ピエール瀧 容疑者


ピエール瀧 容疑者 1967年4月8日生

宿命から表れている性質面の特徴


「自分を示す星」といって、最も自分らしさが表れる星からは

繊細で神経の細やかな面が伺えます。


本来の姿を人には見せないところがあり

他者から見ると、何を考えているか解らないという印象を持たれることに。


表の顔と裏の顔がセパレートしているからです。


内面には、人に知られたくない思いと強い葛藤を抱えます。


相手に対する好き嫌いの好みが非常にハッキリしており

本当に心を許した相手に対しては、細やかな気遣いや優しさを見せます。


仮に、相手への念を持った場合、生涯消えない強い念となります。


更に、これらの星の持つ質が「宿命中殺」の作用を受けていることから

ここに異常性が加わります。


このため星の持つ質が非常に強く現れるといったことが起こります。


「算命学」が考える異常性とは

優れた能力や特殊な能力が発揮されること・問題となる事態を招くこと

どちらもあてはまります。


異常性が良い形で現れば問題ないのですが

そうでない場合、普通では考えられない結果を招くことにもなります。




自分自身が変化しやすい宿命

「自分を示す星」が他の星と合致して別の星に変化しているために

自分自身が変化しやすい宿命です。


二つの星が合致して、別の星に変化することを「虚気」といいます。


「虚気」には、モノを生み出す作用があると考えます。


また「虚気」の持つ作用が

本来の自分の持つ実力以上の才能や能力を発揮することにもなります。


しかしながら、一方で本来の自分でなくなることに対して

余り違和感を感じないといったことも起こってきます。


自分自身が「虚気」であることを認識しているかどうか

このことを「算命学」ではとても重要に捉えます。




全体的な運気の流れからは

本来の自分の姿である「実気」を取り戻すことが

非常に困難になることが、全体的な運気の流れから表れています。


現在は42歳から始まって10年間続く運気にいます。
(2009年4月8日から始まって10年間続く運気・現在51歳)


この運気で回ってくる星の影響により

更に「虚気」が進んでいる状態が表れています。


もともと宿命からは「自分を示す星」が他の星と合わさっており

別の星に変化して、更に今の運気で回ってくる星とも合わさり

また変化しています。


これらの変化により、表れてくる星が「忌神の星」になっています。


「忌神の星」とは「守護神の星」と反対の意味を持つ星ですから

有り難くない星が溢れている状態です。


ウィキペディアでは、この42歳の運気あたりから

急に役者の仕事が増えてきたと感じられます。


「虚気」が進むこと→

「自分を示す星」が変化に変化を重ねていったたことが

結果、役者としての能力となり発揮出来た。

しかしながら、本来の自分の実力ではないことを意味します。



おそらくですが、ピエール瀧容疑者自身もこのことを

どこかで感じ取っていたのではないかと思います。


理由は、宿命から表れている特徴で申したように

繊細であり物事に対して、とても敏感な人だからです。



「実気」の自分と、「虚気」の自分がいる状態。


このギャップを本人としては、どういう思いで見つめ続けていたのか。


おそらく、そこには計り知れない葛藤と恐ろしさがあったと思います。


報道されている損害賠償請求の金額からも

ピエール瀧容疑者の「虚気」の大きさを物語っているように思います。





「虚気」の宿命であることが

本来の自分の姿に戻れなくなる可能性が高いのが「虚気」の宿命です。


別名→「カリスマ性を発揮する宿命」ともいいますが

同時に自分が常に勘違いを起こしている宿命ともいえます。


「虚気」がどんどん進んでいった場合

本来の自分の姿に戻れなくなることがあります。


本来の自分の姿に戻れなくなるとは

自分の宿命の姿から大きく外れることを意味します。

田中角栄氏・ジョンレノン氏・尾崎豊さんが、これにあてはまります。


カリスマ性という響きが良い印象を与えているかもしれませんが

強いカリスマ性が発揮されることは

それだけ失うモノも多くなることがあると「算命学」では考えます。


誰しも、カリスマ性を発揮出来る運気が回ってきます。


こういった運気に実際に成果を上げた・起業した・仕事に就いた場合

カリスマ性が発揮されることの意味を知っておくことは重要に思います。




補足「宿命中殺」であることが 

ピエール瀧容疑者の「宿命中殺」は、「寿命中殺」というモノです。

(堀ちえみさん・マイケルジャクソンさんも寿命中殺)


健康面に異常性が出る→

自覚がないままに症状が進行していく可能性が高くなります。


例えば、長年ドラッグを服用していても

カラダそのものが耐えられてしまうことがあります。


しかしながら、健康を害することには変わりないですから

後になって症状が一気に現われます。


言い換えると、手遅れになる可能性が高いということです。


もともと「星の持つエネルギー」としては弱い宿命ですから

スタミナがありません。


体力的に無理が効かない宿命です。


このことを補うためにも

ドラッグは手放せなかったのではないかと思われます。



★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。




個人鑑定はこちら



    ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254 


    「算命学」が考える結婚相手を見極める方法 https://coconala.com/services/513209


    あなたの宿命からの姿を鑑定 https://coconala.com/services/500829


    NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


    NPO法人 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/


    ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei