大迫勇也選手・現在「大運天中殺」

大迫勇也選手 1990年5月18生・現在28歳

全体的な運気の流れを10年間ごとに、一つの区切りとして見ていきます。

この10年間ごとに回る運気を「大運」といいます。

また、最初に回ってくる「大運」が、その人の人生の基礎的なモノになると考えます。

最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいますが

「初旬」からは、「自分を示す星」が回っています。

「初旬」の運気でサッカーを始めて、実際に或る程度の結果を残せた場合は

状態としては、そのままキープを出来る可能性が高いと予想します。

大迫選手のように「初旬」で「自分を示す星」が回り

更に自分が打ち込めることに巡り会い、活躍出来たことは

或る意味でラッキーと捉えます。

ここまでのことは、「初旬」の見方となります。

気になるのは、今の運気の状態です。

27歳から始まって10年間続く「大運」と、37歳から始まって10年間続く「大運」は、不安定な運気となっています。

これを「大運天中殺」といいます。

2017年5月 27歳の誕生日から「大運天中殺」が始まって

47歳の誕生日になると明けます。

「大運天中殺」からは、自分にとって「未来を示す星」が回っています。

「未来を示す星」というのは、自分の将来的なこともそうですが

カラダ・健康・子供も含まれます。

一番に、体力や健康面への過信は禁物です。

「大運天中殺」の運気は、カラダ・健康面で精神的や肉体的に疲れていても

本人がそのことを感じにくくなる可能性が高くなります。

つまり、無理が効いてしまうことです。

その結果、カラダが受けるダメージは、思っていた以上になることも・・・

更に、「大運天中殺」の運気でスポーツ選手が見せることが多いのは

ハットトリック的なプレーです。

(これまでにないようなプレースタイルとなることも大いにあります。)

それは、「大運天中殺」が、ミラクル的な要素が非常に強い運気だからです。

もちろん本人の実力もありますが、それ以上に結果を出せてしまうのが

「大運天中殺」なのです。

(「天中殺」の運気も、これに当てはまります。)

しかし、結果を出せたとしても「大運天中殺」は、ミラクル的な要素が強い運気です。

怖いのは、「大運天中殺」が明けてからのリバウンドです。

「大運天中殺」の運気で上がったモノは、「大運天中殺」が明けると下がる。

これは基本的な見方です。

「大運天中殺」の運気に入った途端に、すこぶる調子が良くなったり

成果を出せるようになったりする場合は、要注意です。

「大運天中殺」の運気というのは、大きく伸びることを嫌います。

電話占い http://roba3.com/expert/id159

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。