トランプ氏の持つ 相手に勘違いさせる力

 

ドナルド・トランプ氏 1946年6月14日生まれ

今日の報道からトランプ氏

「コロナに生活を支配されてはいけない。コロナを恐れるな」と話したとのこと。

このような発想や発言は、正にトランプ氏の宿命から表れています。

 

相手に勘違いさせる力を持つ宿命だからです。

 

占術的な説明も入ります

「自分を示す星」と「相手を示す星」とが、合致している姿です。

星は他の星と合致することで、よりその強さを増すと考えます。

そして、カリスマ性の発揮にも繋がります。

 

このように星と星とが合致することを「干合」(かんごう)といいます。

干合を喩えると、ウルトラマンに変身するといった感じです。

自分が自分以外の者に変身することで、より強くなる。

 

トランプ氏の言動からは、こういった変身モードを頻繁に使っていると感じます。

(おそらく自身としては、無意識かと思いますが)

 

この変身モードは、使い方を誤ると危険なところがあります。

一つ例を挙げると、物事を気軽に考えることです。

(トランプ氏は3日で退院、ホワイトハウスでマスクを外す)

 

変身モードが使える者は、周囲を勘違いさせる力ともなります。

そういう宿命を持つ者が国のリーダーになると

その国の潮流を大きく変える力にもなります。

 

変身モードの一人として、坂本龍馬です。

(他にもいますが、今回はここまでに)

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 石原さとみさん

龍メイnote お子さんがいる場合の離婚再婚について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

あなた様のサポートをお願い出来ますでしょうか。

今後のブログ更新のために使わせて頂きます。 OFUSE


個人鑑定はこちら