横澤夏子さん 宿命全中殺 初旬が大運天中殺 天将星アリ

 

横澤夏子さん 1990年7月20日生まれ「午未天中殺」

 

「宿命全中殺」である宿命

字の通り、宿命がすべて中殺されています。

つまり、宿命から表れている星すべてが中殺されていること。

星が中殺されることで、星本来の持つ質がストレートに現れないこと→

星そのものに異常性が出ると捉えます。

(この異常性についての詳細は割愛します)

 

「宿命全中殺」を持つ者は

生き方そのものに、むつかしさが伴うこと。

宿命の消化には、大変苦労を伴うと占います。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、俗世にとらわれない生き方。

そう簡単に出来るモノではありません。

 

初旬が「大運天中殺」であること

全体的な運気の流れを「大運」といいます。

「大運」は、10年ごとに変化します。

一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といい

「初旬」が「大運天中殺」といって不安定な運気でした。

 

「初旬」とは、誰しも人生の中で最も影響を受ける大運です。

「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

「初旬」においては、人生の基礎や土台が形成されます。

 

人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

 

初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部)

紗栄子さん・あいみょんさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・ヒカキンさん・浅野忠信さん・澁野日向子さん・宮里藍さん・高見沢俊彦さん・高良健吾さん・前田敦子さん・神木隆之介さん・渡辺謙さん・瑛太さん・仲邑菫さん

 

~実際の鑑定から~

これまでの鑑定で、「宿命全中殺」であることを伝えると

ほとんどの人が受け止めきれない感がしました。

今までそんなことを言われたことは無いでしょうし

いきなり自分にとって縁の薄い人たちばかりと言われても

どう受け止めたらいいのかも分からない…

占い師の力量が試される鑑定の一つが、この「宿命全中殺」でもあると思っています。

 

「宿命全中殺」である者が、この宿命を裏付ける出来事が実際にどれくらい起きていたかどうか。

このことが、自分が「宿命全中殺」であることを受け入れられるか否かのボーダーラインになると思います。

 

 

「天将星」が存在すること

「宿命全中殺」に加えて、「天将星」の存在も大変なところです。

(天将星とは、最大のエネルギーを持つ星。自分の思うようにしたい気持ちが非常に強くなる)

言うなれば、「天将星」の存在が「宿命全中殺」の消化を阻むことも…

パートナーとなる者も、大変かと思われます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

女が天将星を持つということ 

天将星を持つ女性が妻になると

龍メイnote 天将星+日座中殺+生年中殺を持つ宿命とは

 

今から暑さ対策 梅エキス

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    宮崎美子さん 宿命中殺 天将星

     

    宮崎美子さん 1958年12月11日生まれ「子丑天中殺」

     

    「宿命中殺」が存在する宿命

    「宿命中殺」とは、表れている星がもともと不自然な状態を意味します。

    宮崎さんの持つ「宿命中殺」が、子どもの星に作用していることから

    子どもとの薄くなると占います。

    子ども運が犠牲になることで、自分の運勢が救われることに…

    (他にも縁が薄い人物がいます)

     

    子どもとの縁が薄い宿命だからといって

    必ずしも子どもが生まれないということではありません。

    ただ、子どもとの縁が薄い宿命は、子ども運が犠牲になることが宿命からの姿。

    子どもがいないことは、宿命に沿っていることになると見ます。

     

    生まれ育った場所から離れて生きていくべき宿命

    「宿命中殺」が、「社会の場所」に表れています。

    こういった宿命は、生まれた場所から離れて生きていくことで、宿命が消化されます。

    熊本から上京してきたことは、宮崎さんの「宿命中殺」を活かすことに。

     

    「天将星」に加えてエネルギーの強い星が存在

    「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星が存在することと

    他にもエネルギーの強い星が存在します。

    こういった宿命を「最身強の宿命」といいます。

     

    自分が納得できなければ、全く前に進めない人となること。

    頭の回転が非常に良いため、かなり強い調子で理詰めでくる人と占います。

     

    普段から解らないことに対しても、相当なエネルギーを使って調べたり

    理解が深まるまで、とことん学習しているのではないかと思われます。

    むしろ、そういった形でエネルギーを使うことが望ましい宿命です。

     

    離婚歴あり

    結婚生活は1年余りだったとのこと。

    このことと「天将星」の存在、更に最身強であること。

    これらは、全く無関係でないと考えます。

     

     

    ~寿命を示す星~

    自分自身が或る状況に置かれた場合に

    自分の寿命に対して、リアルに向き合うことが表れています。

    このことも「天将星」が存在することも、加味して占う必要があります。

    (ブログではここまでの表記とします)

    こちらの占術に関する教示をご希望の方は、下記のフォーマットからお問い合わせください。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    女が天将星を持つということ 

    天将星を持つ女性が妻になると


    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

    このブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと思います

    有料ではありますが、感想などを寄せていただければ幸いです

    OFUSE

     


    個人鑑定はこちら

      栗原心平さん 宿命中殺 天将星

       

      栗原心平さん 1978年11月20日生まれ「午未天中殺」

       

      「宿命中殺」が存在

      「宿命中殺」を持つことで、表れている星がもともと不自然な状態となります。

      心平さんの持つ「宿命中殺」の一つとして、両親との縁が薄くなること。

      両親との縁が薄いことを消化していく生き方が求められます。

      (他にも縁が薄い人物が存在します)

       

      父親は、実業家で2019年に他界されています。

      母親は、料理研究家の栗原はるみさん。

      料理家として、母親が有名であること

      心平さんがメディアに取り上げられたことは

      少なからず母親の影響力があるかと…

       

      例えば、母親は無名の料理家で、心平さんの方が名を上げていたのであれば

      心平さんの持つ「宿命中殺」は、さほど未消化にはなりません。

      それでも親との縁が薄い宿命の者は、親とは別の世界で生きていくことが

      このタイプの「宿命中殺」を消化することになります。

       

      親と縁が薄い宿命の者は、親の力を借りて生きることがダメなのです。

      親の力を借りて成功した場合

      その借りを返さなくてはならない時が来ると占います。

       

      「天将星」を持つこと

      最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在する宿命。

      はるみさんも同じく「天将星」が存在します。

      このことが意味するのは

      心平さんの「天将星」は、より重みがあること。

      はるみさんの「天将星」の分までも、消化が求められると占います。

      参考までに、はるみさんの長女 栗原友さんも「天将星」が存在する宿命です。

      こちらも先述したことが、そのまま当てはまります。

       

      心の葛藤の激しさを持つ

      星同士のぶつかり合いが多く表れていることと、その状態からは

      常に、周りからの強いプレッシャーを感じる人と占います。

      メンタル面においては、相当強くないとかなり厳しくなるのでは…

       

      葛藤の激しさにプラスして、「天将星」が存在することから

      もしも、感情が爆発した場合・・・

      (ブログでの表記はここまでとします)

       

      ~実際の鑑定から~

      親子で「天将星」が存在する場合

      最初から親子鑑定を依頼される方が多いです。

      (お子さんが未就学児くらいの年齢であっても)

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

       

      鑑定の御案内

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


      個人鑑定はこちら

        篠原涼子さん 宿命中殺 母親中殺 子ども中殺 天将星中殺

         

        篠原涼子さん 1973年8月13日生まれ「申酉天中殺」

         

        「宿命中殺」が存在する宿命

        「宿命中殺」とは、もともと表れる星が不自然な状態となります。

        「宿命中殺」が「母親の星」に作用していることから

        篠原涼子さんの運勢と、母親の運勢が引っ張り合うことになります。

        これを「母親中殺」の宿命といいます。

        篠原涼子さんから見た場合に、母親との縁が薄くなります。

         

        母親は、篠原涼子さんが2歳の時に亡くなっているとのこと。

        このことが篠原涼子さんの宿命からの姿と合致すると捉えます。

        非情な物言いに聞こえるかもしれませんが、算命学ではそういった見方をします。

         

        ~鑑定余談~

        「母親中殺」でない宿命の者であっても、後から回ってくる運気によっては

        「天中殺」及び「月運天中殺」の運気と「母親の星」が重なる場合や

        長く続く「大運天中殺」で「母親の星」と重なることで

        「母親中殺」となることもあります。

        更には「天中殺」や「大運天中殺」が、間接的に「母親の星」に作用することもあります。

         

        子どもと縁が薄い宿命

        「宿命中殺」が「子どもの星」にも作用していることから

        上記したことがそのまま当てはまります。

        子どもと縁が薄い宿命でも、子どもは生まれます。

        但し、子育てには相当苦労すると占います。

        自分から見て縁の薄い相手と接するということは、最初から最後まで苦労を伴います。

        子どもとは、縁が薄いなりの関係性でいること。

        子育てにおいても、求められることが多々出てきます。

        更に、夫ともやや縁が薄い宿命ですから

        縁が薄いことの消化が求められます。

        消化出来ない場合、結婚生活を続けられないといったことも…

         

         

        「天将星」が「宿命中殺」の作用を受けていること

        「天将星」といって、最大のエネルギーを有する星が存在します。

        このため、性格的に強いモノを持つことになり

        結婚生活においても、気の強さが出てくると占います。

         

        「天将星」が「宿命中殺」の作用を受けていることからは

        「天将星」の持つ本来の質に、異常性がプラスされます。

        これを「天将星中殺」といいます。

        このことの一つとしては

        自分の思う通りに物事を進めようと努力するほどに、結果がついてこないということ。

        「天将星」ですから、物事や相手に対して強いエネルギーを注ぐと思われますが

        かえって、このことが仇になるという意味です。

        ここで求められるのは、「宿命中殺」に相応しい生き方をすることです。

         

         

        初旬が「大運天中殺」であること

        最初に回ってくる「大運」(10年間ごとに回る運気)を初旬といいますが

        この初旬が「天中殺」となっていることからは

        こちらも求められる生き方があります。

        活動開始も「大運天中殺」ですから、特に仕事においては謙虚で受け身でいることです。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 結婚相手を見極める方法

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        ブログをお読みくださりありがとうございます。

        サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

         

        個人鑑定はこちら