雨宮塔子さん天将星 活動開始は天中殺・結婚は大運天中殺

 

~過去のブログから~

雨宮塔子さん1970年12月28日生まれ

 

★星の持つエネルギーが非常に強い宿命です。

最大のエネルギーを有する星である、「天将星」が存在しています。

「天将星」を宿命に持つことで

全ての物事ことを、自分がコントロールしたいという思いになります。

「天将星」を持つ女性が妻になると…

 

★星の流れ方からは、モノの考え方が自己中心的になると占います。

これら★のことからは、良い結果を出せたことについては、自分の努力や実力があったから

反対に、良い結果を出せなかったことは、周囲の対応や環境が整わなかったから

といった思考になること。

そして、そういった思考はかなり強くなると占います。

 

TBS入社時の運気は「天中殺」

「天中殺」とは、総じて不安定運気です。(1993年当時23歳)

当時の「天中殺」からは「仕事の星」が作用を受けることが表れています。

「天中殺」でその仕事に就いたのであれば、そのことを消化していくこと。

その一つとして

仕事に対しては、受け身の姿勢でいることです。

 

会社や企業に「天中殺」の運気で入社したということは

そこに在職している間は、「天中殺」の作用を受け続けることになります。

「算命学」では、物事の始まった時の運気を重要視するからです。

 

結婚した時の運気は、「大運天中殺」

こちらも不安定な要素を持つ運気です。(2002年6月当時31歳)

28歳から始まって20年間続いていました。(2020年現在50歳)

結婚運としては、よろしくない宿命ですから、結婚に対して忍耐と我慢が求められます。

・「大運天中殺」の運気での結婚

・エネルギーの強い星「天将星」を持つこと

・結婚運がよろしくないこと

これらのことから、一度の結婚では済まなくなる要因が十分過ぎるほど揃っていると占います。

 

2016年7月から『NEWS23』(TBS)のメインキャスターとなったこと。

(2019年5月にて降板)

当時「天中殺」で復帰したことから、抜擢されたことに対しては、謙虚な姿勢で取り組むことが望ましいです。

 

その時のgooニュースから抜粋

【元夫で、パリ在住のパティシエ青木氏とその奥様に子ども(長男と長女)を任せた方がいいかなとも思っています

キャスターを引き受けた以上、全力でこっちをと思っています」と明かした】

 

子育てについて、余りにも無責任ではないかと思います。

元夫はともかくとして、元夫の妻が加わることで算命学では次のような解釈をします。

◆子どもにとっては、複雑な家庭環境で育てられることになる

◆このことが子ども自身に備わる「気」が、通常でなくなるおそれがある

 

子育ては、仕事のようにはいきません。

仮に短い期間であっても、複雑な環境が子どもに与える影響というものを、全く考えていないと思います。

子どもは与えられる「気」によって、いかようにも変化します。

また、このような「気」の作用が

子どもの成長段階や、更には大人になってから

何らかの形で現れる可能性を持つ、と言っても過言ではありません。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

★占いとしての占術ではなく、算命学の持つ考え方を学びたい方へ

コーチングいたします。鑑定の御案内からフォーマットにお進みください。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 女が「天将星」を持つということ

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

今回のブログが参考になった方へ OFUSE

 


個人鑑定はこちら