朝倉大介さん 宿命中殺 生月中殺

 

朝倉大介さん 1967年11月4日生まれ「戌亥天中殺」

 

「マツコの知らない世界」を見ながら書いています。

「知恵の星」が存在するのですが

「宿命中殺」の作用を受けていることで

モノの見方・考察力に異常性が出ると占います。

 

朝倉さんの持つ「宿命中殺」は、「生月中殺」という種類なのですが

「生月中殺」の特徴の一つとして、人とは違った着眼点を持てる人。

番組を見ていて「なるほど…」と、何度もうなづきました。

(こだわりの強さも、分かりすぎるほど現れていました)

 

音楽を頭で解析して、そこに理屈を付けていく。

考えていることは専門的なのに、解説は平たい言葉。

こういうことが出来る人です。

理詰めで来られた時に、なかなか適う人は、そうはいません。

 

ウィキペディアからは、都立工業高校を卒業。

この種類の「宿命中殺」を持つことで、学歴とは異なるジャンルに進み

更に、そこで才能を開花させることは

「生月中殺」には、合っている消化の仕方です。

 

宿命からは、伝える星が存在しません。

それでも音楽関係の仕事に就くことは可能ですが

宿命に無い星を活かす生き方は、かなりの努力を強いられること。

その努力のためなら、とことん無理が出来てしまうのが「生月中殺」。

しかし、無理した結果の現れ方には、或る特徴を持つこと。

これが「宿命中殺・生月中殺」の大きなポイントでもあります。

 

ウォルトディズニーさんも「宿命中殺」を持つ宿命です。

朝倉さんとは異なる種類の「宿命中殺」ですが。

「宿命中殺」を持つ者は、「宿命中殺」を持つ者に惹かれることがあります。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

サイトはこちら

 

~ボヤキ~

お問い合わせを頂き、こちらからの鑑定案内に対して、何の返信も無い方は次回からスルーいたします。

鑑定案内はネットショッピングの自動配信ではないので、それなりの手数が掛かっています。。。

 

note有料記事にて掲載中

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。