きれいな水として生きるべき者

 

清流や湧き水。

飲めるようなきれいな水。

これが宿命からの姿となる者がいます。

 

こういった水に

土が混じると

きれいな水ではなくなります。

 

宿命によっては

土が多く存在することも…

 

これが意味するのは、苦労であり

生き辛さでもある。

 

 

女命で

きれいな水の宿命の者は

特に、土を嫌います。

 

この土は

女性が“或る状態”となることで

カンタンに存在してしまいます。

 

自分では

何気なく行っていたことが

みずからの手で運勢を下げていく。

 

 

 

算命学を習得して

自分の運勢を下げるのは

ほんの些細なことと、知りました。

 

 

ブログで全てのことを記述しないのは

算命学の学びを与えてくれた朱学院への

私なりのリスペクトでもあります。

 

今回の詳細な見方は

noteメンバーシップに掲載中。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

 

「寅卯天中殺」が明ける直前に

 

算命学では、明日からが2024年の始まり。

本日までは「寅卯天中殺」だった者が「天中殺」で

明日から新たな年運が始まり

「辰巳天中殺」の者が「天中殺」に入ります。

 

 

例えば

『自分は、今考えると「寅卯天中殺」だったから

この2年間、何かと良くない事が多かったのか』

と思い返している人がいるとします。

 

では、この人は「天中殺」が明けたら

もう、良くない事は起きないのでしょうか?

むしろ、運が上がる?

 

もし、そうなら

「寅卯天中殺」だった者、みんなが

明日以降、一斉に運勢が上がります。

 

 

運勢がダメージを受けることを、怪我に喩えて

「天中殺」の時に、骨折した場合と

「天中殺」でない時に、骨折した場合。

治りが良くないのが、「天中殺」。

(単純に、天中殺であるか・ないかを比較しただけ)

 

 

運勢も同じ。

「天中殺」が明けたからといって

即、何かが良くなるわけではない。

 

もしも、「天中殺」で“怪我”をしていたら=運勢を下げていたら

明日になって「天中殺」が明けたら

怪我するの前の状態に、完全に戻れるのか?

 

「天中殺」で“怪我”をした人は

それなりに、リカバリーが大変になると占います。

 

「年運天中殺」は、再び12年後に

「月運天中殺」は、1年間のうち2カ月間

「日運天中殺」は、12日間のうち2日間

みな、同じように回ってきます。

 

算命学は、先のリスクを知り

個々の「天中殺」に見合う

回避方法をお伝えする占い鑑定です。

 

 

こちらの記事をご参照ください。

運勢が下がっている人ほど

「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

note 掲載

番外編:久しぶりにInstagramを更新した 或る男性芸能人の命式から

運勢が下がっている人ほど

「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

 

自分の大運天中殺が 相手の大運天中殺を呼ぶ

龍メイnote 運勢を下げない生き方とは

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

個人鑑定はこちら

    現実面の苦労が続くと、立ち直れなくなる宿命

     

    算命学が考えるところの現実面とは     

    肉体面・物資面・金銭面。

     

     

    宿命によっては、現実面の苦労が続くと

    精神的ダメージを強く受け

    結果、立ち直れなくなるとか

    欲に目がくらみ、人の道から外れると占います。

     

     

    現実面での苦労に対する耐性は

    宿命から見ると分かります。

     

     

    また、この宿命の強味は

    知識を得ることが得意。

     

    知識を得ることによって

    自分の精神面がしっかりしてきます。

     

    ですから、肉体労働には不向き。

    長くは続かないと占います。

     

    続けることは、自分の宿命に負担が掛かり

    いづれ、運勢を枯らしてしまうと占います。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

     

    占術編「初動大運天中殺」の者は、むしろ〇〇が望ましい

     

    運を下げない生き方とは

    運は上げることよりも、下げないことの方が大切

     

    女が「天将星」を持つということ

    「天将星」を持つ女性が妻になることについて



    算命学・結婚における重要な事柄

    生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

     

    子どもと縁が薄い宿命について

    「宿命中殺」の作用で、子どもとの縁が薄い宿命や

    結婚した当時の運気の作用により、子どもと縁が薄くなる者がいます。

     

    note「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは?

    ココナラ「守護神鑑定」

     

     

     

    KANさん活動開始は「大運天中殺」 亡くなったのは「天中殺月」及び「天中殺日」

     

    KANさん 1962年9月24日生まれ「戌亥天中殺」

     

    「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命

    「初旬」といって、子どもの頃や若い頃に「大運天中殺」が回る宿命。

    5歳から始まって20年間続き、25歳の誕生日に明けました。

    「大運天中殺」とは、不自然かつ読めない運気です。

     

    占術編「初動大運天中殺」の者は、むしろ〇〇が望ましい

     

    初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

    中居正広・上島竜兵・松田聖子・桑野信義・横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫・桑野信義・前田亘輝・もんたよしのり

     

     

    活動開始は、1987年4月で24歳。

    「大運天中殺」が回っており

    あと5ヶ月で「大運天中殺」が明ける時でした。

     

    当時の「大運天中殺」では

    仕事運が作用を受けることからは

    この運気で始めた仕事については

    【或ることが求められる】と占います。

     

     

    大ヒットした「愛は勝つ」は

    1991年・邦ちゃんのやまだかつてないテレビのエンディングテーマ曲に。

    シングルは200万枚を超えるセールス。

    オリコンチャートイン52週のロングヒット。

     

     

    当時の年運からは、自分がカリスマ性を発揮しやすいこと。

    算命学が考えるカリスマ性の発揮とは

    自分自身が、自分以外の者に変身すること。

    変身したことに気付けばいいのですが

    そうでないと、このことが後になってから

    とてもとても、しんどくなります。

     

     

    病気であることを公表した日は「天中殺日」。

    今月11月は「天中殺月」。

    命日である12日も「天中殺日」。

     

     

    過去にも、幾度となく似たような内容を挙げてきましたが

    繰り返し記載するのは

    若い人

    これから何かを始めようとしている人

    過去に始めた人へのメッセージです。

     

     

    なぜ、「まだ、その歳で…」と言われる年齢で亡くなるのか?

    なぜ、「天中殺」が絡んでくるのか?

    なぜ、希少ガンに罹るのか?

     

    占術編【自分の「天中殺」で亡くなることが意味するモノとは】

     

     

     

    今回は、「大運天中殺」や「天中殺」に限った内容を記載しましたが

    これら以外にも着目する点があります。

    上記のなぜ?と記載した事柄については

    今後のnoteメンバーシップで取り上げる予定です。

     

     

    ~メンバーシップからのお知らせ~

    算命学を習得したい人や

    算命学に対する価値を共有できる人に発信したく

    今年3月より、メンバーシップを立ち上げました。

    12月より、あらたなスタイルでリスタートします。

    詳細については、来週中にお知らせします。

    よろしければ、noteからのフォローをお願いいたします。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

    占術編【寿命が尽きる時、幸せな旅立ちとなるのか・不幸な旅立ちとなるのか】

    人の振りを見ている間に…

     

    たった1日の違いで

    自分に差す運気が、様変わりすることも…

    これは、誰しもあり得ること。

     

    そのことを始めるのが、1日違うだけで

    今後、日なたの道を歩むのか。

    日陰の道を歩むのか。

     

     

    占いブログに興味がある人は

    有名人を占ったブログを見て

    「この人、本当に今後そうなるのか?」と

    今後の動向を伺っている人もいるでしょうか。

    私自身の思いとしては

    それは大して意味がないと思います。

     

    昔、或る人から

    「芸能人や有名人に関する占いは

    ブログに載せなくてもいいのでは?」

    と言われたことがあります。

     

    その人曰く

    「芸能人や有名人の占いは、自分は参考にしないよ。

    だって、その人と自分は違うから。」

    私は、この人の考え方に近いです。

     

     

    人生は、流し素麺のように

    目の前を、どんどん流れていきます。

     

    自分の宿命が必要としている“素麺”を

    ゲット出来るか・見送るかは

    今の、自分の運勢の状態によるところが大きいです。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

    note メンバーシップはこちら

     

     

     

    運勢がブレている人の特徴

     

    運勢がブレている人ほど

    意識を向けない方がいいことばかりに

    意識を向ける。

     

    これが、余分な苦労を背負うことになる。

    運勢のマイナススパイラル。

     

     

    運勢が大きくブレてしまったら

    自分の力だけでは、修正出来ません。

    この場合、他者の力が必要になると占います。

     

     

     

    運勢アップ・開運・運気上昇

    といった言葉を見聞きすると

    「そんな簡単に上がらないのに…」

    と、ひとりつぶやきいています。

     

    そのことを実行したら

    みんながみんな、成功者です。

     

     

     

    運勢がブレている人というのは

    ・客観的に見れない

    ・依存心が強い

    ・自分が求めすぎていることに気づかない

    (他にもある)

     

     

    特に、ほぼ人生が決まりかけている年代は

    客観的に見れなくなっていると

    より、修正がむつかしくなる。

     

    理由は、後から回ってくる運気の残りが少ない。

    つまり、「守護神」といって有難い星や

    変えることに適している運気が

    回ってくる機会が少ない。

    自分の人生が待ってくれるかどうか…

     

     

     

    長く生きているほど

    自分が生きてきた人生を否定したくない

    といった思いが強くなったり

     

    或る程度、もう先が見えている人生だから

    自分の好きなようにしたい

    といった思いが強くなったり…

     

     

    話しが逸れました。

    運勢は、ブレたとしても

    「自覚症状」が現れないことがあります。

    この方が或る意味、怖いです。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

    消極的婚活のススメ

     

    結婚したいから

    婚活するのは、自然なこと。

     

    ただ、余り熱心に婚活を頑張らない方が

    宿命に沿う生き方になるとか

    頑張らない方がいい運気、というのもあります。

     

    ここでの頑張らないとは

    結婚に対するこだわりを

    出来るだけ減らすこと。

    そして、流れに任せることです。

    (他にもあります)

     

     

    そんなこと言っていたら

    いつまでたっても、結婚出来ない?

     

    自分の運勢が、ある程度しっかりしていれば

    運勢が疲れ切っていなければ

    結婚は望めると占います。

     

     

     

    今回のテーマの者が

    こだわった思いのままに、結婚をすると

    長い目で見た場合、結婚運は下がると占います。

     

     

    下がってしまった結婚運の先にあるモノとは。。。。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

     

    自分の運を下げない生き方とは

    「天将星」を持つ女性が妻になることについて

    夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこと

    コロナウイルスと「同一天中殺」について

     

    お友達リンク ラインスタンプ

     

    AさんとBさん 同じ失敗をしても

     

    例えば、AさんとBさんが

    仕事で、同じタイミングで似たような失敗をしたとします。

     

    Aさんが、酷く叱られて

    Bさんの方は、ちょっとした注意で済んだとします。

     

     

    この違いを算命学では

    ふたりの運勢の違いと捉えます。

    (運勢の違い以外にもある)

     

     

    同じ転び方をしても

    運勢が弱っている時と、そうでない時では

    ケガの程度に違いが出てくると占います。

     

    ケガ以外のことにも当てはめることが出来ます。

     

     

     

    「〇〇で、運勢が上げる」と見かけますが

    運勢は、そう簡単には上がらないと考えることと

    まずは、運勢を下げない生き方を勧めます。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

     

    離婚を考えた方がいい事柄と算命学が考える離婚について

    運勢を下げるのは或る意味でカンタン note 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    note 占術編「幸運に恵まれると消えたくなる宿命の見方」

    note 占術編「両親に関することが自分の家庭運にダイレクトに作用する宿命の見方」

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

     

    個人鑑定はこちら

      得した気分で。。。

       

      得した気分になったとします。

      しかし、算命学としては

      そうとは限らないことが…

       

      このことが当てはまる場合

      自分の持っている『運というコイン』を使っているに過ぎない。

      そんなふうに捉えます。

       

      コインは、使ったら減りますよね。

      どんどん減ったらどうなるでしょうか?

       

      実は、この運というコインを手にするのは

      とても大変なことなのです。

      手に入れるよりも、減らさないこと。

      自分の運を減らさない生き方を。。。

       

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

       

       

      ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

       

      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

       

       

      鑑定の御案内

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

       

      お問い合わせ・個人鑑定はこちら

        運勢に余裕のない人

         

        ~実例鑑定~

        今の自分の運気が

        「大運天中殺」の、真っ只中でいること。

        不自然な運気であることを知った時

        飲み込めないような反応をする人がいます。

         

         

        実は、こういったケース

        決して稀ではなく

        「大運天中殺」の作用を強く受けているほど

        こういった傾向が見られます。

         

        理由は、運勢的に余裕がない→聞く耳を持てない。

         

         

        ブログのリピーター様は、既にお気づきかもしれませんが

        「運勢のマイナススパイラル」から来ていること。

         

         

        更に、こういった宿命でありがちなのが

        むつかしい星を多く抱えている。

        つまり、消化しずらいモノを多く持つ宿命。

         

         

        過去の鑑定では

        自己憐憫タイプが多く

        自己憐憫だけなら、まだいい方なのですが…

         

         

        ブログなので、この辺にしておきますか。

        ボヤキでした。

         

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ