守護神の作用とは

 

「守護神」の作用については、次のような状況も当てはまります。

これまでに薬物を使用、その後逮捕される。

こういった運気というのは、本人にとって「守護神」が回っていることがあります。

 

逮捕されることで、それ以上薬物を使うことにストップが掛かるためです。

このことも守護神の作用の一つと捉えます。

 

「守護神」と聞くと、まず良いイメージが浮かぶかもしれませんが

これまで続けていたことが続けられなくなる、といったことも

或る意味では「守護神」の作用です。

 

もう一つ例を挙げると

『これまで乗っていたクルマを手放すことになった』

こういった運気に守護神が回っている場合

「この先も乗り続けることで、何かしらの問題を抱えることになったかもしれない」

という見方をします。

 

その人の持つ宿命と、今の状況によって守護神の作用も違いを見せます。

 

例えば、守護神がパートナーである宿命の場合

いつまでも未婚でいることは、守護神の作用は働きません。

(算命学が考えるパートナーとは、男には女 女には男)

 

また、個々の宿命から見た場合、守護神の状態は様々です。

 

「守護神について」投稿しています。

守護神について

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

スタンドエフエム始めました 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

参考になるところがあれば、あなた様のサポートをお願い出来ますでしょうか。

今後のブログ更新のために使わせて頂きます。 OFUSE


個人鑑定はこちら