母親との縁が深い宿命

 

母親との縁が深い宿命を持つ者は

子どもの頃から母親とどういう関係だったかが重要です。


例えば、子どもの頃に母親と離別や死別

母親が働いていており、母親との接点が少なかった。


これらは母親と縁が深いことは消化されないと捉え


本人の運勢にとってマイナス要因となります。


宿命からの姿とは異なるからです。



母親からの全うな「気」を受けているかどうかが


本人の宿命を活かす上で欠かせないモノになります。




一方で、母親との縁が深いが故に

母親からの影響を強く受けることにもなります。


母親らしいしっかりとした母親であればいいのですが


そうでなかった場合


特に女性は、結婚・家事・子育てに難が出ると考えます。



☆興味ある方はこちらで検索してみてください。
自分の宿命に母親を示す星が表れているかを調べられます。

算命学 人体図 朱学院

生年月日から人体図を知ることが出来ます。

人体図から玉堂星が表れる宿命は、母親との縁が深い宿命です。
(縁の深さにおいては、いくつかの見方があります)

 



運を下げない生き方とは


運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄


鑑定の御案内

ロバミミ電話占い

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス 

天中殺鑑定 

大運天中殺鑑定


NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

ツイッター 



個人鑑定はこちら