宮崎あおいさん 天将星と宿命中殺 岡田准一さん宿命中殺なし

 

宮崎あおいさん 1985年11月30日生まれ 岡田准一さん1980年11月18日生まれ

 

二人の「星の持つエネルギー」強さの差について

宮崎あおいさんは

「天将星」といって、最大のエネルギー有する星が存在します。

また「天将星」でも、より性格的にしっかりしているタイプの「天将星」。

 

岡田准一さんは

星の持つエネルギーとしては、弱い宿命です。

相性として見た場合、男性の方がエネルギーが強いことが良いです。

(女を陰・男を陽として捉えるため)

 

エネルギーの差は、一言でいうと性格的な強さの違いとなってきます。

宮崎あおいさんの強さに対して、岡田准一さんがどこまでついていかれるか。

それは、結局のところ愛情です。

 

岡田准一さんには、相手に合わせて自分を変化させられる星が存在するため

宮崎あおいさんの気の強さを、受け流すことも出来るかと思います。

しかしながら、そうは言っても

宮崎あおいさんのエネルギーの強さには敵わないところがあると見ます。

 

 

「宿命中殺」について

宮崎あおいさんは「宿命中殺」が存在する宿命です。

「宿命中殺」は、いくつか種類がありますが、その中でも個性の強い「宿命中殺」です。

このため宮崎あおいさんとしては

「自分の方が相手よりも風変わりな人間」という意識を持っているか否かで

人生全体が大きく違ってくると占います。

 

岡田准一さんは「宿命中殺」は存在しません。

この違いが夫婦間では、明確な互いの価値観の違いとなってきます。

宮崎あおいさんの「宿命中殺」からは、子どもとの縁が薄いことが表れています。

 

しかしながら、それでも子どもは生まれます。

子どもと縁が薄いことを、子育てを通じて消化していくことが求められます。

(詳細については鑑定で承ります。独学だけで判断してもらいたくないため)

 

岡田准一さんは子どもとの縁としては、深い宿命ですから

この違いも実際の子育てにおいて、常に互いの間で問題になるのではないかと占います。

 

岡田准一さんにとって「子どもを示す星」は、「人生の目的の星」であることからは

実際に子どもが生まれることで、自分の生きがいとして強く感じられること

更に、運勢がしっかりしてくると占います。

 

「天将星」を持つ女性が妻になると

 

今後について

宮崎あおいさんの「天将星」と「宿命中殺」

これらのことを本人が、どのように消化していくか。

更に、相性としてはよろしくない相性です。

結婚生活は、苦労の連続と言いますが

相性がよろしくないことは、より一層の苦労や努力が強いられます。

相性がよろしくない相手と結婚するのは、なぜなのか。

相性がよろしくない夫婦間に生まれる子どもとは?

こちらは個人鑑定にて承ります。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

宿命鑑定 ベイス

龍メイnote 女が「天将星」を持つということ

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

鑑定の御案内

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター


個人鑑定はこちら