近藤春菜さんの宿命にとって 運勢が上がることとは

 

近藤春菜さん 1983年2月23日生まれ「申酉天中殺」

 

結婚で運勢が上がる宿命です。

自分で稼ぐよりも、夫に稼いでもらうことが宿命からの姿です。

 

しかし、宿命からの姿と違っても、自分の力で稼ぐことは可能です。

但し、それは自分の運勢を削りながら稼いでいることを意味します。

自分の運勢は、有限ではありません。

 

自分に向かってきていた流れが、これまでとは変わってきたと感じたら

それは、自分の宿命が放つ【お知らせサイン】かもしれません。

 

流れが自分に向かなくなることが、マイナスとは限りません。

自分の運勢をこれ以上削らないために、停滞することがあります。

そこでどう判断して、どう動くか…

運勢の下降が激しい者ほど、停滞を正しく受け入れられず

更に、そのことを頑張り続けます。

 

ブログをご覧になっている読者様へ。

今回の記事に限らず

自分や大切な人のことに当てはまるかどうかの判断は、慎重になって頂きたいです。

そういう思いもあり、占術的な説明を敢えて省いているところがあります。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

コロナウイルスと「同一天中殺」について 家族間での予防対策とは 

 

算命学・結婚における重要な事柄 自分で結婚相手を見極める方法

note 算命学が考える子どもの習い事について

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら