鑑定ボヤキ 依頼者からの「普通って何ですか?」

 

「普通の生活って、どういう生活ですか?」

「普通の仕事は、どういう仕事ですか?」

こういった質問を受けることがあります。

 

普通という定義は、人それぞれ捉え方があり

こうだと断言出来ないところもあると思います。

 

ただ、これらの質問を投げかける人の共通点は

自分では余り考えようとしない傾向が見られること。

考えることをしなくなると、占いに対して依存心ばかりが強まり

自分が望む結果しか、受け付けなくなる。

私が鑑定を受けていて感じることです。

 

特に、電話鑑定では
語気に現れますから、分かり易いほど伝わってきます。

メール鑑定では、鑑定結果を受けてから、質問など膨大な文章を送信されます。

 

こんな時のワタシのボヤキ

依頼者にとって、そして私にとっても、○○のない鑑定だったと…

ブログなので、書かせてもらいました。。。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』龍メイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です