40代 50代のSNS事情

 

40代から50代と

年齢的には、幅広いかもしれませんが

この年代に差し掛かると

多くの人が

【自分の残りの人生を意識するようになる】

と算命学では考えます。

 

そこで登場するのが、SNS。

 

自分が思っていること。

伝えたいこと。

文章・写真・映像・作品・歌・トーク・・・

あらゆる手段での発信が可能に。

 

 

私は現在50代ですが

今から20年くらい前は

今のように、個々人の発信が普通となり

ありとあらゆる形で溢れるとは

全く想像もしませんでした。

 

 

【自分の残りの人生を意識するようになる】

自分が、この世からいなくなった後

何が、残るのか?

それより前に

今の自分が、いったい何を残せるのか?

 

「残すだなんて、自分にはそんなこと出来ない」

そう思った人へ。

 

笑顔で挨拶

キビキビと働く姿

食卓にお料理を並べる

気持ち良い接客サービス

これらすべて、何らかの形で

相手や周囲へ伝え残すこと。

 

優れたことを伝えたいとか

凄さにこだわる前に

まずは、伝えようと行動すること。

 

 

50代を迎えると

「自分のこれから先」という意識よりも

「自分のこの後、残りの年月」を意識する。

こういった思いが

SNSへの発信を搔き立てるのではないでしょうか。

 

自分の宿命からの姿に見合う発信が出来ると

より、いいですね。。。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です