来年の運勢の見方について


来年の運気は2月節分から始まります。


来年は、自分にとってどういった星が回ってくるのか


その星と自分の宿命から表れている星との関係性


つまり、どういった状態になっているのか。


これらのことから、来年の運勢を見ていきます。





来年に回ってくる星とは


自分にとって「一年間の課題」です。


例:「知恵の星」が回ってくる者は


探求することや学習、物事をより深く考えることが課題となります。


人物では、母親・母親に代わるような人・目上・上司・先生


といった人たちとの縁が生じやすくなると見ます。

(宿命によっては、これらの人たち以外の人物も当てはまることも)

 




例:「パートナーを示す星」が回ってくる者は


出会いや結婚の可能性が高くなります。


ただ、「パートナーを示す星」と自分の宿命から表れている星


更に、全体的な運気の流れも見なくてはなりません。


「パートナーを示す星」が不安定な状態であると


手放しで喜べないことも…





毎年回ってくる「課題の星」を消化していくこと。


更に、自分の宿命を活かしていくこと。


このことが、健康運・仕事運・財運・結婚運にも作用します。




★コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。



来年の運勢鑑定 個人鑑定にて 3000円

(2000文字程度・鑑定を受けられた後、一つの質問に回答します)

電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei



個人鑑定はこちら

木下博勝氏 安定を嫌う宿命が招くこととは


木下博勝氏 1968年1月20日生


星には


「守護神の星」といって、有り難い存在の星と


「忌神の星」といって、有り難くない星があります。


木下氏の宿命からは、「忌神の星」が多く表れています。


更に、「守護神の星」が表われているには表れているのですが


弱い状態→役に立たない状態となっています。





「忌神の星」が多い宿命の者は


「忌神」を消化する生き方をしないと、むつかしさが出てきます。


人生にストップが掛かかってくることです。


「忌神」の消化の一つとしては


人が就きたがらない業種の仕事に就くことです。

(ブログでの表記はここまでとします)

 



木下氏の経緯からは「忌神」の消化はされていないと判断します。


過去のブログで小室圭さんの際に


【宿命が抱えるむつかしさ】という表現をしましたが


木下氏の持つ宿命も、これと同様のことが言えます。


小室圭さんに関するブログはこちら

https://ryuumei-sanmeigaku.com/2019/01/23/




性格面の特徴


「守備本能の陽の星」が宿命全体の6割を占めています。


同じ質ばかりが多く存在する宿命のことを


「偏っている宿命」といいます。


このことが良い意味でも、またよろしくない意味でも


普通一般的な考え方を持たない人となります。





「守備本能の陽の星」とは


自分の意志の強さを発揮することで


自分なりのペースを確立し


そのことで相手や周囲を安心させることが出来る星です。


しかしながら、この星が陰転すると(よろしくない形で出ると)


単に、我が強いだけの人となります。





星の状態が示すモノ


星の状態としては、かなり不安定です。


喩えると、自分の足元が常にガタガタしている状態です。


この状態を「安住の地がない」といった表現をします。


このため安定した環境では、宿命の持つ能力は発揮されません。




安定した環境に居続けることで


宿命からの姿と、今在る自分とのギャップが生じます。


このギャップを埋めようとすること→


自らの意思による良からぬ行為です。




自分の持つ宿命というのは


本来あるべき宿命からの姿に、立ち返ろうとします。


立ち返ろうとする時、衝撃的な出来事が起こることがあります。

 


※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。



天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

ロバミミ電話占い

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス 

天中殺鑑定 

大運天中殺鑑定


NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

ツイッター 



免疫力アップで実行していること

冷え取り療法→靴下の重ね履き(寝るときも)
湯船に浸かる→半身浴で20分以上(のぼせやすい人は注意)
梅干し
梅肉エキス
プロポリス液体(刺激が強いため市販のカプセルに入れて服用もOK)
枇杷の葉温灸(ときどきネコにも施術)
温熱治療器
興味ある方は下記フォーマットからどうぞ。。。

ビワの葉温灸 興味ある方は下記から問い合わせください。

我が家ではネコの腎臓ケアとしても施術しています。



個人鑑定はこちら

 

子どもにとってのクリスマス☆彡


子どもの頃に子どもらしく過ごせたがどうかが


とても重要であると「算命学」では考えます。




クリスマスの思い出も、その一つです。


子どもは夢見るモノであり


サンタクロースを待って、いい子にしています。


プレゼントを開ける瞬間や


みんなでケーキやチキンを食べたり…


そういった楽しい記憶の残ることが、子どもの成長には大切。





子供らしく過せなかった場合


・家の事情で親の手伝いが多かった。


・子役として小さい頃から芸能活動をしていた。


このようなことは、大人になってからリバウンドのおそれあり。


子どもの頃に出来なかったことを大人になってから取り戻す→


子どもが欲しがるようなモノに強い執着心を見せるなど。


子どもの頃の基礎部分がしっかり構築されていないと


どこか、大人になりきれない大人に…





★コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。


電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei




個人鑑定はこちら

笠井信輔アナ 結婚は天中殺 妻は配偶者中殺


笠井信輔アナウンサー 1963年4月12日生まれ


「自分を示す星」は、花木です。


算命学では自然界に存在するモノに喩えます。


笠井さんの場合、花木であっても


既に根が切られている状態であるため


その姿は鑑賞として価値があり、実用的ではないと捉えます。


このことが良い・よろしくないのではなく


宿命からの姿です。





全体的な運気の流れについて


今は、53歳から始まって10年間続く運気にいます。

(2019年12月現在56歳)


この10年間続く運気→「大運」からは


金性と土性が回っており「忌神」です。


「忌神」とは、有り難くないモノです。


この金性によって、更に花木は切られてしまいます。

(ここでの金性とは、刃物やハサミとお考えください)



前回の「大運」→43歳から始まって10年間続く運気でも


金性が回っていましたが、今回よりも弱い金性でした。




笠井さんにとって、金性は「仕事・名誉を示す星」にあたります。


金性が回ることと、その星の状態からは


仕事が増えて名誉が上がることもありますが


金性=刃物やハサミによって


自分自身=花木が切られてしまう→自分の運勢はダメージを受ける。


「忌神」は、そういった捉え方をします。


仕事が増えることが


本人にとって必ずしも良い状況を招くとは言えないのです。

結婚した時の運気


結婚した1990年は「天中殺」であり


「仕事・名誉を示す星」と「妻を示す星」が回っています。

(ここでも金性が回っています)


「算命学」では、結婚した時の運気を重要視します。


「天中殺」の結婚は、結婚運NG。


結婚と仕事の両方は、手に取れない運気での結婚です。


ここにむつかしさが現れることになります。


結婚生活が続いているならば、仕事や名誉を求めすぎないことです。


欲を出さず、普通に仕事に取り組む姿勢が望ましいです。




「妻を示す星」が回っており、「天中殺」と重なることで


★妻中殺となる→自分から見た場合、妻との縁が薄くなります。


妻との関係が良好であると、自分の寿命にきます★


天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを



~他の例~

・宿命に「配偶者中殺」を持つ者も★のことが当てはまる。


・宿命に「配偶者中殺」でない者も

後から回ってくる運気によっては★のことが当てはまる。

(「配偶者中殺」とは、夫中殺や妻中殺です)





妻・芽原かすみさんの宿命も鑑定 1964年6月23日生


宿命中殺が存在します。


その作用により、「配偶者中殺」=「夫中殺」の宿命です。


自分から見た場合、夫との縁が薄くなります。


このように「配偶者中殺」の宿命は


自分と配偶者との間で、互いの運勢がシーソーの状態となります。


このために運勢において


自分が上がると配偶者が下がり


配偶者が上がると自分が下がる。




「配偶者中殺」の対処法は


ザックリ言うと、セパレートした夫婦関係を保つことです。

(他にもありますが、ブログではここまでとします)


妻が「夫中殺」を持つ宿命であることが


夫の運勢にも作用を及ぼします。


同じ生年月日=宿命を持つ者が、みな病気に罹るのではありません。


どういう仕事に就いたのか。


いつ就いたのか。


どういう宿命を持つ相手と結婚したのか。


いつ結婚したのか。


夫婦関係はどうか。


子どもの有無。


子どもの持つ宿命など…


少なくてもこれらのことが絡んできます。

妻 かすみさんから見た結婚した運気について 


茅原かすみさん 1964年6月23日生


考えられる二つのパターンを挙げます。


① 入籍が1990年6月23日の前であった→かすみさんが25歳であった場合は

「大運天中殺」であり、夫中殺での結婚となります。


② 入籍が1990年6月23日以降であった→かすみさんが26歳であった場合は

「大運天中殺」は終わっています。


①と②の違いは大きいです。


笠井さんの運勢にとって、有り難いのは②の場合。




「天中殺」での結婚・入籍を勧めないのは


犠牲になるモノを求めてくるからです。


「配偶者中殺」も似たようなところがあります。


『夫婦仲良く、共に手を取り合って』といいますが


それでは「配偶者中殺」は消化されません。


消化されないのであれば、形を変えて消化しなければなりません。



鑑定の御案内



笠井さんの来年2020年の運気


2020年の運気は、2月節分から始まりますが


ここでも金性が回ってきます。


更に、自分の星の根が切られている状態となっています。


星の持つエネルギーが強い宿命ですから


耐性は強い方と見ますが


それでも治療においては、厳しい局面が多くなると占います。

 

★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

免疫力アップで実行していること
冷え取り療法→靴下の重ね履き(寝るときも)

湯船に浸かる→半身浴で20分以上(のぼせやすい人は注意)
梅干し
梅肉エキス
プロポリス液体(刺激が強いため市販のカプセルに入れて服用もOK)
枇杷の葉温灸(ときどきネコにも施術)
温熱治療器
興味ある方は下記フォーマットからどうぞ。。。

堀ちえみさんの運勢

運を下げない生き方とは

運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

ロバミミ電話占い

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス 

天中殺鑑定 

大運天中殺鑑定


NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

ツイッター 



個人鑑定はこちら 

 

筒香嘉智選手「攻撃本能の星」が存在しない宿命


筒香嘉智選手 1991年11月26日生


精神性を示す星が占める宿命


人体図といって、どういった星が表れるのかを示す図からは


五か所あるうち4か所に、精神性を示す星が表れています。


現実性を示す星は、一か所のみです。




スポーツ選手で精神性を示す星が多い宿命の者が


成果を上げていくことは、並々ならぬ努力が必要です。


相当な精神力が、肉体面のパワーに繋がります。


「攻撃本能の星」が表れない代わりに


繊細さ・感受性の強さ・内面の葛藤を示す星が表れています。


自分の感性で野球をやっている人であり


野球における最大の原動力は、心の葛藤です。





全体的な運気の流れについて


10年間ごとに回ってくる運気を「大運」といいます。


17歳から始まって10年間続く運気


27歳から始まって10年間続く運気(現在28歳)

 

この20年間は「攻撃本能の星」が回っています。


「攻撃本能の星」は、スポーツに能力を発揮出来る星です。


特に、17歳から10年間続く「大運」で回る星は


「第一守護神の星」ですから、宿命にとって有り難い星であることと


全体的なバランスの良いことが表れています。




次に、27歳から10年間続く「大運」で回る星は


「守護神の星」ではありますが、星が変化しています。


(「守護神の星」は変化しない方が価値が高い)


比較すると、前回の大運の方が良い状態です。


宿命に「攻撃本能の星」が存在しなくても


後から回ってくる「大運」で「攻撃本能の星」が回ってくると


大きな力に出来ることがあります。

(全体的なバランスにもよるところアリ)





宿命に適した状況とは


宿命の中に二つの相反する星が存在するため


不安定な状況に身を置くことで、自分の安定性を保てると捉えます。


安定した状況では、宿命の持つ能力は発揮されない→


宿命の消化にはならない、ということです。




双子のお姉さんがいるとのこと。


自分ときょうだいとの関係性は、ほぼ正反対となっています。

(上記した二つの相反する星の存在が意味すること)


このために、自分の運勢ときょうだいの運勢が強く引っ張り合うことに。


どちらかの運勢が上がると、どちらかの運勢が下がります。





★コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。



電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei




個人鑑定はこちら

インフルエンザと算命学


インフルエンザのような流行性疾患に罹った場合


家族の中で同じ「天中殺」の者がいる場合や 


自分に近い相手が同じ「天中殺」である場合は、要注意です。


理由は「天中殺」が同じ者は、連鎖反応を起こしやすいため


自分が罹ると、相手も罹る。


相手が罹ると、自分も罹る。


例:二人の子どもが同じ「天中殺」である場合や

親子で同じ「天中殺」である場合は


インフルエンザのシーズンは別々の寝室で寝るようにする。


そういった対処法で回避出来ることもあります。





同じ「天中殺」の者同士の運勢は


自分の運勢が上がると、つられて相方も上がる。


相方の運勢が上がると、つられて自分も上がる。


この反対も然りで 


自分の運勢が下がると、つられて相方の運勢も下がる。


相方の運勢が下がると、つられて自分も下がる。





「天中殺」が同じ者同士は、良い時は勢いが増しますが 


困った時は、互いが助けにならない組み合わせです。


早々に第三者の力を借りるという選択肢もアリかと。


事が大きくならないためにも…

 

★コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。



宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei



個人鑑定はこちら

既にパートナーがいる人を好きになる星


例:
彼氏が出来たから親友に紹介したら


自分の知らないうちに彼と親友が親密になっていた。


そして、彼とは別れることに…


などといった話はどこかで聞いたことがあるかもしれません。





このことがそのまま星となって表れている人。


【パートナーの星には、既に相手がいる】という宿命です。


こういった宿命の人は


最初からシングルの人には惹かれません。


どこかモテる感じの人や


「この人には他に相手がいそう」と感じる人に惹かれます。




恋愛も、自分の宿命からの姿に沿って心が動くのです。






親友やきょうだいに、彼氏・彼女を紹介する時には


このような宿命を持つ人もいることをどこかに留めておいても良いかもしれません。




また、このような宿命でなくても


後から回ってくる運気によって、上記と同じ星回りとなるため


全く同じことが当てはまるケースがあります。


実際の恋愛鑑定でも、多いパターンの一つです。




★コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。



宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

 



個人鑑定はこちら

宿命の持つバランス→百人いれば百通り


宿命から表れる星がどういった星であるのか


また、表れている星がどの位置に座しているのかによって


バランスが取れている宿命・アンバランスな宿命に分かれます。


どちらがいいということではなく


その宿命を持つ本人が宿命を消化しているかどうか…





バランスが取れている宿命は


一つの星が未消化になると、途端にバランスを崩します。


つまり、他の星も活かすことがむつかしくなってきます。





アンバランスな宿命とは

もともと星の種類が少ない宿命を指します。


五つの本能を示す星であることから、五種類あります。





例えば


二つの本能を示す星しか表れていない→アンバランスな宿命と見ます。


表れている星に偏りがあることを「偏りのある宿命」といいます。


このことがよろしくないのではなく


普通一般的な生き方(仕事やモノの考え方)であると


偏りのある宿命は活かされません。





たとえ恵まれた環境にいるとしても


偏りのある宿命を活かせていないのであれば


本人としては、物足りなさ・生き辛さ・ストレスを感じます。


(全く感じない場合は、宿命がほぼ活かされていないのと同じこと)





自分の宿命に適したバランスを完璧に保つことは、限りなく不可能です。


それでも宿命からの姿に近づこうという作用が働くことがあります。


特に、「守護神の星」が回っている運気の時に多くなります。


(「守護神の星」は、誰しも回ってきます)





例えば、自分を取り巻く人間関係での問題・仕事や職場での問題


病気・事故などが起こることです。

問題が大きいほど、自分の考え方やこれまでの生き方にストップが掛かります。


このことが内省するきっかけになることも…


それが「宿命からのお知らせサイン」です。

 




★コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。



宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei


★ ハッキリした物言いの鑑定を御希望の方は、個人鑑定をお勧めします。

(占いサイトでの鑑定はサイトの規約上、若干マイルドな表現となります)



個人鑑定はこちら

親の持つ宿命が子どもの宿命に与える影響


親自身の宿命から表れていることで


特に重要なことが


生まれた子供の宿命にも表れることがあります。

 

これは特に珍しいことではありません。



理由は、親自身がその星の意味することを未消化であったか


消化が足りなかったかのどちらかです。





子ども自身がこのような形で受け継いだ場合


より一層、その星の持つ意味合いを消化していくことが求められます。


そういった星の消化は、子供としてはとても大変なことです。





親の持つ宿命は、親だけの問題ではないこと。


長い年月を掛けた積み重ねが


親である自分の生き様が


我が子の宿命に映し出されます。


 

★コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。



宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei



個人鑑定はこちら

日運天中殺について


一般的に「天中殺」といわれるのは

12年間のうち2年間回ってくる「年運天中殺」です。

誰しも回ってきます。

更に、月ごとや日ごとの運気で回ってくる

「天中殺」もあります。

こちらも誰しも回ってきます。

 

 

今回は「日運天中殺」について

12日間のうち、2日間回ってきます。

例:今日の暦が甲申日の場合→「申酉天中殺」の者が「天中殺日」

例:今日の暦が辛未日の場合→「午未天中殺」の者が「天中殺日」

 

 

「天中殺」とは

不自然な運気・不安定な運気を指しますが

人によって「天中殺」の現れ方は異なります。

強く現れる者と、余り現れない者。

強く感じる時と、そうでない時。

 

 

強く現れる者の傾向として例を挙げると…

「日運天中殺」の時になると

・気が変わりやすい。

・普段と違う行動を取る。

・急な予定変更となる。(自らでも相手からでも)

・体調を崩すことが多い。

 

これらが当てはまる場合

「天中殺」の作用を強く受けていること

言うなれば、運勢の下降サインと捉えます。

 

「天中殺」を意識することで

自分の運勢の状態を知ることが出来ます。


★ 占術に関する質問は個人鑑定依頼として承ります。

免疫力アップで実行していること
冷え取り療法→靴下の重ね履き(寝るときも)

湯船に浸かる→半身浴で20分以上(のぼせやすい人は注意)
梅干し
梅肉エキス
プロポリス液体(刺激が強いため市販のカプセルに入れて服用もOK)
枇杷の葉温灸(ときどきネコにも施術)
温熱治療器
興味ある方は下記フォーマットからどうぞ。。。

 

運を下げない生き方とは
運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄


算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。


天中殺鑑定 https://coconala.com/services/700897

大運天中殺鑑定 https://coconala.com/services/729026


NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO 動物愛護を考える茨城県CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら