丸山桂里奈さん「天将星」「天中殺」「宿命中殺」子どもと縁が無い宿命

 

丸山桂里奈さん 1983年3月26日生まれ「寅卯天中殺」

 

最大のエネルギーを持つ星

「天将星」が存在する宿命。

夫 本並健治さんは、エネルギーが弱い宿命。

このエネルギーの差に関しては

相性としてNGです。

 

 

丸山さんは「宿命中殺」が子どもの星に作用。

子どもとは縁が無い宿命。

それでも、子どもは生まれます。

 

 

ただ、子どもと縁が無い宿命の女性で

妊娠に関する悩みを抱えて来られる方も

私の鑑定では、多々見受けられます。

 

 

子どもと縁が無い宿命を持ちながらも

子どもは、生まれること。

縁が無い相手との関係性=多くの苦労です。

このことを生涯において、消化せねばならない宿命。

 

子どもと縁が無い宿命が

「母親になることの心構え」と申しますか

子育てにあたり

留めておいた方がいい、とされる事柄があります。

 

 

 

丸山さんは、今年と来年が「天中殺」。

「天中殺」で生まれる子どもの子育ては

かなり大変になると占います。

(一般的に言われている、子育ての苦労以上の苦労)

 

 

ここまでで、気づいた方もいるでしょうか。

もともと子どもと縁が無いから

自分の「天中殺」が絡むことになる…

そう、このことは無関係でないと捉えます。

 

本並さんも、子どもと縁が無い宿命。

自分の宿命の持つ特徴が

相手を引き寄せる。

 

自分の宿命と、相手の持つ宿命に共通点がある場合

その共通点が示唆するモノは

とても強まると占います。

互いが夫婦になるとは、そういうことです。

 

 

本並さんの宿命からは

家系に関する、或る特徴的かつ重要なことが表れています。

ー算命学ブログによっては

この占術に関する内容を記載しているようですが

私は控えます。

 

 

~おまけ~

丸山さんの今の全体的な運気の流れ→大運は

34歳から始まって、10年間続きます。

この大運での結婚は

かなり苦労すると占います。

子どもが生まれるのも、この大運。

(大運とは、10年ごとに回ってくる運気の流れを指す)

 

★結婚した時の運気や、子どもが生まれた時の運気は

これらのことが続いている間、ずっと作用すると占う。

 

言い換えると

自分自身が結婚生活や

子育ての苦労を乗り越えられないと

途端に続かなくなる、ということです。

 

 

こういう運気に結婚してしまう→

算命学的には

「自分がこういう運気を選んで結婚をした」

この背景には

以前からの運勢の弱さがある、と占います。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

子どもと縁がある宿命か・縁がない宿命かを鑑定します 宿命から表れている「子どもを示す星」を鑑定します。 

 

自分の運を下げない生き方とは

「天将星」を持つ女性が妻になることについて

夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこと

コロナウイルスと「同一天中殺」について

 

お友達リンク ラインスタンプ

 

お問い合わせ・鑑定依頼はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です