宿命から見た 子どもらしく過ごすこと


子どもの頃に子どもらしく過ごせたかどうかが


特に、後年になってからも人生に大きく影響してくる宿命があります。


(個々の宿命に関係なく、基本的に子どもの頃に子どもらしく過ごすことは重要)





・親が忙しくほとんど構ってもらえなかった

・親の手伝いをすることが多かった

・子役など、子どもの頃から仕事をしていた

 



子どもらしく過ごせなかった


子ども時分の思い出が少ないといった場合


大人になってから、そのことを取り戻す行動を取ります。


所謂、「子ども返り」です。


それはシニアになっても、まだ続くことがあります。





また、今回のテーマに限らず


本人の宿命と、育った環境のズレというモノを


「算命学」では、とてもとても重く考えます。


本人の運勢のダメージだけでは済まないおそれもあるからです。

(これより先の表現は憚られる為、ここでは控えます)



 

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。



ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です