周囲からの影響を受けやすい宿命

 

周囲からの影響を受けやすい宿命の者がいます。

状況の変化に対して、とても敏感に反応します。

このことが高じると、コントロールを失うといった状態になることも…



前々回のブログ 純の宿命・濁の宿命で記載した

「純の宿命」の者がこれに当たります。


「純の宿命」を喩えると、透明な液体のようなモノ。

他の色に染まりやすい質を持ちます。

言い換えると、気持ちの切り替えもしやすい宿命です。




「濁の宿命」は、最初から濁っている液体のようなモノ。

他の色に染まりにくい質を持ちます。


純と濁、どちらが優れているということではありません。





もし仮に「純の宿命」の者が、今の状況に浸かってしまい

ネガティブな感情を抱いているとするならば

気分転換することを勧めます。


気分転換するモノがない・思い当たらないのであれば

それを探すことです。




同じ状況に置かれても、感じ方や受け止め方に違いが生じるのは

「純の宿命」か「濁の宿命」かの違いによるところが大きいと考えます。




運を下げない生き方とは

運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



ベイス宿命鑑定  https://ryumeisanmei.thebase.in

ココナラ宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です