だいたひかるさん 現在「大運天中殺」この作用が「夫の星」と「子どもの星」に

 

だいたひかるさん 1975年5月25日生まれ「戌亥天中殺」

小泉貴之さん 1977年8月14日生まれ「辰巳天中殺」

ご長男さん 2022年1月14日生まれ「戌亥天中殺」

 

だいたさんの全体的な運気の流れ→44歳から始まって20年間は

「大運天中殺」といって、不安定な運気です。

 

「大運天中殺」では、「夫の星」が回っていることから

夫との縁が薄くなること。

自分からは、夫に頼らない生き方が求められます。

(他にも留意点があります)

 

「大運天中殺」でのいくつかの留意点は

結婚生活が続いている限り、留めておくべきことで

そうでないと、離婚の可能性が高くなると占います。

 

 

更に「大運天中殺」の作用が「子どもの星」にも表れていることから

子どもとの縁が薄くなります。

しかし、それでも子どもは生まれます。

この場合も、いくつかの留意点があります。

 

 

 

小泉さんは、「大運天中殺」及び「天中殺」での結婚。

「大運天中殺」では、「子どもの星」が回っていることから

子どもとの縁が薄くなること。

こちらの留意点も、結婚生活が続いている限り留めておくべきことです。

 

 

家族三人の関係性からは

特徴的なことが表れています。

それは、だいたさんと長男さんが一つのグループとなり

小泉さんはそのグループに入らないこと。

 

つまり、小泉さんとしては子どもが生まれたことで

家庭の中に居ると、どこか寂しさや

違和感を感じるようになると占います。

 

 

今回、取り上げた理由は

かなり、むつかしいと思ったからです。

それは、むつかしさを示す「いくつかの要因」があるから。

 

まず、夫婦共に「大運天中殺」での結婚であり

小泉さんは「天中殺」でもあったこと。

更に、小泉さんは「宿命中殺」が存在して「子どもの星」に作用→

「子ども中殺」の宿命といって、子どもと縁が薄い宿命です。

更に更に、だいたさんが高齢出産であること。

 

 

「大運天中殺」や「天中殺」に見合う結婚生活でないと

むつかしさは一層多くなり、後になって現れると占います。

そして、これらの根底に有るモノとは…

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

ココナラ  子どもと縁がある宿命か・縁がない宿命かを鑑定

宿命から表れている「子どもを示す星」を鑑定します。

明解な鑑定となるため、熟慮されてのお申し込みをお願いします。

 

ココナラ「大運天中殺鑑定」のご案内・鑑定料金500円

「大運天中殺」が回ってくるかどうかを鑑定します。
「大運天中殺」が回る宿命と、そうでない宿命があります。

生年月日と性別をお知らせください。

★結果は宿命から見た全体的な運気の流れから

「大運天中殺」が回るか・回らないか の回答のみとなります★

「大運天中殺」が回ると鑑定結果が出た場合
おひねりにて、その期間をお伝えします。

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

 

鑑定の御案内

 

個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)