ジョンソン首相 妻中殺 コロナ感染の運気

 

ジョンソン首相 1964年6月19日生まれ「辰巳天中殺」

 

結婚しやすい宿命

結婚していることが、本来の宿命からの姿。

こういう宿命を持つ者は、結婚によって運勢がしっかりしてきます。

(但し、どういう相手とどういった運気に結婚したのかも重要)

 

妻中殺の宿命

「パートナー示す星」が「宿命中殺」の作用を受けているため

妻とは縁が薄くなることを、「妻中殺」の宿命といいます。

妻と縁が薄くても、結婚は出来ます。

(今回で3度目の結婚)

 

「妻中殺」は、妻との縁が薄いことを消化していかねばなりません。

その一つとして

妻が自分にとって良き妻でなくても、それを受け入れることです。

言葉ではカンタンですが、結婚生活においては、相当苦労すると思います。

しかし「妻中殺」をクリア出来ないと、また同じことの繰り返しに…

 

妻はどういう人がいいのか

「パートナーを示す星」からは、しっかりした女性が合うこと。

落ち着いた雰囲気を持ち、家庭や金銭面に意識を向けられる人と占います。

 

コロナに感染

2020年3月27日 コロナウイルスの検査を行ったところ、陽性反応であったことを明かした。

その後は自宅に自主隔離。高熱などの症状が続き、4月5日には念のため検査入院したが、翌6日に、意識はあるものの容態が悪化し、人工呼吸器が必要になった場合に備えて集中治療室に入った。

当時の運気を鑑定

2020年 庚子年は「未来を示す星」と「正反対の星」が回っている。

このため、自分の未来→健康運が正反対の「気」を受けることになる。

つまり、これまで健康であればその反対→健康でなくなるおそれのある年と占う。

 

3月 己卯月は「自分を示す星」と、大きく展開することから

様々意味において、状態が大きく広がりを見せることになる。

つまり、病気に罹った場合、病気が大きく広がる→重症化のおそれアリと占う。

 

27日 己巳日は、「天中殺の日」であることから

自分の運勢としては、弱まっているところがあると占う。

 

検査入院の4月は、「天中殺の月」であることから、上記と同じ。

(4月の運気は4月4日から始まる)

 

病気に罹った時の運気は、単なる偶然ではないと算命学では考えます。

今回、ジョンソンさんのような例は、特に珍しいケースではありません。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です