現金として持っていることが出来ない宿命

 

預貯金しておくよりも、資産運用を考える。

つまり、現金として持っていられない宿命の者がいます。

また、資産運用に限らず、骨董品や収集などに使うことも当てはまります。

 

こういったことが、家族や身内からの理解を得られなくなることや

結果として、リスクを抱えることが多くなるといったことも…

 

本人は、現金のままで手元に置かない方が、得と思っている訳ですから

パートナーが預貯金を優先する人だと、揉めますね。

 

特に、今回お話したケースに当てはまる宿命を持つ場合

本人の金銭感覚は、容易に変わらないと占います。

 

結婚すれば変わる、子どもが出来たら変わるとか

そういう問題ではないと算命学では考えます。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。