子どもの頃から「天将星」は「天将星」

 

「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星。

この星を持つ

3歳4歳、10代前半の子どもを持つ親からの相談を受けます。

親御さんは、みな口を揃えて

「子どもに振り回されている」とのこと。

 

 

「まだ3歳で、そうなのか?」と思われた方。

性格の強さ・気質は

2歳でも十分に現れます。

 

 

特に、親の方が子どもよりも

「星の持つエネルギー」が弱い場合

親の方が、子ども自身の持つエネルギーに

敵わないと占います。

 

 

実際に、敵わないとどうなるのか?

子どもの言うことを聞いてしまう。

つまり、親が真正面から向き合うことを諦める…

 

子どもの言うことを聞いた方が

親としては、その場はラクですから…

 

ただ、こういうことが繰り返されると

或る程度、先が見えてくるかもしれません。

 

 

 

生まれた時から

「天将星」は、「天将星」。

(天将星に限ったことではなくて)

 

 

幼い頃から

「天将星」としての生き方は、始まっていて

この手助けをするのも、足を引っ張るのも

親次第、です。

 

 

特に、親が高齢になってからの子どもや

なかなか授からなくて、ようやく授かった子どもが

「天将星」を持つ場合

上記のことは、相当強まると占います。

 

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。