ピエール瀧 容疑者


ピエール瀧 容疑者 1967年4月8日生

宿命から表れている性質面の特徴


「自分を示す星」といって、最も自分らしさが表れる星からは

繊細で神経の細やかな面が伺えます。


本来の姿を人には見せないところがあり

他者から見ると、何を考えているか解らないという印象を持たれることに。


表の顔と裏の顔がセパレートしているからです。


内面には、人に知られたくない思いと強い葛藤を抱えます。


相手に対する好き嫌いの好みが非常にハッキリしており

本当に心を許した相手に対しては、細やかな気遣いや優しさを見せます。


仮に、相手への念を持った場合、生涯消えない強い念となります。


更に、これらの星の持つ質が「宿命中殺」の作用を受けていることから

ここに異常性が加わります。


このため星の持つ質が非常に強く現れるといったことが起こります。


「算命学」が考える異常性とは

優れた能力や特殊な能力が発揮されること・問題となる事態を招くこと

どちらもあてはまります。


異常性が良い形で現れば問題ないのですが

そうでない場合、普通では考えられない結果を招くことにもなります。




自分自身が変化しやすい宿命

「自分を示す星」が他の星と合致して別の星に変化しているために

自分自身が変化しやすい宿命です。


二つの星が合致して、別の星に変化することを「虚気」といいます。


「虚気」には、モノを生み出す作用があると考えます。


また「虚気」の持つ作用が

本来の自分の持つ実力以上の才能や能力を発揮することにもなります。


しかしながら、一方で本来の自分でなくなることに対して

余り違和感を感じないといったことも起こってきます。


自分自身が「虚気」であることを認識しているかどうか

このことを「算命学」ではとても重要に捉えます。




全体的な運気の流れからは

本来の自分の姿である「実気」を取り戻すことが

非常に困難になることが、全体的な運気の流れから表れています。


現在は42歳から始まって10年間続く運気にいます。
(2009年4月8日から始まって10年間続く運気・現在51歳)


この運気で回ってくる星の影響により

更に「虚気」が進んでいる状態が表れています。


もともと宿命からは「自分を示す星」が他の星と合わさっており

別の星に変化して、更に今の運気で回ってくる星とも合わさり

また変化しています。


これらの変化により、表れてくる星が「忌神の星」になっています。


「忌神の星」とは「守護神の星」と反対の意味を持つ星ですから

有り難くない星が溢れている状態です。


ウィキペディアでは、この42歳の運気あたりから

急に役者の仕事が増えてきたと感じられます。


「虚気」が進むこと→

「自分を示す星」が変化に変化を重ねていったたことが

結果、役者としての能力となり発揮出来た。

しかしながら、本来の自分の実力ではないことを意味します。



おそらくですが、ピエール瀧容疑者自身もこのことを

どこかで感じ取っていたのではないかと思います。


理由は、宿命から表れている特徴で申したように

繊細であり物事に対して、とても敏感な人だからです。



「実気」の自分と、「虚気」の自分がいる状態。


このギャップを本人としては、どういう思いで見つめ続けていたのか。


おそらく、そこには計り知れない葛藤と恐ろしさがあったと思います。


報道されている損害賠償請求の金額からも

ピエール瀧容疑者の「虚気」の大きさを物語っているように思います。





「虚気」の宿命であることが

本来の自分の姿に戻れなくなる可能性が高いのが「虚気」の宿命です。


別名→「カリスマ性を発揮する宿命」ともいいますが

同時に自分が常に勘違いを起こしている宿命ともいえます。


「虚気」がどんどん進んでいった場合

本来の自分の姿に戻れなくなることがあります。


本来の自分の姿に戻れなくなるとは

自分の宿命の姿から大きく外れることを意味します。

田中角栄氏・ジョンレノン氏・尾崎豊さんが、これにあてはまります。


カリスマ性という響きが良い印象を与えているかもしれませんが

強いカリスマ性が発揮されることは

それだけ失うモノも多くなることがあると「算命学」では考えます。


誰しも、カリスマ性を発揮出来る運気が回ってきます。


こういった運気に実際に成果を上げた・起業した・仕事に就いた場合

カリスマ性が発揮されることの意味を知っておくことは重要に思います。




補足「宿命中殺」であることが 

ピエール瀧容疑者の「宿命中殺」は、「寿命中殺」というモノです。

(堀ちえみさん・マイケルジャクソンさんも寿命中殺)


健康面に異常性が出る→

自覚がないままに症状が進行していく可能性が高くなります。


例えば、長年ドラッグを服用していても

カラダそのものが耐えられてしまうことがあります。


しかしながら、健康を害することには変わりないですから

後になって症状が一気に現われます。


言い換えると、手遅れになる可能性が高いということです。


もともと「星の持つエネルギー」としては弱い宿命ですから

スタミナがありません。


体力的に無理が効かない宿命です。


このことを補うためにも

ドラッグは手放せなかったのではないかと思われます。



★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。




個人鑑定はこちら



ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254 


「算命学」が考える結婚相手を見極める方法 https://coconala.com/services/513209


あなたの宿命からの姿を鑑定 https://coconala.com/services/500829


NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


NPO法人 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/


ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

吉田沙保里さん次の「天中殺」にお気を付けください。

吉田沙保里さん 1982年10月5日生

スポーツ競技においては、「攻撃本能の星」を有する者が有利です。

「攻撃本能の星」とは、行動力・責任感・闘争心が強い・負けず嫌いといった質を持つ星です。

吉田沙保里さんの宿命からは、「攻撃本能の星」は表れていません。

しかしながら、スポーツ選手として前人未到の記録を打ち立てました。

並大抵の努力では成し得ないことは、周知のとおりです。

「算命学」では、宿命から表れない星に関することで大きな成果を出すことは、相当な無理を重ねて得たモノという見方をします。


吉田沙保里さんがレスリングを始めた時の運気について。

3歳の頃からで、当時の運気は「天中殺」です。

「算命学」では、物事が始まった時の運気を重要視します。

「天中殺」の運気で始めたことは、場合によっては強い異常性を発揮することがある運気でもあります。

当時の「天中殺」からは、吉田沙保里さんにとって「父親を示す星」が回っています。

このことが意味するのは、父親の運勢の犠牲があった場合、吉田沙保里さんの運勢は救われると見ます。

運勢の最大の犠牲とは、寿命が尽きてしまうことです。

(父親 吉田栄勝さんは62歳でお亡くなりになっています。)

父親 栄勝さんの宿命から表れていることについて。

栄勝さんの「天中殺」の運気に、吉田沙保里さんは生まれています。

「天中殺」で生まれた子どもは、自分にとって縁の薄い子どもです。

親子であっても、生涯において縁の薄い関係でいることが求められます。

つまりは、親の意思で指導で何かを教え込むことは望ましくありません。

このことと、本人の運勢→寿命は無関係でないと「算命学」では考えます。

場合によっては、大きな成果を出すことを良しとしないところがあるのです。

当時の栄勝さんの「天中殺」からは、「子どもを示す星」にも「天中殺」の作用が及ぶことが表れています。

このことが意味するのは、子どもが「天中殺」の作用を受けるおそれがある→強い異常性を発揮することがあります。

★ このように「天中殺」というのは、「天中殺」が更なる「天中殺」を呼び込むことがある、ということです。

吉田沙保里さんの全体的な運気の流れについて。

今は30歳から始まって10年間続く運気にいます。(2019年1月現在 36歳)

この運気からは「配偶者を示す星」が回っています。

ズバリ、結婚しやすい運気ですから、本人としては結婚モード全開となってもおかしくありません。

スピード婚も大いにあり得ます。

ここで気になるのが次の「天中殺」である、2020年2月節分から2022年2月節分前まで。

「天中殺」の運気での結婚・入籍は、お勧め出来ません。

先日の引退会見では、「女性としての幸せは絶対に掴みたい」と言われていました。

このように結婚に強い願望があると、「天中殺」の運気に結婚をする可能性が高くなります。

引退については、「12月の天皇杯で引退を決意した」とのことですが、「天中殺」の月運です。(「月運天中殺」は、1月と12月)

引退表明も「月運天中殺」の1月。

鑑定をしていて、「どうも天中殺が絡んできている」という印象を受けました。

引退が次回の「天中殺」の2020年・2021年でなかったことは、運勢にとって幸いなことです。

「天中殺」では、これまで続けてきたことを自らお終いにすることもよろしくありません。

「算命学」は、運勢の予防学でもあります。

特に、自分自身の運勢が弱まっていると、「天中殺」の運気に自分から変化を起こすことがあります。

2020年2月節分からの「天中殺」は、「まだ、先のこと…」と思われる方もいるかもしれませんが、「子丑天中殺」の人は、今から準備をされた方がいいと思います。

天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを。

有料ブロマガ 『結婚相手を選ぶ際に→自分で見極めるべきこと』 

(鑑定を受けなくても結婚相手を選ぶ際に、御自身で判断した方がいいことを記載しています。)

http://ryu7733.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

ゴーン容疑者 現在「天中殺」「天将星」

カルロス・ゴーン容疑者 1954年3月9日生

宿命からは、確かにコストキラーと言われるだけの星が表れています。

 

占術的な説明になりますが、「自分を示す星」と「自分を示す星とは正反対の星」が表れています。

 

このために、頭の中には赤という考え方と、これとは正反対の黒という考え方が同時に存在することになります。

 

つまり、常に自分の中に相反する考え方を持つ人であり、このことが改革・改善といったことを成し遂げる力になると捉えるからです。

 

正に、不安定な状況に強い宿命です。

 

 

宿命からは「財を示す星」が表れています。

 

更に、この星は「人生の目的の星」ともなっています。

 

お金儲けが人生の目的→そのように捉えていい宿命です。

 

 

「星の持つエネルギー」が非常に強い宿命です。

 

このエネルギーの強い星を「天将星」といいます。

 

トップや経営者に適していますが、ワンマン振りを発揮するととどまる所を知らないままに・・・

 

思い上がりが強くなってしまうと、周囲は全く手が付けられない状態になります。

 

正に「裸の王様」といった感じでしょうか。

 

また、何か事が起こった場合には、大掛かりなことになるという特徴があります。

 

とてもエネルギッシュな性格と言えば響きは良いですが、気の強さは天下一品であることからは、特に自分にとって都合のよろしくないことは、容易に口を割りません。

(余談ですが、自分のパートナーや気になる人が「天将星」を持っている場合、或る意味で注視された方がいいと思います。)

 

 

今年と来年の運気は「天中殺」です。

 

「天中殺」は不安定な運気ですから、運気は全く見方にならないどころか、これまで自分自身が行ってきたよろしくないことが、大暴露される運気と見ます。

 

「天中殺」での発覚というのは、問題の根が相当に深いことを意味します。

 

優秀な弁護士を雇うよりも、早々に潔く罪を認めることが、長い目で見た場合に自分の運勢にとってはプラスになると考えます。

 

ただ、今月は月の運気でも「天中殺」であり、「知恵の星」が回っています。

 

「知恵の星」が回り、この星が「天中殺」となることは、知恵に異常性が表れます。

 

このために、どうしたら罪を免れるかということに頭をフル回転させているのでは・・・

 

 

全体的な運気の流れについて。(2018年現在64歳)

 

今は59歳から始まって10年間続く運気にいます。

 

今から5年後の、次の69歳から始まる運気からは、人生の中で最も大きな転換期となっています。

 

これまでの人生とは、まるで違う人生になってもおかしくないと見ます。

 

次の69歳から始まる運気までに、今回の問題をキチンと解決しないと、非常に厳しくなると予想します。

 

ゴーン容疑者のこれまで手にしてきた報酬が多いのか、それとも世界のトップとしては普通なのか、様々な考え方があるとは思います。

 

ここまで企業として回復出来たその裏側にあるモノ→影となったリストラされた人たちから見れば、マイナスの念というのを無視出来ないと感じました。

 

「算命学」では、因縁という考え方があります。

 

つまりは、このマイナスの念が因縁です。

 

人からの因縁をなるべく受けない生き方というのも、自分の運勢を下げないことになります。

 

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。

文在寅氏



文在寅氏 1953年1月24日生まれ


現在の運気は「天中殺」


申酉天中殺:2016年2月節分から2018年2月節分まで


「天中殺」とは、誰しも12年間のうち2年間回る不安定な運気です。


運気としては、メンテナンス中のような状態です。


このため本人の手腕・努力に関係なく

実力を発揮することは相当むつかしいと思われます。


「天中殺」の運気でその職位や地位に就くことは

本人の実力ではないと見るため


そういった意味ではミラクル的な力が働いたと考えます。



更に、全体的な運気の流れからは、今後このことをより強めることが表れています。


それは64歳から始まって20年間続く運気が「大運天中殺」となっていることです。

(2017年1月24日で64歳)


「大運天中殺」も、運気としてはメンテナンス中です。


「大運天中殺」での就任は、前大統領朴槿恵氏と同じです。


このことだけを見ても韓国という国そのものが

如何に軌道修正がむつかしくなってきているか、ということです。

 

 

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。





今回の「天中殺」の詳細について


文在寅氏にとって、伝達・未来・子供・目下・自身の健康を示す星が回っており

その星が「天中殺」の状態となっています。


「天中殺」の作用を受けることで

伝達・未来・子供・目下・カラダ・健康といったことに異常性が出やすくなると見ます。


このことから、特に伝達については、自分の意思をしっかりと伝えること。


言葉遣いや表現、言うタイミングには気をつけること。


政策に関しては、ヘンに先読みをしないこと。


部下や目下をあてにしないこと。


自身の身辺に注意。健康面では過信をしないこと。





「大運天中殺」からは、カリスマ性が発揮されやすいことが表れています。


このことが、今回大統領となった要因の一つでもあると捉えます。


カリスマ性が強まるほどに、韓国大統領という姿が本人の枠を大きく超えることになり


結果として、自分自身のコントロールがむつかしくなるおそれが出てきます。


また、言っていることがコロコロと変わり、政策に一貫性がなくなるということも・・・

 

 

天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを




「天中殺」「大運天中殺」で大統領に就任したことについて


大統領でいる限りは「天中殺」「大運天中殺」の作用を受け続けることになります。


如何に欲を出さず、淡々と職務を遂行していかれるかが求められる運気です。


「大運天中殺」の運気であることと、カリスマ性を持つ星が重なることで

このカリスマ性にも異常性が加わります。


カリスマ性を発揮するほど、自分の運勢としては下がることが表れています。

 

 

算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

 



電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら