スーパーマーケットで泣き叫ぶ子ども

 

今日、スーパーで泣いている子がいました。

2歳くらいの女の子。

 

 

カートに乗るのがイヤなのか

ずっと泣いたままその場から動かない様子。

 

母親が戻って話しかけても、聞き入れることなく

周囲、響き渡るくらいに泣いていました。

 

 

 

~算命学の予想~

子ども自身が「星の持つエネルギー」が強い場合

いつまでも泣き止まない可能性大と占います。

 

 

特に、「天将星」を持つ子どもは

声が枯れるまで泣き続けることも…

 

そう、既に子どもの頃から

大量のエネルギーを使っているのです。

 

 

次に、母親が「星の持つエネルギー」が弱い場合

大変でしょうね。。。

母親は、子育てに非常に苦労すると占います。

 

 

子ども自身の持つ「星のエネルギー」の強弱に関係なく

過保護は

よろしくないと算命学では考えます。

 

 

過保護に育てることは

子ども自身が抱えるかもしれない問題の先送りであり

更には…

 

 

 

過去の鑑定でも

親の過保護が原因と思われる依頼があります。

 

この場合

ほぼ、取り返しがつかないと思ってもらった方が…

 

 

いくら子どもが泣いていても

ダメなモノはダメと、言い聞かせる。

子育ては、戦いでもあります。

戦いに有利なのは、気力・体力がある年代。

 

 

スーパーやショッピングモールで、泣き叫ぶ子どもがいたら

「親は、いつまで子どもを泣かせているの?」ではなく

【戦っている親】を、温かい目で見守ってほしいと思います。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこととは

 

桑野信義さん「寅卯天中殺」初旬大運天中殺 生月中殺 天将星

 

桑野信義さん 1957年4月4日生まれ「寅卯天中殺」

 

「初旬」に「大運天中殺」が回り、活動開始も「大運天中殺」

 

「初旬」といって、子どもの頃や若い頃に「大運天中殺」が回る宿命。

(「大運天中殺」とは不安定な運気)

この時期にトランぺッターを目指して、実際にプロになっていること。

ここにもむつかしいところがあると占います。

 

「初旬」に「大運天中殺」が回る者は

人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

 

 

更に当時の「大運天中殺」では、「仕事の星」が回っていました。

「仕事の星」が「大運天中殺」の作用を受けることでも

仕事に対して、生涯求められるスタンスがあります。

 

 

シャネルズ結成(1975年:乙卯年)も「大運天中殺」及び「天中殺」ですから

意識の向け方によっては

こちらもかなりむつかしいところが出てくると占います。

 

「大運天中殺」「天中殺」に見合う生き方というのがあります。

 

前田亘輝さん 初旬大運天中殺 天将星 来年から天中殺「寅卯天中殺」

 

初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

上島竜兵・横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫

 

 

バラエティータレントとして活動開始(1986年:丙寅)も「天中殺」

過去の「天中殺」からの影響を受け続けていると

再び「天中殺」で動き出すことが多いです。

 

 

「天中殺」は、クセがつくことがあります。

このクセは、一度ついてしまうと容易に取れません。

 

なぜ、「天中殺」のクセがついてしまうのか?

それは、宿命の未消化です。

これには、当時の運気の状態に見合う選択をするかも含まれます。

 

堀ちえみさんの運勢 生月中殺アリ 天中殺が絡む

 

 

~実例鑑定~

現在「寅卯天中殺」である方からの依頼。

御相談内容から鑑定プランを提案しても、全てスルー。

結果として、ご本人が望む鑑定を受けられましたが

御相談内容からは、それだけでは余り意味がないと判断します。

本人の「天中殺」での弱さの現れが、見て取れる例です。

50歳も過ぎているので、一から宿命からの姿に立ち返るのは厳しいかと。

言い換えると

抱えている厳しさが、必要なモノをキャッチできないといったことにも…

 

 

「宿命中殺」が存在する宿命

 

「宿命中殺」とは

表れている星がもともと不自然な状態を意味します。

「宿命中殺」の中でも「生月中殺」という種類です。

 

ウィキペディアからは

桑野さん曰く「ある意味、親子3代ラッパを生業とした家」とのこと。

桑野さんの持つ「生月中殺」は、このことを受け入れないと占います。

但し、もしもお父様がプロのトランぺッターでなかったとしたら

違う見方をします。

 

 

繰り返しになりますが

宿命からの姿と異なる生き方をしても

人気は出るし、成功することも多いにあり得ます。

ただ、その成功が自分の宿命が求めているモノであるかどうか…

 

 

 

「天将星」が存在する宿命

 

最大のエネルギーを持つ星が「天将星」。

「天将星」を持つことから鑑みた場合

芸能人で、この星をどこまで消化しきれるのか。。。

うーんと唸ってしまいます。

 

 

今年の「天中殺」を鑑定(天中殺は今年と来年)

今年の「天中殺」は、2022年2月節分から1年間。

変化を意味する星が表れています。

 

 

今「天中殺」である者みなに

上記のことが当てはまると断言しているのではありません。

宿命からの姿→全体的な運気の流れも含め

実際の生き方からも鑑みています。

 

 

もしも、今「寅卯天中殺」の者すべてが「天中殺」の作用を強く受けていたら

社会全体に支障をきたしますから。

 

似たような内容を取り上げるのは

「寅卯天中殺」・「大運天中殺」・「初旬大運天中殺」「天将星」・「宿命中殺」など

特に、これらを持っている人へのメッセージです。

もちろん人にもよりますが

自分がそのモノを持っている場合、何か感じ取ることがあります。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

 

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

 

お問い合わせ・個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

    【お部屋の空間浄化に】

     

    平林都さんマナー講師 天将星 現在天中殺

     

    平林都さん 1961年5月14日生まれ「寅卯天中殺」

     

    『ノブナカなんなん?』を観て書きました。

    マナーの鬼と呼ばれている、平林都さん。

    目力や言葉の端端の強さ。

    高速道路を走りながら叫ぶ様子。

    (他にも目が留まりましたが)

     

    アレ?と思い、鑑定したところ

    「天将星」が存在する宿命です。

    「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星。

    性格的にかなり強いモノを持つことに…

     

     

    占術的な説明が入ります。

    表れている星が回りません。

    このことが意味するのは、融通が利かなくなること。

    かなり前に離婚したとのことですが

    算命学的には「そうでしょうね」と頷けます。

     

     

    「天将星」を持つ女性すべてに当てはまるのではありません。

    ただ、星が回らない→融通が利かない部分を持つ場合

    結婚生活が続かなくなる可能性は、非常に高くなると占います。

    (これでも控えめな表記にしています)

     

    もしも、結婚生活が続くとしたら…

    一つ挙げると

    男性からとても愛されていれば。。。

     

     

    家ではマナーを全く気にしないご様子。

    高速で運転しながら叫ぶ。

    こういった行動をすることで、自身のバランスが取れる。

    逆の見方をすると、どうなるでしょうか?

     

     

    今年と来年は「天中殺」で、更にカリスマ性を発揮出来る運気ですから

    今後、何かと話題に乗るかもしれません。

    今回の「天中殺」からは「仕事の星」が回っています。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    女が天将星を持つということ

    note 女が「天将星」を持つということ

    note「天将星」を持つ女性が妻になると…

    夫や子どもに対してどういった感じになるのか

     

    離婚を考えた方がいい事柄と算命学が考える離婚について

    運勢を下げるのは或る意味でカンタン note 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    note 占術編「幸運に恵まれると消えたくなる宿命の見方」

    note 占術編「両親に関することが自分の家庭運にダイレクトに作用する宿命の見方」

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

     

    個人鑑定はこちら


      ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

       

       

       

       

       

       

      休みが続くと体調不良に…

       

      休み中でも、特にすることがない。

      かえって時間を持て余してしまう人。

       

       

      「星の持つエネルギー」が強い者ほど

      「暇疲れ」といったように、コンディションが上がらない。

      そういった傾向が強くなります。

       

       

      ~実例鑑定~

      息子さんのことで、母親からの御依頼。

      「うちの子は暇になると、機嫌が悪くなるんです。」

      息子さんは「天将星」を持つ宿命でした。

      私の近しいふたりは、頭痛。。。

       

       

      宿命からの姿と、行動のズレは

      何かしらのサインを出すことが…

       

      算命学の基本的な考え方です。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      個人鑑定はこちら 


        ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

         

         

         

         

         

        ウクライナ ゼレンスキー大統領

         

        ゼレンスキー 大統領

        1978年1月25日生まれ「午未天中殺」

         

        宿命としては

        動乱や不安定な状況下において、その能力が発揮されます。

        このような宿命を、「安定を嫌う宿命」と言います。

         

        ゼレスキー氏が平和を望まない人、と言っているのではありません。

        一国のリーダーの持つ宿命は、その国の方向性を示す。

        算命学ではそのような捉え方をします。

         

        その宿命が、必要とされている場所・時代に活躍する。

        算命学の基本的な見方です。

         

         

         

        最大のエネルギーを持つ「天将星」が存在することと

        更には、融通の利かない思考を持つことからは

        自分の思いに叶わないことに対しては、物凄い粘り強さを見せる。

         

         

        上記した「安定を嫌う宿命」であることも

        ゼレンスキー氏としては

        先の発言通り、徹底抗戦を続けると占います。

         

         

        「戦いの星」が存在しますが

        ゼレンスキー氏にとって「戦いの星」は

        「守護神」の反対の星である「忌神」です。

        このことが意味するのは、戦いにおけるより多くの苦労です。

         

         

        更に、今年の運気からも「忌神」が回っています。

        しかし、同時に「戦いの星」も回っていることと

        これらの星の状態から

        自身としては、かなり深刻な状況に陥ったとしても

        負ける気がしない、という思いになると占います。

         

         

        今の全体的な運気の流れからは

        とても知恵が働くことが表れています。

        言うなれば、抜け目なく立ち回ることが出来ると占います。

         

         

        もともと、腹を見せないところを持つ宿命ですから

        結局のところ、何を考えているのか?

        周囲からすると、非常に読み取りずらいのではないかと…

         

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

        保護犬・保護猫のサイト ペットのおうち

        女が天将星を持つということ

        note 女が「天将星」を持つということ

        note「天将星」を持つ女性が妻になると…

         

        note 占術編「人体図にある星が消化されているかどうかが分かる運気とは」

        note 占術編「健康・寿命の星の見方」

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        鑑定の御案内

         

        個人鑑定はこちら


          ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

          Toshiさん X JAPAN 宿命中殺 天将星 大運天中殺

           

          Toshiさん 1965年10月10日生まれ「辰巳天中殺」

           

          自分の中心となる星は、「魅力本能の星」。

          自身の魅力の発揮を得意とする星で

          人気を集めるアーティストに向くと占います。

           

           

          更に、音楽を算命学では「伝達本能」として捉え

          この星も持っています。

           

           

          「伝達本能の星」は「宿命中殺」の作用を受けています。

          伝達本能の星プラス「宿命中殺」で

          伝達に異常性が現れることがあると占います。

           

           

          このため伝達においては、類まれな能力の発揮→

          高い歌唱力や、優れたパフォーマンスに繋がることも。

           

           

          全体的な運気である、1歳からの10年間からは

          母親の影響をとても強く受けることが表れています。

          母親は、ピアノ講師とのことですので

          音楽の道を歩むきっかけは、母親の存在。

          きっかけのみならず、音楽そのもののベースは

          母親の影響抜きにして、語れないところがあると推測します。

           

           

          例えば、このような運気を持つ者が

          母親がいない・母親との接点が少ないといった場合は

          本人の宿命にとっては、マイナスと捉えます。

           

           

          両親と縁が薄い宿命ですから

          両親と同じ仕事を選ばなかったことは、宿命からの姿と合致します。

          (父親は公務員)

          母親と同じ音楽ですが、ジャンルが異なるため良しとします。

           

           

          最大のエネルギーを持つ「天将星」を持つ宿命です。

          歌声にも強いエネルギーを感じられます。

          それと放つオーラにも・・・

           

           

          「宿命中殺」の作用が、感情の昂ぶりや感性の鋭さにもなり

          他者からすると、非常に掴みどころのない人に見られることが…

          実際に、当の本人にしてみても

          自分という者をどう出すべきか、常に思い悩んでいると占います。

           

           

          そういう意味では、『星の消化』と考えた時に

          この星は、消化しずらい星でもあります。

           

           

          活動開始は1989年で「天中殺」。

          「天中殺」でも、成功はします。

          但し、条件付き→子ども運が犠牲になること。

          (他にもあります)

           

           

          現在は「大運天中殺」です。

          41歳から61歳の誕生日まで続きます。

          (2022年3月現在56歳)

          「大運天中殺」からは、「財の星」と「妻の星」が回っています。

          「大運天中殺」で起こった問題は、厄介であること。

          「大運天中殺」で、問題が起こることに或る意味がある。

          目を向けた方がいいと占います。

           

          近い時期では、今年4月と5月は「月運天中殺」。

           

          2024年と2025年は「天中殺」で、「大運天中殺」と重なります。

           

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

           

          夏目雅子さん 宿命中殺 天将星アリ

           

          夏目雅子さん 1957年12月17日生まれ 子丑天中殺

          伊集院静香さん 1950年2月9日生まれ「申酉天中殺」

           

          夏目雅子さん

          「初旬」は「大運天中殺」

          全体的な運気の流れを「大運」といいます。

          ひとつの「大運」は、10年間続きます。

          一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といって

          「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

          (「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します)

           

           

          「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

          誰しも人生の中で、最も影響を受ける大運。

          「初旬」においては、本人の人生の基礎や土台が形成されます。

           

           

          夏目雅子さんは、「初旬」が「大運天中殺」であり

          この運気である小学3年の時、ドラマ「チャコちゃんハーイ」を見て

          女優を志すようになったとのこと。

          この運気で目指すモノが出来ることについて、全てを良しとしない

          場合によっては、むつかしさを抱えることになると占います。

           

          初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

          横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫・大迫傑

           

           

          1981年・バセドウ病の手術

          伊集院静さんとの結婚は、1984年でしたが

          ウィキペディアでは、結婚前から伊集院さんと不倫関係であったとのこと。

           

          1981年は、伊集院さんの「天中殺」で

          当時の「天中殺」からは、「妻を示す星」が回っていました。

          このことが意味するのは

          妻のような存在である女性→夏目雅子さんが伊集院さんの「天中殺」の身代わりとなる可能性があること。

          相手の「天中殺」の持つ作用は、本人だけに差すとは限らない。

           

          自分に起こる出来事と、相手の持つ運気は無関係ではありません。

           

           

          1982年『鬼龍花子の生涯』の台詞で

          「なめたらいかんぜよ!」が、流行語になりましたが

          こういった迫力や目力が必要な台詞は、「天将星」の得意とするところです。

          (「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星)

           

           

          1984年・作家の伊集院静さんと結婚

          夏目雅子さんは「天中殺」で、健康運が回っていました。

          「天中殺」での結婚は、「天中殺」に見合う結婚であることが求められます。

          また、「天中殺」で結婚してしまう理由があります。

           

          「天中殺」で結婚をする理由と 「天中殺」で結婚した場合、どういう結婚生活を送ることが望ましいのか。

           

           

          1985年2月14日 急性骨髄性白血病と診断。

          84年と同じく「天中殺」でした。

          こちらも健康運が回っていたことから

          端的に言えば、危うさを伴うと占います。

           

          2月14日の日運は、伊集院さんの「天中殺」でした。

          こういったところにも、意味が隠れていると考えます。

           

          【お断わり】

          「天中殺」で、健康運が回ると

          夏目雅子さんのようになる、と言っているのではありません。

          他にも要因とされることがありますが、ブログでは控えます。

           

          「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

           

           

          「宿命中殺」が存在する宿命

          ウィキペディアからは

          約7か月の闘病生活を送ったが、順調に回復し、退院間近との報道もあった。

          そんな矢先、抗がん剤の副作用が原因と見られる肺炎を併発。

          高熱が続き、9月8日に熱が一時的に引き

          この時には本人も退院できるのではないかと言うほどに、回復傾向となったかと思われたが

          翌9日から再び高熱を発し、9月11日に死去。

           

          この文面に夏目雅子さんの持つ「宿命中殺」の作用と思われる個所があります。

          それは、容態が一時的には回復するが、急変すること。

          読めないところを持つのが、この「宿命中殺」の特徴の一つだからです。

           

          更に、27歳で他界。年齢がとても若いこともあって、病の進行が非常に早かった。とも書かれていました。

          こちらも、一般的に年齢が若いということにプラスして

          この「宿命中殺」の持つ異常性を加味して、算命学では捉えます。

           

          お亡くなりになった9月は、伊集院さんの「天中殺月」

          伊集院さんへの深い愛ですね。

           

          11日は、夏目雅子さんの「天中殺日」

          ご自身の、自分に対する強い悔やみが感じられます。

           

           

           

          「天将星」が存在することと「宿命中殺」

          自身の体調の変化は、病院を訪れるずっと前から感じていたと占います。

          「天将星」は、事が大きくならないと動かない、といった質もあることと

          この「宿命中殺」は、或る意味でカラダに耐性があるからです。

          これらのことが病の進行を進めてしまうとも言えるのですが。

           

           

           

          訳アリ男性に惹かれる宿命

          関係が始まった時、伊集院さんには妻がいたとのこと。

          このように「何か事情を抱えている男性」に惹かれると占います。

          自ら複雑な恋愛に身を委ねてしまう性。

          「天将星」と「宿命中殺」も加わることで

          より一層、自分から向かってしまうと占います。

           

           

          自分がどういう相手と、どういう運気に結婚するか。

          特に、これから結婚するであろう人へのメッセージになればと思います。

           

          既に、結婚している方にも

          今回のブログから感じたことが、もしもあったとしたら

          それはご自身にとって、「宿命にとって必要なサイン」かもしれません。

           

           

          夏目雅子さんの宿命からの姿と、実際の生き方のギャップが伺えます。

          もし、こういった宿命を持つ人が依頼に来られたら

          俳優になるのであれば、「或る条件」をお伝えします。

          これは俳優業に限らず言えることですが…

           

           

          女が「天将星」を持つということ

          「天将星」を持つ女性が妻になること

          再婚者同士の結婚において 望ましいこととは

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

           

          保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

          サイトはこちら

           

          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

           


          個人鑑定はこちら


            ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

             

             

            中西保志さん「最後の雨」がヒットした理由・今年来年天中殺・天将星アリ

             

            中西保志さん 1961年7月18日生まれ「寅卯天中殺」

             

            ウィキペディアから

            「最後の雨」は、セカンドシングル 1992年8月10日に発売。

            ロングランヒットとして、今もカラオケで人気のようです。

             

             

            いつものように1992年から鑑定。

            星が物凄く大きく、最高に大きく展開している姿。

            こういった運気が、なかなか回ってくるものではありません。

            むしろ、回ってくる宿命の方が稀です。

            (活躍しやすい年代で回ってくることも重要)

            星が大きく展開すること→大成功に繋がる可能性が高いと占います。

             

            ただ、この星が展開する時に出した結果は、長く続かないことも…

            中西さんの場合

            ★この後に回ってくる運気から、続かないことが表れていました★

             

             

            別の見方をすると

            こういった運気に勝負をかけると、伸びること。

            ただ、★のパターンと同じであると

            おいしい期間は、かなり限定的とされます。

             

             

            こういった運気に結果を出した場合

            それ以降は、大人しくしていることです。

            そうでないと後が続かなくなる。

            つまり、自分に残された時間を削ることになると占います。

             

            ~このことが当てはまる有名人がいます。

            ただ、彼のこと熱狂的に仰ぐ人たちが見られるので

            いづれ機会を見て~

             

             

            今年と来年は「天中殺」ですから

            再び、脚光を浴びる機会が与えらるかもしれませんね。

            もしそうなったとしたら、こちらも期間限定。

             

             

            「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星の宿命。

            他にも消化が困難とされる星を持っているので

            過去の光と、自分自身がどう向き合ってきたか。

            そして、これからもどう向き合っていくか。

             

             

            想いは、常に未来を向いている人であり

            更に、最大のエネルギーを持つ星「天将星」アリ。

            自分の未来に対して

            「何とかなるさ~」なんて、思うことは一切出来ない。

             

            「天中殺」の持つ作用は、自分の弱いところに差してきます。

             

            全体的に、難所が見られる宿命ですね。

            でも、こういった宿命に見合う活かし方は存在します。

             

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

             

            このブログですべてのことを記述しないのは

            算命学は独学での理解には難しい面があると思うことと

            算命学を生業としている方への配慮や

            算命学の持つ「或る考え方」があるためです。

             

             

            note有料記事にて掲載中

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

             

             

            枇杷お灸に興味ある方へ 20年余の体験談でよろしければお伝えします。

            ネコにも、腎臓の予病ケアとして時々施術しています。

            格安にて、無農薬枇杷の葉を郵送いたします。

             

            スーパー玄米ご飯の炊き方→圧力鍋の中に内鍋を入れて蒸気で炊く方法。

            カラダが慣れてきたら、炊く時間を1時間から3時間と長く。

            炊飯器や長時間の浸水では出来ない炊き上がりに。

            玄米の栄養を充分に摂れる方法→カラダの陽性を高めるため。

            気になる方は下記のフォーマットからどうぞ。

             

             

            鑑定の御案内

            ココナラ宿命鑑定

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

             

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

             

            個人鑑定はこちら


              ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

               

               

               

               

               

               

              中村ゆりかさん 天将星 宿命中殺アリ

               

              中村ゆりかさん 1997年3月4日生まれ「寅卯天中殺」

               

              『二軒目どうする?』を観ながら書いています。

              最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在する宿命。

              性格的には強く、しっかりした人です。

              でも、見た目はそんな感じに見えないかもしれません。

              これには理由があります。

              中村さんの場合、「宿命中殺」が存在する宿命であることと

              今年の運気の作用があるためです。

               

              女が天将星を持つということ

              note 女が「天将星」を持つということ

              note「天将星」を持つ女性が妻になると…

               

              ~ひとりごと~

              普段から「天将星」を持つ女性からの依頼が多いですね。。。

              その理由の一つは、粘り強いからです。

               

               

              中村さんの持つ「宿命中殺」からは

              頭の回転の良い人と占います。

              「様々意味で知恵が働く」といったことを秘めた宿命です。

              (ブログ上、ここまでの表記としますが、個人鑑定ではズバリお伝えします)

               

              今年と来年は「天中殺」ですから

              【天中殺ブレイク】も、多いにあり得ると占います。

              「天中殺」とは、不安定な運気ですが

              自分の実力以上の力を出すことがあります。

              でも、このことを勧められません。

              理由は、「天中殺」でブレイクすると

              その後が続かなくなることが多いからです。

               

               

              全体的な運気の流れからは

              我欲のコントロールが求められることが表れています。

              こちらも長い目で見た場合、むつかしいとされるところです。

               

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

               

              保護犬・保護猫のサイト ペットのおうち

               

              note 占術編「人体図にある星が消化されているかどうかが分かる運気とは」

              note 占術編「健康・寿命の星の見方」

              スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

               

              鑑定の御案内

               

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

               

              ブログをお読みくださりありがとうございます。

              このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

               


              個人鑑定はこちら


                ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

                 

                 

                内村航平さん 離婚問題と天中殺・天将星とモラハラ

                 

                内村航平さん 1989年1月3日生まれ「子丑天中殺」

                 

                現在「天中殺」といって、不安定な運気です。

                「天中殺」では、隠れていたことが表面化する可能性が高いです。

                離婚で揉めていること、モラハラが報道されていますが

                これらのことは、実際にあったのではないかと占います。

                そう、「天中殺」で問題が浮上するといったことは

                正に、「天中殺あるある」だからです。

                (月ごとの運気でも1月は「天中殺」→「天中殺」の作用は強まる)

                 

                前回のブログでは、最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在すること。

                「天将星」とは、字の通りリーダーやトップを示す星。

                体操界で、レジェンドと言われる所まで登り詰めた。

                この情熱を支えになったのは、「天将星」の存在です。

                しかしながら、最強の星を持つことの弊害もあります。

                家庭でも、レジェンドでいようとしたのであれば…

                 

                ~注意~

                「天将星」を持つ者すべてが、モラハラをすると言っているのではありません。

                 

                前回のブログでは、『体操選手に向いているとは言えない』と記述しました。

                宿命からの姿と実際の生き方の違いは

                本人にストレスを与え続けると算命学では考えます。

                モラハラがストレスから来ているとしたら…

                (内村さんをかばっているのではありません)

                 

                 

                宿命からの姿としては、結婚していた方がいい宿命です。

                更に、妻は「守護神」です。

                これらのことから、自分から離婚を進めていくというのは

                宿命からの姿と、実際の生き方が乖離しているためです。

                加えて、乖離を強調しているのが「天中殺」での問題発覚。

                「天中殺」でイメージダウンとなると、かなり引きずることに…

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ