吉岡里帆さん デビューは天中殺で夫を示す星が

 

吉岡里帆さん 1993年1月15日生まれ「辰巳天中殺」

 

落ち着いた雰囲気を持つ星が表れています。

表面的な自分と、内面的な自分をしっかりセパレート出来る人。

 

星の状態からは「自分を示す星」を取り囲むように

同じ質を持つ星が、パーティションを作っている姿です。

このことが見せる自分と見せない自分とを、完全に演出出来ると占います。

 

パーティションとなっている星というのは

「攻撃本能・陽の星」といって、男性的な質を持つ星で

負けず嫌いでプライドがとても高く、ハッキリした性質を見せます。

 

デビューした2013年は、「天中殺」で「仕事を示す星」が回っていました。

更に、「天中殺」で回っている星は、「夫を示す星」でもあります。

 

全体的な運気の流れからは

自分が自分以外の者になれる→虚像になれる運気でもありました。

 

虚像になれる運気とは、本人の努力によってはカリスマ性の発揮に繋がること

このことが、ワクを越えるように人気を押し上げていくとも占います。

虚像になれる宿命

 

これらの運気の作用が

今の吉岡里帆さんのベースにある、ということです。

 

当時の「天中殺」からは、結婚と仕事運の両方が取れないこと。

結婚については、夫らしい夫ではむつかしいと占います。

 

言い換えると、夫らしくない夫であれば、話は違ってくること。

夫運をしっかりさせたいのであれば、女優を引退することです。

 

今年の運気からは、「パートナーを示す星」が回っています。

星の状態からは、結婚してもおかしくない運気と占います。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 天将星+日座中殺+生年中殺を持つ宿命とは

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です