宿命から見た 子どもらしく過ごすこと


子どもの頃に子どもらしく過ごせたかどうかが


特に、後年になってからも人生に大きく影響してくる宿命があります。


(個々の宿命に関係なく、基本的に子どもの頃に子どもらしく過ごすことは重要)





・親が忙しくほとんど構ってもらえなかった

・親の手伝いをすることが多かった

・子役など、子どもの頃から仕事をしていた

 



子どもらしく過ごせなかった


子ども時分の思い出が少ないといった場合


大人になってから、そのことを取り戻す行動を取ります。


所謂、「子ども返り」です。


それはシニアになっても、まだ続くことがあります。





また、今回のテーマに限らず


本人の宿命と、育った環境のズレというモノを


「算命学」では、とてもとても重く考えます。


本人の運勢のダメージだけでは済まないおそれもあるからです。

(これより先の表現は憚られる為、ここでは控えます)



 

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。



ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

 

 

 

星が流れる宿命・流れない宿命



星は五種類あります→木性・火性・土性・金性・水性です。

自分の宿命にどういった星が表れるのかによって

星に流れが出来る宿命 流れが出来ない宿命に分かれます。





星が流れる宿命は、物事に対する考え方に柔軟性が出てきます。


星が流れない宿命は、自分自身の意志が非常に強く、頑固さが出てきます。


柔軟性がなく、即決型です。

更に表れている星に偏りが生じるため、個性も強くなってきます。



流れる宿命の方が良いとか、流れない宿命がダメなのではなく

自分の宿命から表れている姿を活かすことです。



流れない宿命の者が

・結論を出すのに相当な時間が掛かる

・物事すべてに柔軟な対応が出来る(本人は大してストレスを感じない)

こういった場合は、自分の宿命の質を活かしていないと捉えます。


宿命からの姿と実像のミスマッチに違和感を覚えない者→

「進行性宿命離脱症候群」の一つの現れと、私は呼んでいます。

仮に現実面で上手くいっていたとしても、運勢的にはマイナスです。


★ 占術的な質問への回答は控えさせていただきます。


個人鑑定はこちら

◆鑑定はハッキリとお伝えしております◆

カウンセリング的な鑑定・慰めや癒しを求めている方には添えません。








ピエール瀧 容疑者


ピエール瀧 容疑者 1967年4月8日生

宿命から表れている性質面の特徴


「自分を示す星」といって、最も自分らしさが表れる星からは

繊細で神経の細やかな面が伺えます。


本来の姿を人には見せないところがあり

このことが他者からすると、何を考えているのか解らない人という印象を持たれます。


表の顔と裏の顔がしっかりとセパレートしているからです。


内面には、人に知られたくない思いと、強い葛藤を抱えます。


相手に対する好き嫌いの好みがとてもハッキリしており

本当に心を許した相手に対しては細やかな気遣いや優しさを見せます。


仮に、相手への念を持った場合は、生涯消えない強い念となります。


更に、これらの星の持つ質が「宿命中殺」の作用を受けていることから

異常性が加わります。


このため星の持つ質が非常に強く現れるといったことが起こります。


「算命学」が考える異常性とは
優れた能力や特殊な能力が発揮されること・問題となる事態を招くこと
どちらもあてはまります。


異常性が良い形で現れば問題ないのですが
そうでない場合、普通では考えられない結果を招くことにもなります。




自分自身が変化しやすい宿命

「自分を示す星」が他の星と合致して別の星に変化しているために
自分自身が変化しやすい宿命です。


二つの星が合致して、別の星に変化することを「虚気」といいます。


「虚気」には、モノを生み出す作用があると考えます。


また「虚気」の持つ作用が
本来の自分の持つ実力以上の才能や能力を発揮することにもなります。


しかしながら、一方で本来の自分でないことに対して
余り違和感を感じないといったことも起こってきます。


自分自身が「虚気」であることを認識しているかどうか
このことを「算命学」ではとても重要に捉えます。




全体的な運気の流れからは

本来の自分の姿である「実気」を取り戻すことが
非常に困難になることが、全体的な運気の流れから表れています。


現在は42歳から始まって10年間続く運気にいます。
(2009年4月8日から始まって10年間続く運気・現在51歳)


この運気で回ってくる星の影響により
更に「虚気」が進んでいる状態が表れています。


もともと宿命からは「自分を示す星」が他の星と合わさっており
別の星に変化して、更に今の運気で回ってくる星とも合わさり
また変化しています。


これらの変化により、表れてくる星が「忌神の星」になっています。


「忌神の星」とは「守護神の星」と反対の意味を持つ星ですから
有り難くない星が溢れている状態です。


ウィキペディアでは、この42歳の運気あたりから
急に役者の仕事が増えてきたと感じられます。


「虚気」が進むこと→
「自分を示す星」が変化に変化を重ねていったたことが
結果、役者としての能力となり発揮出来た。
しかしながら、本来の自分の実力ではないことを意味します。


おそらくですが、ピエール瀧容疑者もこのことを
どこかで感じ取っていたのではないかと思います。


理由は、宿命から表れている特徴で申したように
繊細であり物事に対して、とても敏感な人だからです。


「実気」の自分と、「虚気」の自分がいる状態。


このギャップを本人としては、どういう思いで見つめ続けていたのか。


おそらく、そこには計り知れない葛藤と恐ろしさがあったと思います。


報道されている損害賠償請求の金額からも
ピエール瀧容疑者の「虚気」の大きさを物語っているように思います。




「虚気」の宿命であることが

本来の自分の姿に戻れなくなる可能性が高いのが「虚気」の宿命です。


別名→「カリスマ性を発揮する宿命」ともいいますが
同時に自分自身が常に勘違いを起こしている宿命ともいえます。


「虚気」がどんどん進んでいった場合
本来の自分の姿に戻れなくなることがあります。


本来の自分の姿に戻れなくなるとは
自分の宿命から大きく外れることを意味します。

田中角栄氏・ジョンレノン氏・尾崎豊さんが、これにあてはまります。


カリスマ性という響きが良い印象を与えているかもしれませんが
強いカリスマ性が発揮されることは
それだけ失うモノも多くなることがあると「算命学」では考えます。


誰しも、カリスマ性を発揮出来る運気が回ってきます。


こういった運気に実際に成果を上げた・起業した・仕事に就いた場合
カリスマ性が発揮されることの意味を知っておくことは重要に思います。




補足「宿命中殺」であることが 

ピエール瀧容疑者の「宿命中殺」は、「寿命中殺」というモノです。

(堀ちえみさんも同じ「寿命中殺」)


健康面に異常性が出る→
自覚がないままに症状が進行していく可能性が高くなります。


例えば、長年ドラッグを服用していても
カラダそのものが耐えられてしまうことがあります。


しかしながら、健康を害することには変わりないですから
後になって症状が一気に現われます。


言い換えると、手遅れになる可能性が高いということです。


もともと「星の持つエネルギー」としては弱い宿命ですから
スタミナありません。

体力的に無理が効かない宿命です。


このことを補うためにも

ドラッグは手放せなかったのではないかと思われます。




個人鑑定はこちら



ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254 


「算命学」が考える結婚相手を見極める方法 https://coconala.com/services/513209


あなたの宿命からの姿を鑑定 https://coconala.com/services/500829


NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/


ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

稀勢の里さん【消化がむつかしい宿命中殺あり】

稀勢の里さん(1986年7月3日生)  

【複雑な「宿命中殺」の存在が】

「車騎星」(しゃきせい)が二つ存在する宿命です。


「車騎星」とは、行動力・前進力・負けず嫌いといった質を持つ星で、スポーツ競技でも個人競技に向いている星です。


稀勢の里さんの「車騎星」のうち一つは、「宿命中殺」の作用を受けていませんが、もう片方の「車騎星」は「宿命中殺」の作用を受けています。


このように同じ星が二つ存在し、片方が中殺されている場合、「宿命中殺」を消化することがむつかしくなってきます。


「宿命中殺」でない方の星を活かすのか・「宿命中殺」の星を活かすのか、どっちつかずになりやすいからです。


「宿命中殺」である場合には、「宿命中殺」を優先して活かすことが求められます。


このことが二つの「車騎星」を活かすことになると考えます。


「車騎星中殺」を活かすということは、「車騎星」の持つ質である→行動力・前進力・負けず嫌いといったことに、むしろとらわれない姿勢です。


如何に、欲を出さずに相撲に取り組めるか。


「負けたら負けたで、いいじゃないか。」くらいの気持ちでいることで、結果がついてくるのが「車騎星中殺」の宿命です。


勝ちにこだわるほど、勝負の女神にそっぽを向かれてしまうといった感じでしょうか・・・


中殺されていない「車騎星」が存在することで、責任感が強くなります。


横綱としての責務を最後まで果たさんがために、大怪我を押してまで出場し、このことが結果として休場を長引かせる要因になったのではないでしょうか。





【「天将星」であるが故に】

「天将星」が存在することで、自分がトップに立ちたいという思いが強くなります。


この星を消化しようとすると、トップに立つために注がれるエネルギーたるや、相当なモノになります。


「天将星」として備わっている強いエネルギーを、生涯において燃焼出来るかどうかが重要な宿命です。


「天将星」は、自分自身が目指すモノを見出すと、全力で取り組みます。


こういった徹底した姿勢が、更に治療に時間が掛かることにもなるのです。


更に「天将星」を持つ宿命は、事が大袈裟になりやすいですから、怪我もちょっとした怪我では済まない可能性が高くなります。


引退会見では、「一片の悔いもありません。」とのことですが、「天将星」を有する宿命であり、横綱としてのワースト記録を更新する形となったことから考えると、悔しさの大きな塊を抱えている状態ではないかと思うところです。


度々流した涙が、そのことを現わしていると感じました。





宿命中殺が存在するかどうかを鑑定します 「宿命中殺」が存在するかどうかの鑑定となります。


算命学による鑑定となります 「宿命中殺」についての鑑定となります。


有料ブロマガ 『結婚相手を選ぶ際に→自分で見極めるべきこと』 

(鑑定を受けなくても結婚相手を選ぶ際に、御自身で判断した方がいいことを記載しています。)

http://ryu7733.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/


ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei


仲邑菫棋士 宿命異常・宿命中殺・天将星

【「宿命異常」が存在すること】 


仲邑菫棋士(なかむらすみれ) (2009年3月2日生)

「宿命異常」の宿命は、特殊な能力を発揮出来る可能性を持つ宿命です。

しかしながら、「宿命異常」の宿命の者が皆、実際に特殊な能力を発揮出来るとは限りません。

本人の生き方・本人を取り巻く環境・両親の宿命と生き方なども影響してくると「算命学」では考えます。

「宿命異常」を持つ宿命であっても、普通一般的な生き方・宿命と環境が合っていないなどいった場合は、特殊な能力を発揮することは出来ません。




【「宿命異常」となる条件 ①→星が大きく展開を見せていること】 


「自分を示す星」と「社会を示す星」とが、大きく展開を見せています。

このことが意味するのは、『スケールの大きな生き方をすることが宿命からの姿』ということです。

小学三年生で、関西棋院に在籍・小学四年生で、韓国へ短期留学することは、これにあてはまります。

失礼な言い方ですが、ちょっとした大会で優勝を狙うのではなく、日本一ひいては世界一を目指すことを宿命が求めているということです。





【「宿命異常」となる条件 ②→「宿命中殺」が存在すること】


宿命から表れている星がもともと不自然な状態である宿命です。

このために、本人の感覚や感性も普通一般でなくなってきます。

むしろ、感覚や感性が普通一般的でなくなる方が、「宿命中殺」を持つことを消化することになります。

仲邑菫棋士の「宿命中殺」では、「習得本能の星(陽星)」が宿命中殺の作用を受けていることからは

習得することに異常性を発揮しやすいです。

特に自分なりの習得の仕方を得意する質が強い星であることからは、一度マニュアルを覚えると、そのマニュアルを繰り返し使うことを嫌います。

更に、得た知識を常に変化させる星→次々に自分のオリジナルをプラスして進めていくと思われます。

(「宿命中殺」は、藤井聡太棋士・辻一弘氏でも取り上げています。)





【「天将星」が存在すること】


「星の持つエネルギー」というのが非常に強い宿命です。

(最近のブログ記事では、カルロスゴーン容疑者・藤井聡太棋士・辻一弘氏・大杉漣さんで「天将星」を取り上げています。)

「天将星」の字の通り、自分が一番になりたいという思いが非常に強くなるといった特徴があります。

このために性格的には、とても気が強く、しっかりしてきます。

粘り強さ・執着心・諦めないといった質は、相当に強いです。

重要なことは、自分がこれと思ったモノに対しては、激しく突っ込んでいく生き方です。

それは自分自身を納得させられないことには、本当の意味で前に進めないのが、「天将星」だからです。

小学生の低学年であっても、「天将星」の持つ質は現れてくると思います。

むしろ、現れてこない方が「算命学」では問題という見方をします。

(この場合は、親の育て方に問題アリです。)

「天将星」を持つことは、子どもの頃からエネルギー大いに燃焼させる生き方をすることです。

このことがひいては、本人の精神面の強さの裏付けとなってきます。





【全体的な運気の流れで気になること】


一番最初に回ってくる「大運」が「大運天中殺」となっていることです。

「大運」とは、運気の流れを10年間ごとに区切ったモノ。

「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します。

一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

「初旬」は、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり、人生の基礎や土台が形成される運気です。

(「初旬」は1歳から始まって10年間続く。11歳の誕生日を迎えるまで。)

★ 1歳からの10年間は不安定な運気であるために、ワクがなくなっている状態→とても大きく伸びる可能性をも秘めていると見ます。

但し、不安定な運気であることに変わりはないですから、大きく伸びた分だけのリバウンドも懸念されます。

『小学生で最年少のプロ棋士』

このことは「初旬」が「大運天中殺」となっていることが無関係ではないと見ます。

実際に、この「初旬」の運気で大きな成果を出すということは、割と早い時期に自分自身の限界を迎える可能性が高くなります。

結果を出すことが、全てにおいて良いということではないのです。

長い目で見た場合に、自分の運勢にとって良いと言えません。

結果を出す時期=どういった運気であるかが重要です。

特に、子どもの頃に(初旬に)「大運天中殺」という不安定な運気が回る宿命は、気をつけてもらいたいところです。

そういった思いから今回は鑑定しました。

(宮里藍さんの宿命からもこのことがあてはまっています。)

http://ryuumei-sanmeigaku.blog.jp/archives/54792490.html 





算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが運勢アップに繋がります。



「算命学」に触れたことがない人にも、比較的に分かりやすい内容の本だと思います。
ザ・天中殺―人間の運勢を知ることができる「算命学」中古価格
¥3,407から
(2019/1/16 22:03時点)



有料ブロマガ 『結婚相手を選ぶ際に→自分で見極めるべきこと』 

(鑑定を受けなくても結婚相手を選ぶ際に、御自身で判断した方がいいことを記載しています。)

http://ryu7733.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

吉田沙保里さん次の「天中殺」にお気を付けください。

吉田沙保里さん 1982年10月5日生

スポーツ競技においては、「攻撃本能の星」を有する者が有利です。

「攻撃本能の星」とは、行動力・責任感・闘争心が強い・負けず嫌いといった質を持つ星です。

吉田沙保里さんの宿命からは、「攻撃本能の星」は表れていません。

しかしながら、スポーツ選手として前人未到の記録を打ち立てました。

並大抵の努力では成し得ないことは、周知のとおりです。

「算命学」では、宿命から表れない星に関することで大きな成果を出すことは、相当な無理を重ねて得たモノという見方をします。


吉田沙保里さんがレスリングを始めた時の運気について。

3歳の頃からで、当時の運気は「天中殺」です。

「算命学」では、物事が始まった時の運気を重要視します。

「天中殺」の運気で始めたことは、場合によっては強い異常性を発揮することがある運気でもあります。

当時の「天中殺」からは、吉田沙保里さんにとって「父親を示す星」が回っています。

このことが意味するのは、父親の運勢の犠牲があった場合、吉田沙保里さんの運勢は救われると見ます。

運勢の最大の犠牲とは、寿命が尽きてしまうことです。

(父親 吉田栄勝さんは62歳でお亡くなりになっています。)

父親 栄勝さんの宿命から表れていることについて。

栄勝さんの「天中殺」の運気に、吉田沙保里さんは生まれています。

「天中殺」で生まれた子どもは、自分にとって縁の薄い子どもです。

親子であっても、生涯において縁の薄い関係でいることが求められます。

つまりは、親の意思で指導で何かを教え込むことは望ましくありません。

このことと、本人の運勢→寿命は無関係でないと「算命学」では考えます。

場合によっては、大きな成果を出すことを良しとしないところがあるのです。

当時の栄勝さんの「天中殺」からは、「子どもを示す星」にも「天中殺」の作用が及ぶことが表れています。

このことが意味するのは、子どもが「天中殺」の作用を受けるおそれがある→強い異常性を発揮することがあります。

★ このように「天中殺」というのは、「天中殺」が更なる「天中殺」を呼び込むことがある、ということです。

吉田沙保里さんの全体的な運気の流れについて。

今は30歳から始まって10年間続く運気にいます。(2019年1月現在 36歳)

この運気からは「配偶者を示す星」が回っています。

ズバリ、結婚しやすい運気ですから、本人としては結婚モード全開となってもおかしくありません。

スピード婚も大いにあり得ます。

ここで気になるのが次の「天中殺」である、2020年2月節分から2022年2月節分前まで。

「天中殺」の運気での結婚・入籍は、お勧め出来ません。

先日の引退会見では、「女性としての幸せは絶対に掴みたい」と言われていました。

このように結婚に強い願望があると、「天中殺」の運気に結婚をする可能性が高くなります。

引退については、「12月の天皇杯で引退を決意した」とのことですが、「天中殺」の月運です。(「月運天中殺」は、1月と12月)

引退表明も「月運天中殺」の1月。

鑑定をしていて、「どうも天中殺が絡んできている」という印象を受けました。

引退が次回の「天中殺」の2020年・2021年でなかったことは、運勢にとって幸いなことです。

「天中殺」では、これまで続けてきたことを自らお終いにすることもよろしくありません。

「算命学」は、運勢の予防学でもあります。

特に、自分自身の運勢が弱まっていると、「天中殺」の運気に自分から変化を起こすことがあります。

2020年2月節分からの「天中殺」は、「まだ、先のこと…」と思われる方もいるかもしれませんが、「子丑天中殺」の人は、今から準備をされた方がいいと思います。

天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを。

有料ブロマガ 『結婚相手を選ぶ際に→自分で見極めるべきこと』 

(鑑定を受けなくても結婚相手を選ぶ際に、御自身で判断した方がいいことを記載しています。)

http://ryu7733.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

ゴーン容疑者 現在「天中殺」「天将星」

カルロス・ゴーン容疑者 1954年3月9日生

宿命からは、確かにコストキラーと言われるだけの星が表れています。

 

占術的な説明になりますが、「自分を示す星」と「自分を示す星とは正反対の星」が表れています。

 

このために、頭の中には赤という考え方と、これとは正反対の黒という考え方が同時に存在することになります。

 

つまり、常に自分の中に相反する考え方を持つ人であり、このことが改革・改善といったことを成し遂げる力になると捉えるからです。

 

正に、不安定な状況に強い宿命です。

 

 

宿命からは「財を示す星」が表れています。

 

更に、この星は「人生の目的の星」ともなっています。

 

お金儲けが人生の目的→そのように捉えていい宿命です。

 

 

「星の持つエネルギー」が非常に強い宿命です。

 

このエネルギーの強い星を「天将星」といいます。

 

トップや経営者に適していますが、ワンマン振りを発揮するととどまる所を知らないままに・・・

 

思い上がりが強くなってしまうと、周囲は全く手が付けられない状態になります。

 

正に「裸の王様」といった感じでしょうか。

 

また、何か事が起こった場合には、大掛かりなことになるという特徴があります。

 

とてもエネルギッシュな性格と言えば響きは良いですが、気の強さは天下一品であることからは、特に自分にとって都合のよろしくないことは、容易に口を割りません。

(余談ですが、自分のパートナーや気になる人が「天将星」を持っている場合、或る意味で注視された方がいいと思います。)

 

 

今年と来年の運気は「天中殺」です。

 

「天中殺」は不安定な運気ですから、運気は全く見方にならないどころか、これまで自分自身が行ってきたよろしくないことが、大暴露される運気と見ます。

 

「天中殺」での発覚というのは、問題の根が相当に深いことを意味します。

 

優秀な弁護士を雇うよりも、早々に潔く罪を認めることが、長い目で見た場合に自分の運勢にとってはプラスになると考えます。

 

ただ、今月は月の運気でも「天中殺」であり、「知恵の星」が回っています。

 

「知恵の星」が回り、この星が「天中殺」となることは、知恵に異常性が表れます。

 

このために、どうしたら罪を免れるかということに頭をフル回転させているのでは・・・

 

 

全体的な運気の流れについて。(2018年現在64歳)

 

今は59歳から始まって10年間続く運気にいます。

 

今から5年後の、次の69歳から始まる運気からは、人生の中で最も大きな転換期となっています。

 

これまでの人生とは、まるで違う人生になってもおかしくないと見ます。

 

次の69歳から始まる運気までに、今回の問題をキチンと解決しないと、非常に厳しくなると予想します。

 

ゴーン容疑者のこれまで手にしてきた報酬が多いのか、それとも世界のトップとしては普通なのか、様々な考え方があるとは思います。

 

ここまで企業として回復出来たその裏側にあるモノ→影となったリストラされた人たちから見れば、マイナスの念というのを無視出来ないと感じました。

 

「算命学」では、因縁という考え方があります。

 

つまりは、このマイナスの念が因縁です。

 

人からの因縁をなるべく受けない生き方というのも、自分の運勢を下げないことになります。

 

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。

小室哲哉さん「大運天中殺」が作り出した天才

24歳から始まって20年間続き、44歳の誕生日となるまでの運気は、「大運天中殺」です。

(1982年11月27日から2002年11月27日まで)

「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します。

当時を振り返ると…

1986年 渡辺美里へ提供した「My Revolution」日本レコード大賞金賞。

1987年 発表した「Get Wild」で一躍人気バンドとなり、1988年にはNHK紅白に出場。

1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ファミリー」「小室サウンド」と呼ばれるようになる。

1995年から4年連続でプロデュースした曲が日本レコード大賞を受賞。

1996年4月 オリコンシングルチャートにおいてプロデュース曲がトップ5を独占。

1996年と1997年 2年連続で高額納税者4位。

「大運天中殺」の運気に大きく成果を出すことは、次に回ってくる「天中殺」の運気にも作用をもたらす可能性が非常に高くなります。

「天中殺」は1998年と1999年で、このことからブームに翳りが現れたとウィキペディアに記載されています。

(「天中殺」は寅年と卯年)

更にポイントになるのは、「大運天中殺」が明ける直前の運気でして

2001年1月 ソニー・ミュージックエンタテインメントとの専属プロデューサー契約を解除。

この時は「大運天中殺」が明ける1年前で、最も「大運天中殺」の作用としては強く現れてくる運気です。

「大運天中殺」の運気というのは、自分で事を起こすことを嫌います。

2001年5月 ASAMIさんと結婚。2002年3月に離婚。

2002年11月 Keikoさんと再婚→「大運天中殺」が明ける5日前でした。

Keikoさんが倒れたのは、2011年10月で小室氏の「天中殺」。

「大運天中殺」の運気で大きく成功するほどに、その後に大きなリバウンドが訪れます。

リバウンドとは、運勢がダメージを受けることです。

小室氏の場合は、自分だけ運勢のダメージを受けることでは足りなかったため、パートナーの運勢をも奪うことになりました。

病気や事故に遭うことは、運勢のダメージです。

Keikoさんが倒れた時が小室氏「天中殺」であったことが、そのことを意味します。

自分の「大運天中殺」のリバウンドと、その後の「天中殺」の犠牲となってくれたパートナーの存在を

生涯においてしっかりと心に刻み付けていくことが、小室氏に求められる生き方であると「算命学」では考えます。

もしも仮に、自らKeikoさんから離れていくような生き方をすることは

小室氏としてはより一層、「大運天中殺」「天中殺」のツケを払うことになると見ます。

今までの経緯から見た場合に、今後の予想としては次の「天中殺」である寅年と卯年にかけて、再び事を起こすのではないかと予想します。

(寅卯天中殺→2022年2月節分から2023年2月節分まで)

「大運天中殺」が作り出した天才

「大運天中殺」で発揮された能力は、「算命学」では本人の持つ才能とは考えません。

「大運天中殺」の運気の持つ異常性が働いたためと考えるからです。

最も恐るべきことは、「大運天中殺」の時の自分が、本来の自分の姿であると勘違いをしてしまうことです。

このことが結果として、大きく階段を踏み外すことになります。

(2004年 約70億円の株式評価損が生じる  2006年 5億円詐欺事件)

「大運天中殺」というのは、限られた期間の天才を生み出すことがあるのです。

電話占い http://roba3.com/expert/id159 http://078319.jp/index.php

スマホチャット占い @chaplizappallas

有料ブロマガ 『結婚相手を選ぶ際に→自分で見極めるべきこと』

(鑑定を受けなくても結婚相手を選ぶ際に、御自身で判断した方がいいことを記載しています。)

http://ryu7733.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

ミネラル成分の塊である岩石抽出物が入っているクリームです。

浸透性の良さに惹かれて20年くらいになります。まぶた・地肌マッサージにも。

少量の使用でOKですので、私は半年くらいもちます。

このクリームにプロポリスと藻塩をごく少量混ぜて、さらに陽性を強めてから使っています。

【送料無料】千坂式 素肌彩ゴールド(90g)【食健】
【送料無料】千坂式 素肌彩ゴールド(90g)【食健】

算命学相性占い鑑定・プレミアム版となります 【恋愛・結婚の相性鑑定】お二人の生年月日から鑑定します。

文在寅氏



現在の運気は「天中殺」


「天中殺」とは、誰しも12年間のうち2年間回ってくる不安定な運気です。


運気としては、メンテナンス中のような状態です。


このために本人の手腕・努力に関係なく、実力を発揮することは相当むつかしいと思われます。
(申酉天中殺:2016年2月節分から2018年2月節分まで)


「天中殺」の運気でその職位や地位に就くということは、本人の実力ではないと見るために


そういった意味ではミラクル的な力が働いたと考えます。

更に、全体的な運気の流れからは、今後このことをより強めることが表れています。


それは64歳から始まって20年間続く運気が、「大運天中殺」となっていることです。(2017年1月24日で64歳)


「大運天中殺」も、「天中殺」と同様に運気としては、やはりメンテナンス中と見ます。


「大運天中殺」での就任は、前大統領朴槿恵氏と同じです。

このことだけを見ても韓国という国が、如何に軌道修正がむつかしくなっているかという見方をします。

文在寅氏が選ばれたことによって、韓国という国の流れが、より激流に向かって行っていると「算命学」では考えます。




今回の「天中殺」の詳細について


文在寅氏にとって、伝達・未来・子供・目下・自身の健康を示す星が回っており、その星が「天中殺」の状態となっています。


「天中殺」の作用を受けることで、伝達・未来・子供・目下・カラダ・健康といったことに異常性が出やすくなると見ます。


このことから、特に伝達については、自分の意思をしっかりと伝えること。


言葉遣いや表現、言うタイミングには気をつけること。


政策に関しては、先読みをしないこと。


部下や目下をあてにしないこと。


自身の身辺に注意。健康面では過信をしないこと。



「大運天中殺」からは、カリスマ性が発揮されやすいことが表れています。


このことが、今回大統領となった要因の一つでもあると捉えます。


カリスマ性が強まるほどに、韓国大統領という姿が本人の枠を大きく超えることになり


結果として、自分自身のコントロールがむつかしくなるおそれが出てきます。


また、言っていることがコロコロと変わり、政策に一貫性がなくなるということも・・・





「天中殺」「大運天中殺」で大統領に就任したことについて


大統領でいる限りは「天中殺」「大運天中殺」の作用を受け続けると「算命学」では考えます。


如何に欲を出さず、淡々と職務を遂行していかれるかが求められる運気です。


「大運天中殺」の運気であることと、カリスマ性を持つ星が重なることで

このカリスマ性にも異常性が出てきます。


文在寅氏の場合は、カリスマ性を発揮するほど自分の運勢としては下がることが表れています。





【天中殺鑑定のお知らせ】

今後の「天中殺」の時期と、「天中殺」にどういった星が回っているのかを鑑定します。

メール鑑定 1000円 800文字程度
 
「天中殺」のみ鑑定となります。鑑定結果への質問は受けられません。




【送料無料】千坂式 樹木の精プロポリス・液体(30ml)【食健】

【送料無料】千坂式 樹木の精プロポリス・液体(30ml)【食健】

免疫力アップとガン予防のために。20年くらい続けています。刺激性が強いので、服用出来るかは個人差があると思います。

安倍首相夫妻 現在「天中殺」

安倍晋三氏 1954年9月24日生  昭恵夫人 1962年6月10日生

「天中殺」とは

誰しも12年間のうち、必ず2年間回ってきます。


「天中殺」を簡単に言うと、自分に差す「気」の流れが、通常モードでなくなります。


このために、想像を遥かに超える・状況が思いも寄らない展開を見せる・隠れていたことが露呈するといったことなどが起こります。



更に、それらのことが大きく広がりを見せるために、自分ではどうにもならないといったことにもなりやすい運気です。


安倍首相夫妻は、2016年と2017年が「天中殺」です。

(申酉天中殺:2016年2月節分から2018年2月節分まで)


夫婦共に同じ「天中殺」であることは、運勢の波動がお互いに連動してきます。


例えば、夫が運勢的に上がると、妻もそれにつられて上がるのですが、夫が下がると、妻も下がるという具合です。(この反対もあてはまります。)


一度下がり始めた運勢というのは、下げ止まりまで行くと見ます。


これも「天中殺」という、或る意味コントロールが効かない運気の作用が働くためです。


特に、夫婦間で同じ「天中殺」であることは、お互いがお互いの助けにはならないと「算命学」では考えます。



今回の安倍首相の「天中殺」からは

「仕事の星」や「名誉にあたる星」といった意味合いの星が、「天中殺」となっています。


仕事や名誉に関することで、これまでに問題があったとすると、そのことが更にクローズアップされるのが今回の「天中殺」の特徴でもあります。


特に今年の「天中殺」では、「名誉にあたる星」が回っていますから、名誉に対する理解や自身の振る舞いに問題があると、そのことが表沙汰になるのです。


更には、過去においても仕事への取り組み方や名誉に関する問題があると、途端に「天中殺」の作用が現れる→問題が表沙汰となります。



森友・加計問題などに対して、どう対処するかが大きなポイントになる運気ですが、これまでの状況から考えますと、どうやらスルーしたまま行ってしまうように感じるところです。


このことと、今の安倍首相に囁かれている体調不良については、大いに関係があると見ます。


運気の流れとしては、「月運天中殺」である8月と9月を乗り越えられるかどうかが、一つのヤマと予想します。




あなたの「天中殺」を鑑定します。

https://coconala.com/services/700897