内村航平さん 離婚問題と天中殺・天将星とモラハラ

 

内村航平さん 1989年1月3日生まれ「子丑天中殺」

 

現在「天中殺」といって、不安定な運気です。

「天中殺」では、隠れていたことが表面化する可能性が高いです。

離婚で揉めていること、モラハラが報道されていますが

これらのことは、実際にあったのではないかと占います。

そう、「天中殺」で問題が浮上するといったことは

正に、「天中殺あるある」だからです。

(月ごとの運気でも1月は「天中殺」→「天中殺」の作用は強まる)

 

前回のブログでは、最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在すること。

「天将星」とは、字の通りリーダーやトップを示す星。

体操界で、レジェンドと言われる所まで登り詰めた。

この情熱を支えになったのは、「天将星」の存在です。

しかしながら、最強の星を持つことの弊害もあります。

家庭でも、レジェンドでいようとしたのであれば…

 

~注意~

「天将星」を持つ者すべてが、モラハラをすると言っているのではありません。

 

前回のブログでは、『体操選手に向いているとは言えない』と記述しました。

宿命からの姿と実際の生き方の違いは

本人にストレスを与え続けると算命学では考えます。

モラハラがストレスから来ているとしたら…

(内村さんをかばっているのではありません)

 

 

宿命からの姿としては、結婚していた方がいい宿命です。

更に、妻は「守護神」です。

これらのことから、自分から離婚を進めていくというのは

宿命からの姿と、実際の生き方が乖離しているためです。

加えて、乖離を強調しているのが「天中殺」での問題発覚。

「天中殺」でイメージダウンとなると、かなり引きずることに…

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。