柴咲コウさん 現在天中殺 大半会アリ


柴咲コウさん 1981年8月5日生まれ

 

大半会を持つ宿命

「自分を示す星」と「社会を示す星」が大きく広がりを見せています。

これを「大半会」といいます。

(こちらは陰占での見方)


このことが意味するのは

自分のワクを遥かに越えて、大成果をもたらす可能性がある。

自分以上の自分に成れる力が備わっている宿命。ということです。


モノの考え方や捉え方においても、スケールが大きくなる傾向があります。

実際の生き方として「小さくまとまるな」というのが宿命からの姿です。


この大半会を持つ宿命の者は

普通一般的な仕事や生き方ですと、宿命は消化されません。

宿命からの姿と、実際の生き方のギャップが大きいほど

自分に掛かるストレスは大きくなります。


役者として鑑みた場合、大半会は演技にとってプラスです。

大半会には、変化という意味合いも含まれているためです。

星同士がまとまることで、別の星に変化します。

大半会で変化した星というのは

変化する前よりも強いパワーが備わるからです。

但し、大半会を活かす生き方をすること→

スケールの大きい生き方・考え方が条件となります。



 

実業家として活動

「自分を示す星」は、「財を示す星」となって表れています。

「財を示す星」の表れ方とその状態からは、起業を考えてもおかしくないと見ます。

(こちらは陽占の見方)


起業した2016年の大運からは(大運とは10年ごとに回る運気)

「財を示す星」が回っていること・星がまとまりを見せていること

更に、2016年の年運からは「未来を示す星」が回っていること。

これらのことが意味するのは

自分の将来のことを考えた時に、ここで財を増やしておこう

という考えに至ったと占います。


ウィキペディアからは

「衣食住」をコンセプトに

プレオーガニックコットンや、レトルト化学調味料不使用のレトルト食品ブランドなどを発売。

正に、算命学が考える「未来の星」→カラダ・健康に当てはまる事業だと思いました。

その年にどういった星が回ってくるかで、本人の意識の方向性を読み取ることが出来ます。

 

 


結婚運がよろしくない宿命

恋愛や結婚に多くの幸せを求めようとすると、むつかしさが出ます。

だからといって、恋愛や結婚で幸せになれないということではありません。

幸せを手にするためには、乗り越えなければならないハードルもセットになるということです。

(ハードルの数は、結婚運が良い宿命と比較した場合、どうしても多くなります)


「パートナーを示す星」は「守護神の星」ですから、結婚した方が運勢的には安定します。

 



現在の運気は「天中殺」

「子丑天中殺」・2020年2月節分から2年間が「天中殺」

今回の「天中殺」では、「仕事を示す星」が回っています。

「天中殺」であることが、全てにおいてよろしくないのではありません。

仕事で大きな成果を出せる可能性も秘めていると占います。

但し、「天中殺」で出した結果を、自分の実力と受け止めてしまうと

後になって足元を掬われることがあるので、要注意です。

今年の「天中殺」からは、電撃結婚の可能性も表れています。

この場合、結婚と仕事の両方は取れないと占います。

結婚生活を続けたいのなら、仕事からは一切手を引くことが条件となります。

 

 

今後の全体的な運気の流れから

今は38歳で、31歳から始まって10年間続く運気にいます。

(2020年6月現在)

次に回ってくる大運は、「大運天中殺」です。

41歳から始まって20年間続きます。

41歳から始まって10年間の大運では「パートナーを示す星」が回っており

「大運天中殺」の作用を受けることになります。

このことが意味するのは

・パートナーとの縁が薄くなること

・自分の運勢とパートナーの運勢が引っ張り合うこと→

自分の運勢の安定と、パートナーの運勢の安定の両方は取れないこと。

これらのことを回避したいのであれば、「大運天中殺」に入る前に結婚することです。

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ



※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 


鑑定の御案内

個人鑑定はこちら