見えない繋がりが…

 

ここでの「見えない繋がり」とは

相手を認識していようが、していまいが

互いに、繋がりが生じていること。

 

「自分が認識していない相手なら、繋がっていないのでは?」

と思った人もいるでしょうか。

 

例えば

見知らぬ相手から、何かをされることも

自分と相手の見えない繋がりが、もたらすモノ

と算命学では考えます。

 

 

人と人の間には

見えない繋がりや

様々な繋がりがあって

すべてが、縁。

 

宿命の持つ作用が、その縁を

自分では見えていない繋がりを

引き寄せていることもあります。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

2023年10月掲載 真夜中の算命学

 

父親と縁が深いことのメリット・デメリットとは?

 

父親と縁が深い宿命を持つ者がいます。

父の生き方をなぞるように

自分自身も生きていく・・・

父親の価値観=自分の価値観となる。

 

1・父親が、賭け事が好きだったら?

ー本人も好きになると占います。

 

2・父親が、子どもと遊ぶことが好きで

自分が子どもの頃、よく父と遊んでいたら?

ー自分が父親になったら、子どもとよく遊ぶと占います。

 

 

「相手と縁がある」と聞くと

それだけで、良いと感じる人がいます。

 

 

【縁が深いこと・縁があること】

これらを客観的に見るのが算命学。

 

 

自分の宿命にとって、縁が深い人物から受けた影響は

生涯、薄れることはなく

生涯、消えません。

 

 

1の場合

「結婚したら、もうギャンブルはしなくなるだろう」

「子どもが生まれたら、変わるだろう」

ー答えは、NO。

 

知ることで避けられる苦労があります。

背負わなくていい苦労もあります。

 

 

 

今回の内容の関連記事は↓ noteメンバーシップに掲載

結婚した方がいい宿命・父親の影響が強いことが仇に? 40半ばで独身なのは? K・Kさんの命式から鑑定

 

あなたの知りたいことの価値は?

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ