占術編「異性関係でトラブルを抱える宿命の見方」

 

例えば

自分としては、落ち度がないのに

何かと、異性関係の問題を抱えやすい。

こういった傾向を持つ宿命の者がいます。

 

 

 

この宿命であることがダメなのではなく

宿命からの姿として消化していく生き方が求められます。

(有料記事では、消化していくとはどういうことなのかを記載)

 

 

 

また、こういった宿命でなくても

● 後から回ってくる運気で成立する者→有料記事ではこちらの見方の占術を記載

● 相手が持っている場合

これらも見逃せないところです。

 

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

占術編「異性関係でトラブルを抱える宿命の見方」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。