渡辺裕之さん「寅卯天中殺」原日出子さん「大運天中殺」に夫の星が…

 

渡辺裕之さん 1955年12月9日生まれ「寅卯天中殺」

原日出子さん 1959年11月10日生まれ「辰巳天中殺」

※客観的な捉え方が出来ない・自信がない方は

読み進めない方がいいと思います。

 

 

 

渡辺さんは現在「天中殺」でした

 

「天中殺」は、今年2月節分から始まって2年間。

「天中殺」は、不安定な運気ではありますが

この運気が自分に差すことで

【自ら幕を閉じることになる】といった解釈はしないので

くれぐれも誤解のないようにお願いいたします。

 

ただ、結果として自分の「天中殺」において

今回のような亡くなり方をすることは

 

自分の持っている全てのエネルギーを使い果たしてしまった。

 

自分の人生に、ほとほと疲れてしまった。

 

算命学では、そのように考えます。

 

 

 

 

渡辺さんの結婚した運気を鑑定

 

1994年の運気からは

「自分を示す星」とは、正反対の星が回っていました。

このことが意味するのは、結婚をお終いにするために結婚をしたと占います。

ん?と思われるかもしれませんが

結論から言うと、結婚を始めるのに適していない運気であること。

 

 

この運気での結婚を続けていくためには、或る条件が必要です。

この条件を満たしていない場合、この運気に結婚したならば

結婚をお終いにするか・自分の〇〇をお終いにするか。

そういった状況を引き寄せやすい運気と占います。

 

結婚した時の運気というのは、その結婚生活が続いている限り

本人が、ずっと背負っていくことになると算命学では考えます

 

 

 

原日出子さんは現在「大運天中殺」

 

「大運天中殺」は、50歳から始まって20年間続いています。

(2022年5月現在62歳)

「大運天中殺」では、「夫を示す星」が回っています。

このことが意味するのは、夫と縁が薄くなることです。

 

ここも注意事項があります。

このような運気だからといって、必ずしも今回のようになると断言しているのではありません。

こちらも、或ることを回避出来ていたとしたら

違う展開を見せていた可能性があると占います。

 

 

 

「大運天中殺」において、「大運天中殺」が示す人物→渡辺さんが運勢を下げることは

その分だけ「大運天中殺」である本人→原さんの運勢としては、救われるところがあること。

 

 

言い換えると

原さんの「大運天中殺」が示す人物・渡辺さんの運勢の犠牲が

本人・原さんの運勢を保つためには、どうしても必要であったこと。

 

 

このことを更に裏付けるように

4月と5月の月ごとの運気は、原さんは「天中殺」。

5月3日に他界されたとのこと。

5月3日は、まだ4月の運気であり、3日は丙辰日ですから

日ごとの運気でも「天中殺」でした。

 

大切な人の「大運天中殺」や「天中殺」で亡くなることの意味とは

 

 

今回の鑑定、これまでの鑑定も、学院で習得してきた実践例題も

今回のような内容がとても多いです。

鑑定をするたびに思うのは

全てがリンクしていて、そこに算命学としての答えが出てくる。

 

 

私がこういった内容を記述するのは

「大運天中殺」や「天中殺」の禍を知ることに意味があること。

その「大運天中殺」「天中殺」に見合う、禍を軽くする方法があること。

これらを発信したいと思っているからです。

 

 

最後に

渡辺さんの宿命として判断した場合

むつかしいところがある宿命です。

ここでのむつかしさとは

芸能人として生きてこられて、これまでの活躍と

宿命からの姿とを照らし合わせた場合に、言えることです。

 

 

宿命からの姿と異なる生き方をしても

人気は出るし、成功することも多いにあり得ます。

ただ、その成功が自分の宿命が求めているモノであるかどうか…

 

 

 

自ら幕を閉じるとは、どういうことなのか。

算命学としての捉え方を教示します。

 

自分や大切な人の運気

「未来を示す星」が回る運気をお伝えします。

今年と来年の月ごとの運気を鑑定。

ご希望の方は、下記のお問い合わせからお願いいたします。

 

桑野信義さん「寅卯天中殺」初旬大運天中殺 生月中殺アリ 天将星アリ

 

ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 


龍メイnote 運勢を下げない生き方とは

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

二人の相性を客観的に見る占い・算命学相性占い

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

お問い合わせ・個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。