自分で稼ぐことを考えた方がいい宿命 宿命からの姿に立ち戻るとは

 

宿命からどういった星がどのように表れているか


このことを示す「算命学 人体図」というモノがあります。


自分で稼ぐことを考える宿命かどうかを見るポイントは


「財を示す星」がどのように表れているか。


この表れ方が重要となります。


言い換えると、こういった宿命を持つ者が

・職業はサラリーマンで副業なし

・自分で稼ごうという気持ちが起こらない


たとえ生活費に困っていない状況であっても

自分の運勢として見た場合、マイナスと捉えます。


運勢とは、仕事運・健康運・子ども運・財運です。



上記のことが宿命から表れているからといって

自分で稼ぐ行動を取るとは限りません。


ただ、上記の宿命を持つ者だけに限らず

宿命からの姿に立ち戻ろうとすることはあります。

それは思考であったり、出来事であったりします。

・ふと目についたモノに立ち止まる

・仕事が上手くいかず立ち止まる

・事故や病気で立ち止まる

・状況の変化を受けて立ち止まる



立ち止まることによって、宿命からの姿に近づけるよう

これ以上、かけ離れていかぬよう

自分の人生にストップが掛かる出来事が起こる。


算命学ではそのように考えます。



鑑定の御案内


個人鑑定はこちら