守護神が回っていれば上手くいく?

 

「守護神」とは、自分の宿命にとって有り難いモノ。

月ごとの運気でも「守護神」は回ってきます。

(守護神がどういう状態で回っているかを見る必要アリ)

 

例えば

月ごとの運気で、「守護神」が安定した状態で回っているとします。

しかし、その月に入ってからというもの、これまで調子良かった仕事の成績は下降気味…

このように「守護神」が回ることで、調子が下がることには理由があります。

「守護神」というのは、自分の宿命からの姿に戻そうとする作用があるからです。

 

仕事の成績が下がることで、二つのパターンを挙げます。

1・成績を上げようと更に頑張る。

2・今の仕事が自分に合っているのか立ち止まる。

 

今回は、自分の宿命と今の仕事が合わないという設定で記述しましたが

「守護神」がしっかりしていると(他にもありますが)

今の仕事そのものを見つめ直す、そこから行動を起こすと占います。

言うまでもありませんが、1と2ではまるで違います。

この違いは、今後の運勢に影響します。

 

★算命学を独学している方へ★

「守護神」の見方は、複雑なところがありますから

しっかり習得することをお勧めします。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。


普段から運勢を下げない生き方を…note 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

 

アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

カラダの酸性体質改善にも 梅エキス

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと思います

有料ではありますが、感想などを寄せていただければ幸いです

OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です