N国 立花氏と丸山穂高氏 ふたりの縁を引き寄せたモノは


立花孝志氏 1967年8月15日生  丸山穂高氏 1984年1月10日生


ふたり共に「天将星」の宿命であること


「天将星」とは、字の通り将軍・トップ・リーダーを意味する星です。


星の持つエネルギーとしては、最大のエネルギーを有する星です。


「天将星」が存在することで

全ての事を自分の思うように進めたいという思いが非常に強くなります。


同じ組織に「天将星」が二人存在することでは

組織としてまとまりずらいところが出てきます。


両者共に「自分が偉い」という認識が強いからです。



今後、丸山氏としては負けじと、主導権を握ろうとするのではないかと予想します。


丸山氏は「天将星」に加えて、星が大きく展開している姿となっています。


こういった宿命の場合、より自分が大きく成りたいという意識が強くなるからです。


ただ、実際に大物になっていなくても

置かれた環境や立場によっては、自分は大物だという勘違いをすることも出てきます。





ふたり共に議員就任は「天中殺」「大運天中殺」の運気


「算命学」では、仕事に就いた時の運気を重要視します。


「天中殺」「大運天中殺」とは、不安定な運気です。


「天中殺」「大運天中殺」で議員になれたことは、自分の実力ではないと見ます。


こういった意識を持っているかどうかが、その後に大きく影響してきます。


既に丸山氏の場合は、問題となって現れましたが・・・




立花氏はカリスマ性を発揮出来る運気でもある


43歳から63歳になるまでは「大運天中殺」という不安定な運気です。(現在51歳)


更に、強いカリスマ性を発揮することが可能な運気とも重なります。


このことが自分自身の勘違いをより一層大きくさせることになります。





ふたりの縁を引き寄せたモノは


立花氏の宿命から見た場合に、丸山氏を手繰り寄せる力が働いたことが表れています。


更に、ふたりの縁を引き寄せた要因は

・共に「天将星」を有すること

・立花氏は「大運天中殺」で、丸山氏は「天中殺」で議員に就任したこと。


類は友を呼ぶ。


「算命学」では、星が星を呼ぶ。


「大運天中殺」で当たった者が、「天中殺」で当たった者を呼ぶのです。





丸山氏が立花氏の「大運天中殺」の陰になることも


立花氏の「大運天中殺」は、子ども・目下・部下中殺です。


このことは、目下の運勢を犠牲にすることで、自分の運勢が救われることを意味します。


「大運天中殺」で自分の運勢を保つためには、陰となるモノが必要だからです。


このことを丸山氏から見ると

立花氏のいつ壊れてもおかしくない傘の下に入ったことになります。

 


立花氏の議員当選が「大運天中殺」であることと、「天将星」を持つことが


より相手に与える運勢的ダメージを大きくさせる要因ともなり得ます。


そういう傘に入っていくことも

丸山氏本人の運勢の弱さ・宿命の未消化が引き寄せているモノなのですが…


身近な人の運勢が陰(犠牲)となってくれていることで、自分の壊れているはずの傘で濡れず済むことがあります。

この反対も然りです


※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


龍メイnote

鑑定の御案内

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

ツイッター 


個人鑑定はこちら

    三木谷浩史氏 戌亥天中殺 大運天中殺で大成功


    三木谷浩史氏 1965年3月11日生 戌亥天中殺 


    1995年 11月 乙亥年 30歳

    「天中殺」クリムゾングループを設立(楽天の前身)

    (11月は月の運気でも天中殺)


    1997年から20年間「大運天中殺」→32歳の誕生日から52歳の誕生日まで 


    2019年 現在54歳


    2006年 丙戌年「天中殺」

         3月 楽天ブックス会長

         4月  株式会社クリムゾンフットボールクラブ代表取締役会長

         9月 楽天証券ホールディングス株式会社 会長





    「天中殺」「大運天中殺」で異常性が発揮された

    「天中殺」や「大運天中殺」とは不安定な運気です。

    しかし、自分自身の枠を超えて伸びることも可能な運気です。



    三木谷氏の場合


    時代のニーズに上手く乗ることで「大運天中殺」のミラクル的な力を得て


    20年間と長く続く「大運天中殺」で大成功を納めたと捉えます。





    三木谷氏の宿命から表れているビジネスについて


    他者と争う形でビジネスを展開させていくことが得意な宿命です。


    これを「争財」の宿命といいます。


    他者が所有しているモノに魅力を感じるところがあります。


    正に買収によって、その力を発揮出来る宿命です。




    宿命には「天将星」(最大のエネルギーを有する星)が存在することから


    粘り強く、しつこいくらいに自分自身が納得いくまで結果を出していくと思います。


    「天将星」を持つことで、自分自身をどこか偉いと感じるところが出てきます。


    これが高じると、強いワンマン振りを発揮することに。



    「自分を示す星」が他の星と合わり、別の星に変化しています。


    自分を変化させることが容易、と捉えます。


    このことが相手や状況の変化に素早く対応出来る能力として


    発揮することが可能な宿命です。


    同時にカリスマ性を発揮出来る宿命でもあります。


    但し、カリスマ性を発揮するためには相当の努力が必要になりますが。





    運気の流れからは、大きな変化時期を迎えている


    【大運天中殺で出した成果は、大運天中殺が終わったら元の状態に戻すべき】


    これは「算命学」の原則です。


    元の状態に戻っていない場合は、何らかの形で元の状態に戻ると予想します。


    しかしながら、既に「大運天中殺」は52歳で明けています。(2017年3月11日で52歳)


    ただ、2018年と2019年は「天中殺」であることから、「大運天中殺」は明けていても「天中殺」の持つ異常性が引き続き作用していると見ます。


    元の状態に戻るとは、「大運天中殺」で手にしたモノをお返しするということです。



    52歳から始まる大運からは、人生の大きな節目となることが表れています。

    (52歳から10年間続く運気をさします)


    この節目からは、これまでの人生と異なる生き方が求められるます。


    重要なのは、そのことを受け入れていくことです。


    言い換えると、これまでの人生と違う人生を歩むことを恐れるな。ということです。


    「大運天中殺」の終わりと同時に、この節目の運気を迎えることは

    かなり大きな変化時期と捉えます。


    変化させることが出来なかった場合、運勢は大きく失速すると見ます。

     

    来年2020年は三木谷氏にとって「守護神の星」が回ってきます。


    「守護神」が回ることで、本来の自分の宿命からの姿に戻す力が働きます。


    これ以上続けない方がいいことに対しては、強いストップが掛かります。


    見た目には順調に映っていても

    それが自分の宿命からの姿と同じとは限りません。


    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    龍メイnote

    鑑定の御案内

    ロバミミ電話占い

    宿命鑑定 ベイス 

     

    個人鑑定はこちら

       

      新海誠監督 天中殺 大半会 大運天中殺


      新海誠監督 1973年2月9日生まれ

       

      『君の名は』発表は、2016年「天中殺」でした。

      このことに引っ掛かり、鑑定を進めてみました。



      ① 「天中殺」がもたらすモノ


      「天中殺」は不安定な運気だけでなく、運気として読めないところがあります。


      読めないとは、ワクがなくなるような状況を生み出すということです。


      このため大きく伸びた場合は、てっぺんが見えなくなります。



      ウィキペディアより


      ・日本のアニメーション監督としては

      宮崎駿に続いて2人目となる興行収入100億円の大台を突破


      ・最終興行収入は250.3億円にまで上り、日本映画としては歴代2位

      日本国内で公開された映画としては歴代4位の記録

       最終興行収入は250.3億円 日本映画としては歴代2位





      ② 大半会がもたらすモノ


      「天中殺」に加えて更に

      2016年で回る星と「自分を示す星」とが大きく展開を見せる状態となっています。


      これを「大半会」といいます。


      このことが自分のワクを遥かに越えて、大成果をもたらす可能性が高くなると見ます。


      先の「天中殺」と「大半会」が同時に回ることで

      状況は自分の領域を、遥か大きく越えていきます。

       



      ③ 「大運天中殺」がもたらすモノ


      「大運天中殺」とは不安定な運気を意味します。


      「大運天中殺」は、42歳から始まって20年間続きます。

      (2019年7月現在 46歳)



      この「大運天中殺」では「伝達本能の星」が回っています。


      伝達することにおいて

      異常性を発揮出来る可能性が出てきます。



      「大運天中殺」も「天中殺」と同様に不安定な運気であり

      超ミラクル的な可能性を持つ運気でもあります。

      ①から③の流れが同時に重なったことがベースとなり

      『君の名は』は世に送り出されたと見ます。






      ④ 今後は

      「大運天中殺」が絡んでくることで

      新海誠監督の作品作りに対するスタンスが重要です。


      例1・ただただ、自分の思いを作品に込めて製作している。

      例2・売れる作品を作ることを主体として製作している。


      1と2では、スタンスがまるで違います。


      「大運天中殺」では、1のスタンスが適しています。

      2の場合は、幕引きは呆気なく訪れると見ます。


      どれだけ現実的な欲を出さずに取り組むことが出来るか。


      「大運天中殺」は、残り16年間です。




      ③の「大運天中殺」では「伝達本能の星」が回っています。


      伝達することにミラクル的パワーを発揮出来る可能性が出てきます。



      しかしながら、このミラクル的なパワーが働いたことで

      運勢は引き換えになるモノを求めてきます。



      特に、現実面の欲を出してしまうと


      「大運天中殺」は、見逃してくれません。





      仮に、見逃してくれなかった場合は以下のように見ます。

      「伝達本能の星」とは

      未来・寿命・健康・子どもを示す星でもあります。


      これらのうちのどれかが犠牲になるか、これらの全てが犠牲になるか。


      更には、伝達することそのものに現れてくるか。(作品作りにおいて)

       



      いづれにしても「大運天中殺」が明けて62歳になると

      ミラクルパワーはオフとなります。



      「大運天中殺」や「天中殺」での成功は

      本人自身がそれを強く求めていると、叶ってしまうことがあります。


      実力や努力を超越してしまうのが

      「天中殺」「大運天中殺」の運気です。


      そうなってしまうと、正に神がかり的な感じです。





      例1・ただ、自分の思いを作品に込めて製作している。

      例2・売れる作品を作ることを主体として製作している。


      1と2では、スタンスがまるで違います。


      「大運天中殺」では、1のスタンスが適しています。

      2は「大運天中殺」が嫌うスタンスです。



      『君の名は』を観ながら

      新海誠監督の今後の運勢を鑑みた時に

      何とも言えない物悲しさ、寂しさを覚えました。

      駆け抜けるような生き方にならねばいいと…



      鑑定の御案内



      運を下げない生き方とは

      運は上げることよりも、下げないことの方が大切


      算命学・結婚における重要な事柄

      生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



      ベイス宿命鑑定  https://ryumeisanmei.thebase.in

      ココナラ宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

      大運天中殺が回るかどうかを鑑定 https://coconala.com/services/729026

      電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

      NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

      NPO 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/

      ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

      免疫力アップで実行していること
      冷え取り療法→靴下の重ね履き(寝るときも)

      湯船に浸かる→半身浴で20分以上(のぼせやすい人は注意)
      梅干し 梅肉エキス 黒にんにく
      プロポリス液体(刺激が強いため市販のカプセルに入れて服用もOK)
      枇杷の葉温灸(ときどきネコにも施術)
      温熱治療器
      興味ある方は下記フォーマットからどうぞ。。。


      個人鑑定はこちら 

        田口淳之介容疑者 大運天中殺ジャニーズ入り 天中殺KAT-TUN入り 変身モードあり(干合あり)

        田口淳之介容疑者 1985年11月29日生まれ

        「大運天中殺」デビュー

        ジャニーズ事務所所属は「大運天中殺」といって不安定な運気です。


        「大運」とは、運気の流れを10年間ごとに区切ったモノで、「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します。


        一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。


        「初旬」は、人生のスタート地点ですから、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり、人生の基礎や土台が形成される運気です。

        (初旬は8歳から始まって10年間・18歳の誕生日まで)


        ジャニーズ事務所所属は1999年・14歳になる年


        この時が「初旬」であり、しかも「大運天中殺」の運気です。


        「初旬」が「大運天中殺」となっている宿命の者が、芸能界である程度の人気を保つことは、かなりむつかしいです。


        理由は、いかに欲を出さずにいられるかがポイントになるからです。



        自分自身が変化しやすい宿命

        「自分を示す星」が他の星と合致して別の星に変化しているために、自分自身が変化しやすい宿命です。

        (これを干合といいます)


        二つの星が合致して、別の星に変化することを、「虚気」といいます。


        喩えると、仮面ライダーに変身するといった感じです。


        いとも簡単に自分自身が全く違う自分に成ることが出来る宿命です。


        このことが、勘違いや調子に乗るといったことにも繋がります。


        「虚気」には、モノを生み出す作用があると考えます。


        「虚気」の持つ作用が、本来の自分の持つ実力以上の才能や能力を発揮することにもなり
        ます。

        しかしながら、一方で本来の自分でないことに違和感を感じないといったことも起こってきます。


        自分自身が「虚気」であることを認識しているかどうか、このことを「算命学」ではとても重要に捉えます。



        デビュー当時の運気からは、更に変身してしまうことに

        先ほどのデビュー当時の大運からは、「自分を示す星」が更に変化をする姿となっています。


        もともと変化することに加えて、更に変化する。


        こうなってしまうと、元の自分・素のままの自分に戻れなくなる可能性が高くなります。


        このことがより強い勘違いを引き起こす→自分は特別だと・・・


        意識だけが特別な自分に変身しますが、そこに実像の自分とのギャップが生じてきます。


        このギャップを埋めるのに薬物が必要だったと捉えます。



        今の運気が「天中殺」であることの意味

        去年と今年が「天中殺」といって、不安定な運気です。


        KAT-TUN入りも「天中殺」でした。当時2007年


        デビューが「大運天中殺」、KAT-TUN入りが「天中殺」、これらの運気で選んだ道と生き方の答えが


        今回の「天中殺」に現われたと考えます。


        或る程度「算命学」の習得をした者からすると、鑑定としては分かりやすいところです。


        特に「天中殺」の運気で始めたことは、次の11年後もしくは12年後の「天中殺」に答えが出てくることが多いです。


        「天中殺」の運気で問題発覚ですから、芸能界とスッパリ縁を断つこと。


        これ以上、運勢を下げない方法の一つです。

         

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


        龍メイnote

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

        ロバミミ電話占い

        ココナラ電話占い

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス 

        天中殺鑑定 

        大運天中殺鑑定


        NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

        ツイッター 


        個人鑑定はこちら

          ムロツヨシさん「大運天中殺」「天将星」「自分が変化しやすい星」

           

          ムロツヨシさん 1976年1月23日生

          現在「大運天中殺」


          「大運天中殺」とは、不安定な運気です。

          36歳から始まって20年間続き、56歳の誕生日に明けます。現在43歳。


          「大運天中殺」であることが

          全てダメ・よろしくないということではありません。


          むしろ、自分自身の枠を超えて大きく伸びる可能性も秘めています。


          しかしながら「大運天中殺」は

          自分の欲望が絡んでくると、むつかしくなってきます。

           



          「大運天中殺」で表れていること

          今の前半10年間の「大運天中殺」からは

          仕事・結婚・人間関係に作用が表れています。


          仕事が伸びた場合は、自分自身の枠を超える可能性大。


          結婚については、結婚そのものにこだわると失敗の可能性大。


          結婚相手に相応しくない相手を選ぶ可能性大。


          人間関係については、こだわりが強くなるほどに

          自分が求めている関係性を構築することがむつかしくなること。


          相手に対して自分から求めていかない方が望ましい、といった運気です。





          自分自身が変化しやすい宿命


          「自分を示す星」が他の星と合致して別の星に変化しています。

          このために、もともと自分自身が変化しやすい宿命です。


          (以前に取り上げたピエール瀧容疑者とこの点は共通しています。このことが必ずしも問題となって現れるのではありません。)


          二つの星が合致して、別の星に変化することを「虚気」といいます。


          「虚気」には、モノを生み出す作用があると考えます。


          また「虚気」の持つ作用が、本来の自分の持つ実力以上の才能や能力を発揮することにもなります。


          しかしながら、一方で本来の自分でないことに違和感を感じないといったことも出てきます。


          自分自身が「虚気」であることを認識しているかどうかを

          「算命学」ではとても重要に捉えます。

           




          「天将星」の宿命であること

          「天将星」とは、字の通り自分がトップに立ちたいという思いが強い星です。


          この思いが若い頃の苦労の下支えともなります。
          著名人・芸能人・スポーツ選手など、「天将星」を有するの宿命が多いです。



          例えばですが、実際に地位を持ったり、そのことで自分自身が勘違いを起こすと

          この「天将星」の持つ作用が陰転して現れてくることがあります。


          陰転とは、本来その星が持つ反対の質が現われることです。

          つまりは、偉そうな態度を取る・裸の王様になる、などです。


          「天将星」が調子に乗ると、強気な性質であることから

          とどまることを知らず、周りは手が付けられない状態となります。


          ムロツヨシさんの宿命及び今の運気の状態からは

          「大運天中殺」の運気であること・自分自身が変化しやすいこと

          「天将星」を有することが、ちょっとしたことで足元を掬われることになるおそれアリと見ます。


          特に、「大運天中殺」「天将星」であることは、事がとても大きくなる要素を持ちます。



          「大運天中殺」という、自分の力の及ばないところがある運気の時に

          俳優としての確たる地位を得られたのであれば


          欲を出さずに、目の前のことを淡々とこなしていくことがよろしいかと思います。


          「大運天中殺」の過ごし方が、「大運天中殺」が明けた後に大きく影響を及ぼします。





          ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254


          ロバミミ電話占い http://roba3.com/expert/id159 


          あなたの宿命からの姿を鑑定 https://coconala.com/services/500829


          「算命学」が考える結婚相手を見極める方法 https://coconala.com/services/513209


          NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/


          ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

          イチロー選手

          イチロー選手 1973年10月22日生 現在45歳


          野球選手として、自分自身を突き動かす最も大きな力となっているのは、心の葛藤ではないかと宿命からは読み取れます。


          相手に負けたくない・チームのため・成績を残したい、といった思いよりも、自身の気持ちのぶつかり合いからきていると捉えます。



           入団の当時の運気は「天中殺」(1991年・午未天中殺)


          「天中殺」は運気としては不安定なのですが、同時に異常性を発揮しやすい運気でもあります。


          「算命学」が考える異常性とは、突出した能力を発揮することでもあります。


          更に、この年運では【自分が大きく変化しやすいこと】が表れています。


          つまりは、自分が自分以上の者に成れる可能性を秘めている、ということです。


          自分が大きく変化しやすい運気は、30年に1度回ってきます。


          「天中殺」は12年間のうち2年間回り、自分が大きく変化しやすい運気は30年間のうち1年間回ります。


          この二つの運気が同時に回ることと、実際の年齢と状況が合致したことが、運気としては正にミラクルです。


          「天中殺」という異常性を発揮しやすい運気+大きく化けやすい運気であることが


          結果として、努力の成果の何倍、何十倍にもなって現われたと言えると思います。




           異常性の発揮は、まだまだ続きます。


          全体的な運気の流れからは、25歳から20年間は「大運天中殺」といって不安定な運気でした。


          メジャーデビューは28歳。


          「大運天中殺」の運気というのも「天中殺」の運気と同様に、異常性が発揮されやすい運気です。


          ①と②の作用が重なったことを抜きにして、イチロー選手の姿を語ることは出来ないと考えます。


          この「大運天中殺」では、イチロー選手にとって「子どもを示す星」が回っていました。


          これは子どもと縁が薄くなることを意味します。


          実際に子どもがいなかったことが「大運天中殺」を消化することになった→「大運天中殺」の運勢のダメージが軽減されたと捉えます。


          「天中殺」・自分が大きく化けやすい運気・「大運天中殺」といった、これらの作用が強ければ強いほどに、元に戻る力も強く現れます。


          今後、自分からは野球にこだわらないといった生き方が、運勢にとっては望ましいと思います。


          ただ、自分の運勢にとって望ましいことと、自分の欲する生き方が同じになるかどうかは、別ですが。




          弓子夫人も「大運天中殺」 (65年12月10日生 現在53歳)


          ここで弓子さんの全体的な運気の流れを見ますと、39歳から始まって20年間からは「大運天中殺」です。

          (大運天中殺→2004年12月から始まって20年間)


          この「大運天中殺」では、弓子さんにとって「夫を示す星」が回っています。


          このことが意味するのは、弓子さんの不安定な運気の作用を代わりにイチロー選手が受ける可能性がある、ということです。


          もしも、イチロー選手が弓子さんの不安定な運気の作用を受けなかった場合には、弓子さん自身が受けることになると見ます。


          自分の運勢の作用は、自分自身に限ることではないというのが「算命学」の基本的な見方です。




          引退表明をした運気


          45歳になった去年2018年10月の誕生日に「大運天中殺」の運気は明けています。


          「大運天中殺」が明けてから、引退表明をした。


          「算命学」では、引退の後押しをしたのが「大運天中殺」が明けたから、と捉えます。


          運気の流れとは不思議なモノであり、同時に腑に落ちるところでもあります。


          引退発表は3月21日。月運は丁卯月 日運は丁巳日


          丁はイチロー選手にとって妻を示す星。巳は弓子夫人の「天中殺」です。


          こういった運気に引退表明をすることで、イチロー選手の妻への愛がどれほど深いモノであるかを思い知らされました。


          ★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


          天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを


          鑑定の御案内




          ロバミミ電話占い http://roba3.com/expert/id159 


          あなたの宿命からの姿を鑑定 https://coconala.com/services/500829


          「算命学」が考える結婚相手を見極める方法 https://coconala.com/services/513209


          NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


          NPO法人 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/


          ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

          堀ちえみさんの運勢

           

          堀ちえみさん 1967年2月15日生まれ

          「宿命中殺」(しゅくめいちゅうさつ)という宿命


          「宿命中殺」とは、宿命から表われている星がもともと不安定な状態となっています。


          「宿命中殺」には種類があり、堀ちえみさんは「生月中殺」(せいげつちゅうさつ)です。


          「生月中殺」の特徴は、「自分の未来を示す星」が不安定な状態となります。


          「未来を示す星」とは、自分の将来的なこと→自分の健康や寿命を示す星です。


          特に、病気に罹った際の特徴としては、自覚症状とは別の病気である傾向があります。


          健康や寿命を示す星が不安定→異常性を持つことになるためです。


          本人としては口内炎と思い、治療を続けていたところ、舌ガンのステージ4だった。


          ここでの異常性とは

          病気がなかなか見つからない・病気の進行がとても速いということもあてはまります。


          だからといって堀ちえみさんと同じ生年月日の者が、同じ生月中殺の者が


          同じように病気に罹るということではありません。


          鑑定の御案内




          堀ちえみさんのこれまでを鑑定(ウィキペディア参照)

          (堀ちえみさん 寅卯天中殺の宿命→寅年と卯年が天中殺)


          ★ 1987年3月 20歳の誕生日を迎えた直後に電撃的に一時引退


          当時の運気は「天中殺」で、「仕事を示す星」が回っています。


          「天中殺」という不安定な運気で、自分の意思で物事を終わりにすることは、よろしくありません。


          「電撃的に」ということから、突発的に決断されたと思われます。


          「天中殺」の運気からは、大いにあり得ることです。



          ★ 1999年に離婚


          当時の運気も「天中殺」で、自分から離婚をすることは望ましくない運気です。


          更に、「天中殺」の作用が「自分の未来を示す星」にも、やや及ぶことが表れています。



          ★ 2010年6月 2度目の離婚

          当時の運気も「天中殺」です。

          更に「天中殺」の作用が「自分の未来を示す星」にも、やや及ぶことが表れています。



          ★ 2019年2月 舌ガンと診断される


          2月は月ごとの運気で「天中殺」です。


          「天中殺」の運気での引退や離婚が

          自分の運勢にダメージを与えると「算命学」では考えます。



          ★ 手術は2月22日予定とのこと。この日も日ごとの運気で「天中殺」


          「天中殺」での身の処し方は、自分の運勢にとって重要です。

          運勢は一旦下降を始めると、止めることがむつかしくなります。



          ★ 2022年2月節分ら2024年2月節分前までは「天中殺」


          この2年間の「天中殺」では、「自分の未来を示す星」→健康や寿命を示す星が回ってきます。


          大病の後、3年後に健康や寿命を示す星が回り、「天中殺」になる。

          これまでの経緯から鑑みた場合、厳しい「天中殺」になると占います。



          天中殺の鑑定をします



          最初に回ってくる運気の状態について

          全体的な運気の流れから、最初に回ってくる10年間の運気が「大運天中殺」となっています。


          「大運天中殺」とは、不安定な運気です。


          最初に回ってくる運気というのは、これからの人生の土台となります。


          「大運天中殺」が最初に回ってくることからは、人生総じて受け身でいることが求められます。


          芸能人を長く続けていく上で、受け身や流れに任せるといった姿勢でいることは、現実的に不可能だったと思われます。


          離婚再婚を繰り返してきたことからも、自分から求めるモノは多かったのではないでしょうか。


          7人というお子さんがいることからも、そのことが伺えるところです。



          人生として見た場合に、たとえ成功をしていても

          自分の宿命が求めていないことを求め続けていくことで

          人生にストップが掛かります。



          7歳から始まって10年間続く「大運天中殺」では

          「自分の未来を示す星」→「健康や寿命を示す星」が回っていました。


          デビューは14歳「大運天中殺」です。


          「大運天中殺」で始めたことは、続けていかない方が運勢にとっては望ましいです。


          「大運天中殺」で始めたことは、上手くいくか失敗するかのどちらかになりやすいです。


          結果として、芸能人として人気を保ち続けていることからは、そのことについては成功したと見ます。


          しかしながら、「大運天中殺」が人生の土台となってしまったことで、健康面で問題を抱えていくことになりました。


          自分の健康運と引き換えに、他の運勢を保ち続けていったと捉えます。


          堀ちえみさんの宿命から表れている「子どもの星」が

          本人の運勢に重要であることが表れています。



          ★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。




          算命学・宿命からの姿を鑑定・プレミアム版となります 持って生まれた宿命を活かすことが運勢アップに繋がります。


          個人鑑定・お問い合わせはこちら

             
             

            算命学・宿命からの姿を鑑定・プレミアム版となります 持って生まれた宿命を活かすことが運勢アップに繋がります。

            仲邑菫棋士 宿命異常 宿命中殺 天将星 初旬大運天中殺

             

            仲邑菫棋士(なかむらすみれ) 2009年3月2日生まれ


            「宿命異常」が存在すること 

            「宿命異常」の宿命は

            特殊な能力を発揮出来る可能性を持つ宿命です。

            しかしながら、「宿命異常」の宿命の者が皆同じように

            実際に特殊な能力を発揮出来るとは限りません。


            本人の生き方・本人を取り巻く環境・両親の宿命や生き方なども影響します。

            「宿命異常」を持つ宿命であっても

            普通一般的な生き方・宿命と環境が合っていないなどいった場合

            特殊な能力を発揮することは出来ません。




            「宿命異常」となる条件 ①→星が大きく展開を見せていること 


            「自分を示す星」と「社会を示す星」とが、大きく展開を見せています。

            このことが意味するのは

            『スケールの大きな生き方をすることが宿命からの姿』ということです。


            小学三年生で、関西棋院に在籍・小学四年生で、韓国へ短期留学することは

            これにあてはまります。

            ちょっとした大会で優勝を狙うのではなく

            日本一ひいては世界一を目指すことを宿命が求めているということです。





            「宿命異常」となる条件 ②→「宿命中殺」が存在すること


            宿命から表れている星がもともと不自然な状態である宿命です。

            このために、本人の感覚や感性も普通一般でなくなってきます。

            むしろ、感覚や感性が普通一般的でなくなる方が

            「宿命中殺」を持つことを消化することになります。


            「宿命中殺」からは「習得本能の星(陽星)」が宿命中殺の作用を受けていることから

            習得することに異常性を発揮しやすいです。


            特に、自分なりの習得の仕方を得意する質が強い星であることからは

            一度マニュアルを覚えると、マニュアル通りの戦法を嫌います。


            更に、得た知識を常に変化させる星でもあることからは

            次々に自分のオリジナルをプラスして進めていくと思われます。


            「宿命中殺」と「天将星」は、藤井聡太棋士・辻一弘氏でも取り上げています。


            藤井聡太棋士

            辻一弘氏


            鑑定の御案内



            「天将星」が存在すること


            「星の持つエネルギー」というのが非常に強い宿命です。

            (最近のブログ記事では、ゴーン容疑者・藤井聡太棋士・辻一弘氏・大杉漣さんで天将星を取り上げています)

            「天将星」は、その字の通り

            自分が一番になりたい、という思いが非常に強くなる星です。


            このために性格的には、とても気が強く、しっかりしてきます。


            粘り強さ・執着心・諦めないといった質は、相当に強いです。


            重要なのは、これと思ったモノに対して、激しく突っ込んでいく生き方です。


            それは自分自身を納得させられないことには

            本当の意味で前に進めないのが、「天将星」だからです。



            小学生の低学年であっても、「天将星」の持つ質は現れてくると思います。


            むしろ、現れてこない方が算命学では問題という見方をします。

            (この場合、親の育て方に問題アリ)


            「天将星」を持つことは

            子どもの頃からエネルギー大いに燃焼させる生き方をすることです。


            このことがひいては、本人の精神面の強さの裏付けとなってきます。


            「宿命中殺」と「天将星」は、藤井聡太棋士・辻一弘氏でも取り上げています。





            全体的な運気の流れで気になること


            一番最初に回ってくる「大運」が「大運天中殺」となっていることです。

            「大運」とは、運気の流れを10年間ごとに区切ったモノ。


            「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します。


            一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。


            「初旬」は、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり

            人生の基礎や土台が形成される運気です。

            (初旬は1歳から始まり、11歳の誕生日を迎えるまで)



            ★ 1歳からの10年間は不安定な運気であるため、ワクがなくなっている状態→とても大きく伸びる可能性をも秘めていると占います。

            但し、不安定な運気であることに変わりはないですから

            大きく伸びた分だけのリバウンドも懸念されます。


            『小学生で最年少のプロ棋士』


            これは「初旬」が「大運天中殺」であることと無関係でないと捉えます。


            この「初旬」の運気で大きな成果を出した場合、留意した方がいいことがあります。

            それは、如何に自分自身の欲をコントロール出来るか。

            ただ、目の前のことに淡々と取り組む姿勢を貫いていかれるか、です。

            勝ちを急がず、勝ちを意識しすぎず、結果に翻弄されないことです。

             

            結果を出した時期が、どういった運気であるかが重要です。


            特に、子どもの頃に(初旬に)「大運天中殺」という不安定な運気が回る宿命は

            気をつけてもらいたいところです。


            そういった思いから今回は鑑定しました。


            宮里藍さんの宿命からもこのことがあてはまっています。

            宮里藍さん

             

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             

            鑑定の御案内

            運を下げない生き方とは

            運は上げることよりも、下げないことの方が大切


            算命学・結婚における重要な事柄

            生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

            ロバミミ電話占い

            ココナラ電話占い

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス 

            天中殺鑑定 

            大運天中殺鑑定


            NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

            ツイッター 




            個人鑑定はこちら

              西城秀樹さん「大運天中殺」デビュー


              西城秀樹さん 1955年4月13日生まれ

              デビューは「大運天中殺」

              「大運天中殺」において、どういった星が回っているのかを見ていきます。

              「配偶者の星」や「家庭の星」が回っており

              この星が不安定な状態となると占います。



              このために結婚して妻に恵まれ、家庭的に安定すると

              自分の運勢はダメージを受けるという見方になります。

              つまり、仕事と結婚・家庭は手に出来ないということです。



              全体的な運気の流れ

              西城秀樹さんの場合、63歳から大きな転換期が表れています。

              (63歳から始まって10年間続く運気に表れている 2018年5月現在61歳)



              このように全体的な運気の流れから「大きな転換期」が表れている宿命は

              これまでの人生とは異なる生き方が求められると見ます。



              芸能界から引退することが、自分の運勢にとっては望ましいです。


              鑑定の御案内




              西城秀樹さん・その2

               

              個人鑑定はこちら 

                小室哲哉さん大運天中殺が作り出した天才

                小室哲哉さん 1958年11月27日生まれ 



                「大運天中殺」は24歳から始まって20年間続き

                44歳の誕生日となるまで続きました。

                (1982年11月27日から2002年11月27日まで)



                「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します。


                当時を振り返ると…


                1986年 渡辺美里へ提供した「My Revolution」日本レコード大賞金賞


                1987年 「Get Wild」で一躍人気バンド、1988年NHK紅白出場


                1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て

                「小室ファミリー」「小室サウンド」と呼ばれるようになる


                1995年から4年連続でプロデュースした曲が日本レコード大賞を受賞


                1996年4月 オリコンシングルチャートでプロデュース曲がトップ5を独占


                1996年と1997年 2年連続で高額納税者4位



                「大運天中殺」の運気に大きく成果を出すことは

                次の最初に回ってくる「天中殺」の運気にも

                作用をもたらす可能性が非常に高くなります。



                「天中殺」は1998年と1999年で

                このあたりからブームに翳りが現れたとウィキペディアに記載

                (天中殺は寅年と卯年・月運天中殺は毎年2月と3月)



                更にポイントになるのは、「大運天中殺」が明ける直前の運気で

                2001年1月 ソニー・ミュージックとの専属プロデューサー契約を解除


                この時は「大運天中殺」が明ける1年前で


                最も「大運天中殺」の作用としては強く現れてくる運気です。





                「大運天中殺」の運気というのは、自分で事を起こすことを嫌います。


                2001年5月 ASAMIさんと結婚。2002年3月に離婚


                2002年11月 Keikoさんと再婚→「大運天中殺」が明ける5日前


                Keikoさんが倒れたのは、2011年10月で小室氏の「天中殺」



                天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

                鑑定の御案内



                「大運天中殺」の運気で大きく成功するほど


                その後に大きなリバウンドが来るおそれがあります。


                リバウンドとは、運勢がダメージを受けることです。


                小室氏の場合、自分だけ運勢のダメージでは足りなかったため


                パートナーの運勢をも奪うことになりました。


                病気や事故に遭うことは、運勢のダメージです。


                Keikoさんが倒れた時

                小室氏「天中殺」であったことが、そのことを意味します。




                自分の「大運天中殺」のリバウンドと


                その後の「天中殺」の犠牲となってくれたパートナーの存在を


                生涯においてしっかりと心に刻み付けていくことが


                小室氏に求められる生き方であると考えます。





                もしも仮に、自らKeikoさんから離れていくような生き方をすることは


                小室氏はより一層、「大運天中殺」「天中殺」のツケを払うことになると見ます。


                今までの経緯から鑑みて、次の「天中殺」である寅年と卯年にかけて


                再び事を起こすのではないかと予想します。

                (次の寅卯天中殺→2022年2月節分から2023年2月節分まで)




                「大運天中殺」が作り出した天才


                「大運天中殺」で発揮された能力は、算命学では本人の持つ才能とは捉えません。


                「大運天中殺」の運気の持つ異常性が働いたためと考えるからです。


                最も恐るべきことは


                「大運天中殺」の時の自分が、本来の自分の姿であると勘違いをすること。


                このことが結果として、大きく階段を踏み外すことになります。


                (2004年 約70億円の株式評価損が生じる 2006年 5億円詐欺事件)



                「大運天中殺」というのは、期間限定の天才を生み出すことがあるのです。



                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


                鑑定の御案内



                算命学・結婚における重要な事柄

                生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



                ベイス宿命鑑定  https://ryumeisanmei.thebase.in

                ココナラ宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

                電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

                 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

                ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei


                個人鑑定はこちら