天中殺の運気とコロナ禍について

 

今の自分の運気と、コロナ禍である今がどう関係してくるのか。

今回は、現在「天中殺」という不安定な運気である場合について

算命学としての見方や、捉え方を記述した内容です。

 

「天中殺」という不安定な運気は、誰しも回ってきます。

2020年と2022年は「子丑天中殺」を持つ宿命の者が「天中殺」

2023年と2024年は「寅卯天中殺」を持つ宿命の者が「天中殺」

更には、全体的な運気において長年にわたり「天中殺」となっている者もいます。

これを「大運天中殺」といいます。

 

現在「天中殺」及び「大運天中殺」である者と、コロナ禍についての関連性ですが

先にお断りしておきたいのは

こういった運気だからといって、必ずしもコロナ禍を受けると断言しているのではありません。

算命学は予防学でもあります。

ここでの予防とは、自分の運勢のダメージを回避するという意味です。

 

また、もしも「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

 

この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

この続きはnoteにて販売しております。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です