鬼滅の刃 作者 吾峠呼世晴さん

 

吾峠呼世晴さん 1989年5月5日生まれ(女性として鑑定)

 

偏りのある宿命であること

算命学では、人にはそもそも5つの本能が備わっていると考えます。

人が五本指であることや、五臓を持つことからきています。

5つの本能とは
1・守備本能

2・伝達本能

3・魅力本能

4・攻撃本能

5・習得本能

吾峠呼世晴さんの宿命からは

「魅力本能の星」と「習得本能の星」が表れています。

2つの本能の星しか表れていない宿命を「偏りのある宿命」といいます。

 

このことが意味するのは

『偏った生き方で、宿命を消化するように』というのが、宿命からのメッセージです。

つまり、一つのことに専念する生き方が望ましい宿命。

算命学では、表れる本能が少ない者ほど、宿命の消化には苦労を伴うと考えます。

 

このことを喩えると

最初から少ない種類の工具で、組み立て作業を行うことに似ています。

そのためには、特殊な技能が必要であり

更に、それを身に付ける努力、実践で消化していくことが求められます。

 

 

表れている星から放たれるキャラクターたちの個性

占術的な説明が入ります。

「魅力本能の星」とは

愛情や優しさを示す星、コツコツ積み重ねるといった意味合いを持ちます。

(魅力本能のことを、算命学によっては「引力本能」という言い方をします)

この星が宿命全体の8割を占めています。

占める割合としては、かなり多い方です。

 

製作については、普通一般的に言われている

一つの作品に費やす時間を、遥かに越えていたのではないかと占います。

 

また、一つ一つのキャラクターには、独自の魅力が感じられ

好感度の高い仕上がりになっていると感じました。

そういったキャラクターの持つ個性にも、作者の持つ星が表れてくると占います。

 

カッコイイとか、美という言葉だけでは形容しきれない

どこか人々の気持ちを、強く引き付けるモノを描けるのは

この魅力本能の星(引力本能)から来ているのではないかと思います。

 

描くとか、表現するといったことを

自分の宿命から表れているどの星を、どのように活かしていくのかが

重要になると算命学では考えます。

 

 

唯一違う星である「習得本能の星」について

「魅力本能の星」が占める中で、一つだけ違う星である「習得本能・陽の星」が存在します。

こういった場合に言えるのは

「習得本能・陽の星」に対して、強い意識が向くことです。

理由は、その星が『一つだけ違う』からです。

こういった場合、或る見方をするのですが

今後、この「習得本能・陽の星」をどのように発揮していくのか、注目したいところです。

 

算命学が考える習得とは、過去から知恵を得ることです。

このため、時代考証が必要となる作品製作には適していると占います。

 

更に、この「習得本能・陽の星」は

変化を好み、未知の世界への憧れといった意味合いを持つ星です。

独自の発想から、斬新なアイデアを構築していきます。

言うなれば、自分が作り上げたモノを壊すことに自分自身が抵抗を感じません。

むしろ、新たに作り上げるために常にゼロから始める

このことにモチベーションが上がるからです。

 

 

今年の運気から

占術的な説明が入ります。

「自分を示す星」と今年の運気から回っている星とが、合致しています。

星は他の星と合致することで、よりその強さを増すと考えます。

そして、カリスマ性の発揮にも繋がります。

 

このように星と星とが合致することを「干合」(かんごう)といって

干合を喩えると、ウルトラマンに変身するといった感じです。

自分が自分以外の者に変身することで、より強くなる。

映画公開日は、こういった運気の状態がベースとなっており

このことが空前のヒットを生み出す力にもなると占います。

 

鬼滅の刃 ジャンプ発表号は、2016年2月15日で

2016年の年運からは「未来を示す星」が回っており

更に、同年2月15日の日運も「未来を示す星」が回っていました。

今年、映画公開日10月の月運も「未来を示す星」が回っています。

(年の運気を年運・月の運気を月運・日の運気を日運という)

作者の強い思いが、未来に向けられていることと

作品を観た人々の意識が

自分の未来に向けられることを示唆しているのではないか。

鑑定をしていてそのように思いました。

 

【完全格の宿命】であり、運勢的に強いモノを持っています。

完全格は、スケールの大きい生き方が求められる宿命。

普通の生き方では、消化していくことがむつかしい宿命です。

 

また次の機会に、今後の全体的な運気の流れについて記述したいと思います。

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 遺産相続について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

サポートをお願い出来ますでしょうか。

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)