その人物からの影響を受けやすいとは?

 

相手からの影響を受けることの要因として

その人の持つ宿命と、自分の持つ宿命に共通点がある場合です。

 

例を挙げると

・「宿命中殺」を持つ宿命であること(特に、同じ種類の宿命中殺)

・「天中殺」が同じであること

(他にもあるが割愛)

 

その人と自分とは、生き方も境遇も全く異なるけれども

・なぜか気になる。

・むしろ気になって仕方がない。もっと言うならば、妙に心がざわつく…

・自分の生き方を深く見つめ直すきっかけになった…

これらの心境になってもおかしくないと、算命学では考えます。

 

『どうしてもどうしても、自らに決着をつけなければならなかった。』

それでも算命学は、こういった幕引きを許容しません。

許容しないのには、理由があります。

 

その年の運気から「未来を示す星」が回ってくると

自分の未来→このまま生きていったら自分はどうなるのか?といったように

その人によっては、自分の未来に対して強く憂う気持ちになります。

 

一方で、自分の未来予想図を描き、希望に満ちあふれる。

といった思いになる人もいます。

(年の運気に限らず、10年ごとの運気・月ごと・日ごとの運気でも当てはまる)

 

この違いをひと言で言うならば

宿命からの姿と、実際の生き方とのギャップがあること。

更には、自分の宿命や生き方以外の問題ということもあります。

 

このブログを見て、自分自身に問いを立ててもらいたい。

そういった思いからも綴っています。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。