五十嵐亮太選手 異能が実は異能でないこと

 

五十嵐亮太選手 1979年5月28日生まれ

 

スポーツ選手に向いている宿命ではありません。

「異能の人」という記事に、目が留まりました。

 

「移動の飛行機では、野球人には珍しく日経新聞読む異能の人」

宿命からは「財を示す星」が8割を占めていることから

或る意味、頷けるところです。

 

更に記事からは「地元では画伯としても有名に」とのことで

「素人の枠を超えたような作品は、地元局のワイドショーにも取り上げらた」

と記載がありました。

 

絵を描くことについて

主星といって自分の中心となる星からは、「伝達本能の星」が表れています。

「伝達本能の星」を主星に持つことで

絵で自分の思いを表現したいという思いになるのは

むしろ自然なことで、この点は宿命を消化している姿と捉えます。

 

更に、この「伝達本能の星」が「宿命中殺」の作用を受けています。

「宿命中殺」とは、特異性や異常性を示すモノで

「伝達本能の星」の持つ質に異常性がプラスされ

類いまれなる絵の才能を発揮するとも占います。

 

ひとつ言えるのは

『さあ 今から描くぞ』と思って創作する絵よりも

気付いていたら描き上げていた…

そういう気持ちでの方が、上手く描ける。という感じです。

 

「宿命中殺」の作用を受けている星というのは

その星との向き合い方がポイントになります。

 

「伝達本能の星」の発揮については、或る特徴が見られます。

表に見せていない部分を常に持っている、ということです。

このことは表れている星の状態から判断をしています。

 

ひとつ言えるのは

かなりの数、お披露目していない絵が存在すると占います。

(絵画だけではないかもしれません)

 

全体的な運気の流れについて

現在41歳(2020年10月現在)

今の全体的な運気である大運は、38歳から始まって10年間続きますが

今の状況をおしまいにすることに適している運気です。

 

更に、最初に回ってくる大運が「大運天中殺」であることからは

野球にこだわる・縛られる生き方をしない方が

運勢にとってはプラスになること

つまり、選手引退だけでなく、野球界から身を引くことも視野に入れ

財の星を活かす生き方に、シフトチェンジすることをお勧めしたいです。

※財の星が表れている宿命の者が、全てこれに当てはまるとは限りません。

~五十嵐選手は「完全格の宿命」であり、運勢的に強いモノを持っている宿命~

 

おしまいに適している運気

おしまいにすることに適している運気というのは、誰しも回ってきます。

この場合を指すのは、60か月間のうち2か月間と60年間のうち2年間。

どの年齢で回ってくるのかは、その宿命によるところです。

五十嵐選手の場合は、38歳から始まって20年間続く運気に表れています。

このように長きにわたって、回ってくる宿命の者もいます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 遺産相続について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら