中田翔選手 天将星+攻撃本能過多

 

中田翔選手 1989年4月22日生まれ「寅卯天中殺」

 

「天将星」が事を大きくすることも

「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星が存在する宿命。

ニュースを目にして、まず思ったのが「天将星」を持つことと

下記に記述する、多く存在する星の持つ作用。

これらのことから、かなり派手にやらかしたのではないかと予想しました。

※「天将星」を持つ者すべてが、このような事態を招くのではありません。

 

「天将星」を持つ宿命の者が、それなりのポジションに就いた場合

『自分は偉いんだ』という意識を持つことが、往々にしてあります。

(但し、こういった意識を実際に表面に出すか否かは、別ですが)

今回の件から、中田選手は日頃から『俺様スタイル』だったのでは?

この可能性を強めてしまうのが「攻撃本能の星」の過多です。

 

 

偏りのある宿命

「攻撃本能・陽の星」が二つと「攻撃本能・陰の星」が一つ存在します。

宿命全体としては、「攻撃本能の星」が6割も占めることから

こういった宿命を「偏りを持つ宿命」といいます。

偏りを持つ宿命は、消化することにかなりの苦労を伴います。

 

「攻撃本能の星」を多く持つことで

相手と競うことや、チームのために勝利したいという思いが強くなるのですが

同時に、とても高いプライドを持つことに…

 

誰しも、プライドの高さはありますが

「攻撃本能の星」を持つことで、よりプライドは高くなること

更に、この星が「自分の中心星」であること、全体の6割を占めることからは

物凄く気が強くて、プライドの大きな塊を持つといっても、大袈裟ではないと占います。

 

 

感情のコントロールが大変に

表れている星同士のぶつかり合いが激しいことから

自身の感情のコントロールが、大変になると思います。

 

来年2月節分から、2年間の「天中殺」に入ります。

まだ「天中殺」に入る前、と思われるかもしれませんが

このくらいの時期に問題を起こすと、厄介なところもあると占います。

 

栗山監督は「星の持つエネルギー」は、普通ですから

中田選手の「天将星」への対応は、日ごろから苦労していたのでは?

部下や目下の方がエネルギーが強ければ強いほど、上司は大変です。

 

 

~実際の鑑定から~

「寅卯天中殺」は、来年2月節から始まりますが

既に、今年後半から徐々に依頼が増えています。

『来年2月までは、まだ時間があるから大丈夫』

自らフラグを立てる行動は、控えた方がよろしいかと思います。

 

note 女が「天将星」を持つということ

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

 

お友達リンク ラインスタンプ

コロナウイルスと「同一天中殺」について

 

note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です