岡村孝子さん 天中殺での決まり事

 

岡村孝子さん 1962年1月29日生まれ「戌亥天中殺」

 

あみん結成は1981年。

当時の運気からは、「財の星」が大きく展開を見せていると同時に

重要な「守護神の星」が、ダメージを受けていることが表れています。

 

1982年ヤマハポプコンに『待つわ』で出場。

5月16日の本選に進出し、グランプリを獲得。

(16日は日ごとの運気で「天中殺」→「天中殺」では健康運が回っていた)

同年『待つわ』でレコードデビュー。

1982年唯一のミリオンセラーを記録。

 

この年は「天中殺」で

「仕事の星」と「パートナーの星」が回っていることから

ミリオンセラーを出していることからは

この先、仕事を取るか、パートナーを取るかとなる可能性が高いと占います。

 

更に、カリスマ性を発揮しやすい運気でもあったことから

ウィキペディアからは

若い女性を中心に支持を集め、90年代初頭には「OLの教祖」とまで称されたとのこと。

当時を振り返ると

あみんのイメージは、圧倒的に岡村さんが持っていたように思います。

 

1983年のコンサートが『あみん』としての最後の活動となる。

この年も「天中殺」で

「仕事の星」と「パートナーの星」が回っていました。

「天中殺」で『あみん』としての活動を休止したのならば

そのことに沿っていく必要があると算命学では考えます。

 

1997年1月に結婚。同年9月に女の子を出産しますが、2003年に離婚。

 

2007年、あみんとしての活動を再開。

同年12月31日にNHK紅白に出場。デビュー曲の『待つわ』を披露。

「天中殺」でした。

 

2019年に急性白血病との診断を受けて入院し、長期休養に入ります。

「天中殺」で、健康運が回っていました。

「天中殺」イコール、病気に罹るのではありません。

 

ただ、「天中殺」で病気に罹ったことについては

今回記載したこと以外に、或る要因があると算命学では考えます。

 

レコードデビューと『待つわ』のヒットが「天中殺」ですから

「天中殺」の持つミラクルパワーが働いたために、曲がヒットしたこと。

「天中殺」で出した結果というのは、それに見合うスタンスが求められます。

 

更に、『あみん』としての活動休止も「天中殺」ですから

「天中殺」でおしまいにしたことを、再開させるのは

それがたとえ一時的であっても、望ましくないと占います。

望ましくないことを強調するかのように

再び2007年の「天中殺」に、『あみん』として紅白に出場することに…

「天中殺」には、いくつかの【守るべき決めごと】があります。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

酸性体質を改善 梅エキス 

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です