保護犬活動の応援

 

保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

共感された方は、ぜひともシェアをお願いいたします。

サイトはこちら

 

算命学の観点から動物を飼うことや、保護することについては

宿命から表れている「子どもの星」が関連してきます。

・「子どもの星」が表れている場合

・「子どもの星」が守護神である場合

・「子どもの星」が人生の目的の星である場合

これらに当てはまり、実際には子どもがいない場合

動物を飼う・保護する(里親探し)によって

「子どもの星」が、やや消化されると捉えます。

 

「子どもの星」を消化することは、健康運の支えになると考えます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。