★安倍晋三氏 月運天中殺(加筆アリ)

安倍晋三氏 1954年9月21日生まれ

 

月ごとの運気は「天中殺」

「申酉天中殺」→毎年決まって8月と9月が「天中殺月」

「天中殺」だからといって、必ずしも問題が起こると決まっていませんが

運勢的に弱いところがあると、そのことがクローズアップされます。

 

昨今の「天中殺」は、2016年と2017年で、森友問題等が浮上した年でした。

「天中殺」で起こったことは、問題の根が深いこと

更に、真摯に受け止めることが求められます。

自分の過去と現在、そして未来は繋がっているように

自分の運勢も繋がっています。

 

今月8月28日の日ごとの運気からは(癸卯日)

自分の「未来を示す星」と、正反対の星が回っています。

このことが意味するのは

自分の未来と正反対のことが起こる可能性アリ

つまり未来の正反対とは、未来が正反対の方へ引っ張られること→

未来の方へ向かない→物事がおしまいになると占います。

 

よって、この日(癸卯日)に会見を行うということは

物事がおしまいになる前兆と占います。

 

事を起こすことや、何かが起こることに対して

その時の運気に、意味が隠されていると算命学では考えます。

 

もしも自分の都合で、自分の意思で「月運天中殺」の運気に辞めることは

今後の運勢は下降すると占います。

運勢は上げることよりも下げないことの方が大事 運勢を下げない生き方とは

 

 

「宿命中殺」が存在すること

或る種類の「宿命中殺」が存在することと

突然の辞意は、無関係でないと捉えます。

この「宿命中殺」は、「未来中殺」ともいって

自分にとっての未来が有って無い状態が常だからです。

こういった「宿命中殺」を持つことからは

急に投げ出すことに対して、本人は抵抗がないと見ます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


運勢は上げることよりも下げないことの方が大事 運勢を下げない生き方とは

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ロバミミ電話占い

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター


個人鑑定はこちら