このところ続けて起こっている事件について

 

立て続けに、物騒な事件が起こっています。

コロナ禍が静まりを見せてから、湧き出すように起きている感がします。

 

不安定な状況に、強さを発揮出来る宿命があります。

本人とすれば、不安定な状況や環境にいることで、むしろ気持ちは安定します。

 

正に、コロナ禍は不安定な状況。

世の中の安定によって、自身の気持ちがざわついてくる。

そういった宿命を持つ者がいます。(少数ではありません)

(こういった宿命の者が、必ず事件を起こす可能性が高いと申しているのではありません)

 

更に、もともと不安定に強い宿命でなくても

後から回ってくる運気によっては、不安定に強さを発揮出来ると占います。

宿命からの姿を履き違えると、相手や世の中に対して迷惑を掛けます。

(迷惑では済まされない話ですが)

 

不安定に強い宿命を、どう活かすか。

見合う環境に身を置き、そこで生きていくことが出来るか。

 

宿命として、動乱や不況に発揮出来る力を備えていても

使い方を間違えると・・・

 

~注意~

事件を起こした人物の宿命を鑑定した内容ではありません。

算命学の考え方として

今コロナ禍が収まっていることで、考えられることを記述しました。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』龍メイ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です