唐田えりかさん 現在 戌亥天中殺

唐田えりかさん 1997年9月19日生まれ  

「戌亥天中殺」2018年2月節分から2020年2月節分まで



恋愛について表れていること


自分を示す星と、パートナーや彼を示す星が


最初から合致している状態です。


つまり、自分と相手男性が出来ている状態


これを干合(かんごう)といいます。


干合を持つことで、次のことがいえます。

(この場合、自分の星が干合となっていること)


・ちょっとしたことで恋愛モードになりやすい


・恋愛の機会が多くなる


・独り身でいられない





現在の運気は「天中殺」


「戌亥天中殺」→2018年2月節分から2020年2月節分前まで


1月15日のブログでも記載しているように


・「天中殺」が明ける直前は「天中殺」の作用がより強く現れる


・【最後のひと押し】といった感じ


正に、このことが当てはまっているかと。


天中殺の鑑定をします ココナラ占い





「天中殺」では、次のことが往々にして起こります。


・これまで隠していたことが表に出てくる


・事が大きく広がり、自分の手に負えない状況となる


・運勢が受けるダメージは大きくなる


鑑定の御案内



同時に「大運天中殺」の運気でもあること


「大運天中殺」→7歳の誕生日から27歳の誕生日まで

(2019年1月現在 22歳)


「大運天中殺」では「仕事の星」が回っています。


「大運天中殺」であることから


仕事運が大きく伸びる可能性を秘めた運気。


但し、「大運天中殺」も「天中殺」と同様に不安定な運気です。


不安定な運気は、異常性を秘めています。


急に人気が出る、注目されるといったことも大いにあり得る運気。


そのため、本来の実力以上の力が発揮されることも。


そのことで自分自身が勘違いをする。


そういった非常に危うさを持つ運気でもあるのです。




更に「大運天中殺」では、「男性を示す星」も回っています。


しかし、不安定な運気の作用を受けているため


「男性を示す星」も異常性が出ることに。


このことで言えるのは


・男性にモテる


・男を見る目がなくなる


・本来好きにならないタイプに惹かれる


総じて、男運がなくなるということ。


男性に関することで足元を掬われることになり


運勢がダメージを受けることも起こり得る運気です。


「天中殺」や「大運天中殺」で受けたダメージは


後々の自分の運勢にも響いてきます。


東出昌大さんが求めていたモノとは


ここからは占術的な内容となります。


唐田えりかさんの「自分を示す星」は


干合すると(配偶者の星と合致すると)別の星に変化します。


別の星とは、杏さんの「自分を示す星」です。

(自分を示す星とは、陰占の日干支です)


このことが意味するのは、東出さんは結局のところ


唐田えりかさんという存在を通して、杏さんを求めていた


そういった見方をします。


実際の鑑定でも


不倫相手とパートナーの「自分を示す星」が同じ星というのは


非常に珍しいケースではありません。


★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを


★ 天中殺鑑定 個人鑑定 2000円


・次回の「天中殺」の時期(年と月)をお知らせ


・次の「天中殺」で回ってくる星→起こりやすい出来事をお知らせ

(こちらは年で回ってくる「天中殺」)



☆ 月運天中殺鑑定 個人鑑定 800円


・2020年の月ごとの運気から「天中殺月」をお知らせ


・「天中殺月」に起こりやすい出来事をお知らせ

(こちらは2020年の月運天中殺)


★と☆ 同時にお申し込みの場合は2500円


天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

ロバミミ電話占い

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス 

天中殺鑑定 

大運天中殺鑑定

NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

ツイッター 


個人鑑定はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です