妻以外のふたりの女性との縁が生じやすい運気に結婚したということです。

       

      更に、①と②で回っている「パートナーを示す星」というのは

      ③で回っている「パートナーを示す星」とは正反対の星。

      このことが意味するのは

      妻とは、全く正反対のタイプの女性との縁が生じること。

      妻とは、世界観や価値観が全くことなる女性に惹かれていくと占います。

      (容姿や年齢的なことも含めて)

       

      このことに「大運天中殺」や「天中殺」の作用が加わることで

      結婚生活が続く限り、女性関係が終わることはない

      言い換えると、近藤真彦さんの気持ちとしては収まる事がないと占います。

       

      天将星が存在することから

      天将星と【或る星】の存在からは、自分にとって都合のよくないことに対しては

      かなり長い期間、沈黙を続けられると占います。

      天将星の持つ粘り強さというのは、こういったところでも現われます。

       

      「月運天中殺」であること

      「戌亥天中殺」は、毎年決まって10月と11月が月ごとの運気で「天中殺」です。

      今回の「月運天中殺」からは、「子どもを示す星」が回っています。

      今回の騒動で最も運勢のダメージを受けるのは

      「月運天中殺」が示す人物と占います。

      (人物だけを鑑定した場合)

       

      これまでのブログでも取り上げましたが

      芸能人で天将星を消化していくことは、困難なところがあります。

      下積み時代が無く、アイドルという経歴であることも

      天将星を消化していくことの大変さを物語っていると思います。

       

      更に、宿命から表れているむつかしさといったことも

      今回のような形で、芸能界から去ることになった要因と捉えます。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

      個人鑑定 【天将星の子育て】

      子どもが「天将星」を持つ宿命は

      親として具体的にどういった育て方が望ましいのか、教示いたします。

      下記のフォーマットからお問い合わせください。

       

      算命学・結婚における重要な事柄 自分で結婚相手を見極める方法

      龍メイnote 算命学が考えるお墓について・遺産相続について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

       

      鑑定の御案内

      算命学お悩み相談

      ココナラ電話占い

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      ブログをお読みくださりありがとうございます。

      サポートをお願い出来ますでしょうか。

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

       

      個人鑑定はこちら

         

         

         

        妻夫木聡さん 宿命から表れているむつかしさ 活動開始は大運天中殺と天中殺 現在天中殺

         

        妻夫木聡さん 1980年12月13日生まれ「子丑天中殺」

         

        宿命から表れているむつかしさ

        「守護神の星」が無い宿命です。

        このことと、妻夫木聡さんのこれまでの生き方から鑑みると

        今後がとても気になるところです。

        (ブログでは、ここまでの表記とします)

         

        活動開始は「大運天中殺」

        活動開始の1997年・当時17歳の運気からは

        「大運天中殺」と「天中殺」であり、不安定な運気です。

        「大運天中殺」は、8歳から始まって10年間→18歳の誕生日に明けています。

        つまり、「大運天中殺」が明ける直前での活動開始でした。

        「大運天中殺」が明ける直前というのは、「大運天中殺」の持つ作用が最も強く表れます。

        このことからは

        今後の俳優業において、いかに自分が受け身でいられるか。

        与えられた仕事に対して、当たり前と思わず謙虚にいられるか。

        などといった姿勢でいなければ、「大運天中殺」の禍を受けることになると占います。

         

        算命学では、活動開始時期→物事が始まった時の運気を重要視します。

        今の活動を続けている間、当時の運気が作用すると考えるからです。

         

        「大運天中殺」や「天中殺」は、不安定な運気であると同時に

        ミラクルパワーが発揮される運気でもあります。

        このことが自分の実力を遥かに越えていくことがあります。

        これを裏付けるのが

        2009年 己丑年『天地人』の直江兼続役でNHK大河ドラマ初出演にして初主演

        といった、快挙を成し遂げることが挙げられます。

         

        「大運天中殺」や「天中殺」というのは

        実気ではなく、虚気が自分に差している状態です。

        喩えると、現実に目の前に起こっていることが有って無い状態。

        そういう状況を作り出してもおかしくない運気に活動開始したと捉えます。

         

        2020年TBSドラマ『危険なビーナス』で『オレンジデイズ』以来16年ぶりの主演を務める。

        こういったことも「天中殺」では、よく見られることです。

        「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

         

        大運と年運から今年の運気を鑑定

        「大運」→10年間ごとに回る運気と、「年運」→今年の運気からは

        「守護神」の反対である「忌神」が、非常に多く回っています。

        このことから、運勢としてかなり厳しい状況と占います。

        更に、月ごとの「天中殺」は、12月と1月ですが

        12月は、特に動きがあると占います。

         

        自分の運勢を保つためには

        親運(義理の両親も含め)・きょうだい運(親しい友人も含め)・妻運・子ども運・仕事運・健康運

        これらの運勢の犠牲が必要になると占います。

        (運勢のダメージは、上記したすべての人に分散して現れるか、特定の人物に限定して強く現れるか)

         

         

        ~現在「大運天中殺」や「天中殺」である人へ~

        ◆過去の「天中殺」が、今の「天中殺」を呼ぶとは◆

        自分の過去の「天中殺」を振り返って、どうであったか。

        過去の「天中殺」において、様々な意味で動きがあった人は

        今回の「天中殺」でも、動きが出てくると占います。

         

        2年間回ってくる「天中殺」や、「月運天中殺」(月ごとの天中殺)において

        何かと気持ちのブレや、問題が起こることが多い、などという人は

        自ら「天中殺」を呼んでしまっている→「天中殺」のクセが付いていると見ます。

         

        「天中殺」のクセを付けてしまうのは、運勢が下降しているためです。

        運勢は、自分の宿命からの姿を活かすかどうかで決まります。

        更には、運勢を下げない生き方をすることです。

         

        自分の運勢を下げない生き方とは 龍メイnote 

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

         

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

        算命学が考える遺産相続について

        スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

         

        ココナラ電話占い

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

        ブログをお読みくださりありがとうございます。

        サポートをお願い出来ますでしょうか。

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら

           

           

          伊藤健太郎容疑者 活動開始は大運天中殺と天中殺 現在大運天中殺

           

          伊藤健太郎容疑者 1997年6月30日生まれ「辰巳天中殺」

          活動開始は「大運天中殺」と「天中殺」

          活動開始の2012年の運気からは

          「大運天中殺」と「天中殺」、いづれも不安定な運気です。

          「大運天中殺」は、9歳から始まって20年間。(2020年6月現在23歳)

           

          活動開始時期→物事が始まった時の運気を重要視します。

          当時の運気は今の活動を続けている間、ずっと作用すると考えるからです。

          「大運天中殺」や「天中殺」は、不安定な運気であると同時に

          ミラクルパワーが発揮される運気でもあります。

          このことが自分の実力を、遥かに越えていくことがあります。

          そういう状況を作り出してもおかしくない運気に、活動開始と捉えます。

           

           

          「大運天中殺」や「天中殺」というのは

          実気ではなく、虚気が自分に差している状態です。

          喩えると、目の前の現実に起こっていることであっても

          そのことが、自分にとっては「有って無いような状態」を意味します。

          つまり、調子に乗ると足元を掬われるということです。

           

          このことを裏付けているのが

          ・今年の運気からは「守護神の星」が回っていること

          このため、自分にとって必要なストップが掛かったと捉えます。

          ・事故を起こした日運は「甲辰日」

          「甲辰」は、今の「大運天中殺」で回っている干支です。

          (今の「大運天中殺」は、19歳から始まって10年間続く→29歳に明ける)

           

          このことが意味するのは

          宿命から見て、甲は自分にとっての「未来を示す星」・辰は「天中殺」

          つまり、「未来を示す星」が「天中殺」の不安定な作用を受けていること

           

          今回の事件を起こしたことで

          『未来のことを考え直した方がいい』

          ハッキリ申してしまうと『未来は危うい』と占います。

          (ここまで言うのは、宿命が抱えるむつかしさも加味しているため 下記参照)

          「大運天中殺」や「天中殺」で起こした問題は、なかなか払拭することが困難です。

          よって、本人が思っている以上に周囲はざわつきを見せること

          今後、問題は大きく広がりを見せると占います。

           

          最初に回ってくる運気の状態が示すこと

          大運(10年間続く運気)からは、或る特徴が表れています。

          一番最初に回ってくる「大運」が「大運天中殺」であること。

          一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といって

          誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり

          人生の基礎や土台が形成される運気です。

           

          この「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

          人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          多くを求めすぎるほどに、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

           

          「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          自分の意識の持ち方がとても重要です。

          「大運天中殺」に加え、活動開始が15歳と若かったこと

          デビューしてから間もなくブレイクしたことも、本人に甘さを与えたことになると思います。

           

          同じく初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(一部)

          あいみょんさんヒカキンさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・浅野忠信さん・渋野日向子選手・宮里藍さんなど

           

          「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

           

          宿命から表れているむつかしさ

          占術的な説明が入りますが、「従生財格一点破格」です。

          格を持っている宿命ではありますが

          破格であることと、守護神が弱いことなどからは

          中々、むつかしい宿命かと思います。

          (むつかしさを抱える宿命の者は、そのことをどのように消化していったらいいのかについては、ブログ上では控えます)

           

          宿命から抱えるむつかしさを消化していないことの結果も

          今回の事件に繋がったと算命学では考えます。

          人気のあることが、役者として評価されていることが

          自分の宿命からの姿と合致しているとは限りません。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考えるお墓について

          スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

          鑑定の御案内

          算命学お悩み相談

          子どもと縁がある宿命か・縁が薄い宿命かを鑑定

          算命学相性占い

          ココナラ電話占い

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター


          個人鑑定はこちら

            竹内涼真さん 守護神と忌神 そして二度運(加筆アリ)

             

            竹内涼真さん 1993年4月26日生まれ

             

            宿命から表れているむつかしさとは

            守護神とは、運勢にとって有り難いモノ

            この反対にあたるモノが、忌神です。

            宿命にとって、重要な守護神が表れていません。

             

            人気俳優であることから鑑みた場合に

            むつかしさが出てくると占います。

            華やかな世界や、人々が憧れるような仕事を続けていくためには

            「守護神の星」は、どうしても必要となります。

             

            全体的な運気と今年の運気から表れていることについて

            今の運気の状態を鑑定する際には

            今年の運気だけでなく全体的な運気=大運も合わせて見る必要があります。

            大運とは、10年ごとに回ってくる運気です。

            今の大運からは、先に申した重要な守護神が回っています。

            (今の大運は、18歳から始まって10年間続く)

            但し、この守護神が回っている大運は、2021年の誕生日になると終えます。

             

            その次の大運から表れていることは

            ・強い忌神が回っていること

            ・全体的な運気の流れの大きな節目となっていること→「二度運」といいます

            「二度運」を持つ者は、これまでの人生とは大きく変わる可能性が高いです。

            これらのことからは、今までとは景色がガラリと変わると占います。

             

            次に、今年の運気からも守護神が回っています。

            今年は二つの守護神が回ることで

            宿命からの姿に戻そうとする作用が強く働くことになり

            宿命が抱えるむつかしさを消化していく方向へと引っ張られます。

             

            宿命からの姿と実際の生き方に違いがある者ほど

            守護神の作用は、強烈なモノとなることがあります。

             

            更に、今年は同時に忌神も回っています。

            今年の忌神の回り方としては、目立たないが広範囲に回る状態→

            自分では気づかないところで、広がりを見せることになると占います。

             

            人気俳優として歩み続けていくことが

            必ずしも、その人の宿命が求めている生き方とは限らないこと。

            回ってくる運気には、意味があること。

            宿命にむつかしさを抱える者は、実際にどういう生き方や消化が求められるのか。

            こちらに関しては、個人鑑定として承ります。

            (サイトからの御依頼では全てお伝え出来ません・サイトの規約による)

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             

            スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

            龍メイnote 結婚における重要なことがら

            鑑定の御案内

            算命学お悩み相談

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

            ブログをお読みくださりありがとうございます。

            サポートをお願い出来ますでしょうか。

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


            個人鑑定はこちら

              山口もえさん 天将星 結婚運NG

              山口もえさん 1977年6月11日生まれ

               

              「天将星」が存在する宿命

              「天将星」といって、最大のエネルギーを有する星が存在します。

              夫の田中裕二さんは、「天将星」は存在しません。

              夫婦の相性としては、夫が「天将星」を持つ方が良しとします。

              算命学では、「男を陽・女を陰」といった考え方があるからです。

               

              「天将星」が存在するかどうかは、見た目では分からないところがあります。

              ただ、よくよく見てみると「天将星」の強さというのは

              性格的な強さ・言葉の端端・目力・放つ雰囲気などに現れていると思います。

              パッと見た感じは、どこかふわっとしているからといって

              必ずしもエネルギーが弱い宿命とは限らないということです。

               

              「天将星」を持つ女性が妻になると…

               

              結婚がよろしくない宿命

              結婚運がよろしくないことは、このことを消化していくことが求められます。

              結婚運がよろしくないことを消化することなく、離婚再婚をしたとしても

              また結婚に失敗する可能性が高いです。

              つまり、パートナーを変えたところで、結局は同じことになると占います。

              山口もえさんと小倉優子さんの宿命からは

              結婚運がよろしくない点では、或る共通したモノを持つ宿命です。

               

              【結婚運がよろしくないことを消化するためには・結婚運がよろしくないことを消化する意味とは】

              下記の個人鑑定依頼として承ります。

              ご自身で結婚運がよろしくないことをご存じの方→生年月日は必要ありません。

              算命学の結婚運に対する考え方・捉え方を教示いたします。料金2000円となります。

               

              田中裕二さんの宿命からの鑑定→結婚した時の運気

              2015年の運気からは、結婚運にダメージを与えることが表れています。

              このことが意味するのは

              1・田中裕二さんも結婚運のよろしくないことを、一緒に消化しなければならないこと

              2・山口もえさんが、もともと結婚運がよろしくないため

              田中裕二さんも、自分の結婚運がよろしくない運気に結婚することになったこと

              3・二人揃って結婚運がよろしくないことになる→結婚運がよろしくないことが倍加されること

               

               

              山口もえさんの宿命から鑑定→パートナーとなる相手は苦労する

              山口もえさんが「天将星」であることとは別に、パートナーが苦労すると占います。

              つまり、田中裕二さんの今後の運勢が気になるところです。

              (ブログではここまでの記述とさせてもらいます)

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

               

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


              龍メイnote

              鑑定の御案内

              算命学お悩み相談

              二人の相性を客観的に見る占い・算命学相性占い

              子どもと縁がある宿命か・縁が薄い宿命かを鑑定

              算命学相性占い


              天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

              ロバミミ電話占い

              ココナラ電話占い

              ココナラ宿命鑑定

              宿命鑑定 ベイス

              天中殺鑑定

              大運天中殺鑑定

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

              ツイッター


              個人鑑定はこちら

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ★さくらももこ先生・デビューは天中殺(加筆修正アリ)

                さくらももこ先生  1965年5月8日生まれ

                デビューは1984年 「天中殺」の運気です。

                「子丑天中殺」で、子年と丑年が「天中殺」となります。

                「天中殺」とは、不安定な運気を意味します。

                「天中殺」では、或る意味で読めない部分を作り出す作用や

                物凄く大きく伸びる可能性を持つ運気でもあります。

                 

                算命学では、物事が始まった時の運気というのを重要視します。

                デビューが「天中殺」であることは、その仕事に携わっている限り

                「天中殺」の作用を受け続けていくことになると占います。

                 

                「天中殺」で始めることの危うさとは

                大きな成果を出すことで、その分だけ見返りを求められるおそれがある運気だからです。

                 

                さくらももこ先生の当時の「天中殺」からは

                「未来を示す星」が回っていました。

                 

                「未来を示す星」とは、自分にとっての未来→将来的なことももちろんですが

                自身の健康や寿命も含めて捉えます。

                 

                デビューした時の運気が、健康運と仕事運が互いに引っ張り合う状態。

                仕事で結果を出すほどに、この場合特に欲を出すことによって

                自身の健康や寿命は、大きなダメージを受けると占います。

                 

                これまでにも「天中殺」「大運天中殺」に関することを挙げてきました。

                記事としては同じような内容になっていますが

                これから起業を考えている人・結果を追求している人に

                「天中殺」「大運天中殺」の持つ意味を伝えたい思いがあります。

                 

                さくらももこ先生の宿命からは、「天中殺」でのデビュー以外に

                「宿命が抱えるむつかしさ」というモノが存在しています。

                 

                さくらももこ先生のご冥福をお祈り申し上げます。