関口雄飛さん 天将星ダブル カリスマ性 宿命中殺 来年から天中殺

 

関口雄飛さん  レーシングドライバー

1987年12月29日生まれ「寅卯天中殺」

 

「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ宿命。

性格的に非常に強い面を持ちます。

 

「天将星」が二つも存在することからは

相当な気の強さ、物凄い粘り強さが出ると同時に

自分が置かれた立場によっては、ビッグマウスにもなると占います。

「俺、凄いな違うな」

「誰にも負ける気がしない」

アグレッシブな走りと言われているとのこと。

イケイケ男と呼ばれていることも頷けます。

 

「天将星」は、一つ存在するだけでも消化が大変です。

二つも存在することで、もともと備わっている大量のエネルギーを

どのように消化していくのかが、生涯において重要になります。

普通一般的な生き方では、エネルギーは消化しきれません。

エネルギーが強ければ強いほど、エネルギーの消化が求められます。

 

 

~実際の鑑定から~

「天将星」を持つ御依頼者様ですと

こちらも、それ相応のエネルギーを必要とされます。

いかにエネルギーの消化がむつかしいかということを

鑑定を通じて、多々感じられます。

 

強いカリスマ性を発揮出来る可能性があります。

カリスマ性を持つことで、虚像になれる

自分以外の者になれる可能性を意味します。

このことと「天将星」が重なることで

「俺、違うな凄いな」という言葉に、更に強さが加わり

テレビ取材に臆面もなく出てきます。

表れている星を見る面白さが、感じられる瞬間です。

 

女が天将星を持つということ

 

「宿命中殺」が存在する宿命です。

この「宿命中殺」を持つと、人に使われることに強い抵抗を感じます。

更に、「天将星」ダブルですから、尚更です。

 

来年と再来年は「天中殺」。

(寅卯天中殺 2022年2月節分から2年間)

まだ先と、思われる方もいるかもしれませんが

来年から「天中殺」であると

既に、このくらいの時期から話題に乗ることが多くなります。

 

藤井フミヤさん 宿命中殺 来年から天中殺

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 遺産相続について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です