中村蒼さんカリスマ性を発揮 大運天中殺を目前にして

 

中村蒼さん 1991年3月4日生まれ 「戌亥天中殺」

 

カリスマ性を発揮しやすい運気にいること

全体的な運気である「大運」→10年間ごとに回る運気からは

自分の努力によって、強いカリスマ性を発揮しやすいことが表れています。

(この「大運」は、20歳の誕生日から始まって10年間)

 

今、「大運天中殺」を目前にして

全体的な運気が不安定となることを「大運天中殺」といいます。

「大運天中殺」は、30歳から始まって20年間続きます。

(2021年3月4日から)

NHK朝ドラの出演が決まったのは、おそらく2018年から2019年にかけての「天中殺」の時期かと。

 

「天中殺」の運気での大抜擢は、珍しいことではありません。

2018年と2019年の「天中殺」では、「仕事の星」「名誉の星」が回っていました。

「天中殺」の作用を受けることで、これらの星が大きく伸びる可能性があると占います。

 

ドラマのスタートは「天中殺」を過ぎていましたが、ベースには「天中殺」の作用があること

そして、来年3月の誕生日から「大運天中殺」が始まります。

これらのことから言えるのは

・「天中殺」の持つミラクルパワーを受けて、注目を集めていること

・まだ「大運天中殺」に入っていなくても、「大運天中殺」は、前倒しとなって作用することがある

今後としては、かなり人気が上がると占います。

 

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

 

子どもの存在が守護神となる

「守護神の星」は「子どもを示す星」です。

また、宿命から表れている子どもは、二人となっています。

 

・実際に子どもが生まれることで、守護神がしっかりしてくること

・宿命から表れている子どもの数と、実際の子どもの数が合致していること

これらのことからは、運勢が上がると占います。

 

宿命からの守護神を鑑定します

 

「大運天中殺」の禍を軽くするためには

「大運天中殺」が回ってくることで

人気が出てきたことを、今後どのように受け留めるか

そして、どのようなスタンスで仕事に取り組んでいくか。

一つ言わせて頂くと、仕事は選り好みしないことです。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える遺産相続について

スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

ブログをお読みくださりありがとうございます。

保護猫活動にお力添えを。

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です