武田良太氏 野田聖子氏 高市早苗氏 同一天中殺が招くモノ

 

武田良太氏 1968年4月1日生まれ 野田聖子氏1960年9月3日生まれ

高市早苗氏 1961年3月7日生まれ  3人氏共に「辰巳天中殺」

 

「天中殺」が同じ者を「同一天中殺」といいます。

「天中殺」が同じになる者同士は、運勢のリズムが近くなります。

互いに接点が多くなる・似たような状況に置かれることで

次のことが起こると占います。

誰かの運勢が下がると、つられて下がる。

誰かの運勢が上がると、つられて上がる。

 

問題が浮上すると、芋づる式になることが多々ありますが

こういった現象も「同一天中殺」を持つ者同士において

特に、珍しいことではありません。

 

「同一天中殺」の者同士が、同じ立場に立たされた場合

その内の一人の発言に対して、他の者も口裏を合わせるようになります。

この反対も然りで

一人が口を割ると、それにつられるといったことも…

 

武田氏は、最大のエネルギーを有する星「天将星」が存在することから

3人の中では、最もしゃべらないと占います。

全体的な運気では、物事が大きく広がりを見せることが表れているため

問題が起こった場合に、問題も大きくなると占います。

 

今年の運気からは

「自分自身を律する」といった意味合いの星が回っています。

律するとは

決まり事や法律に自分を照らし合わせて管理する、といった意味を持つことから

正に、今このことが求められている状況に思います。

 

言い換えると、今の運気に今回の件が起こることで

自分自身を律することが出来るか否かが、問われることになる。

律することが出来なかった場合、今の運気は味方につけられないと占います。

 

この「自分自身を律する」という星は

前回の【スタートに適した運気】と同じ星です。

武田氏が、今年の運気を味方につけられなかった場合

今後の再スタートは、厳しいと占います。

ここでの再スタートとは

本人の宿命に適した再スタート、という意味です。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 遺産相続について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 


個人鑑定はこちら

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です