壇蜜さん 清野とおるさん結婚

壇蜜さん 1980年12月3日生  清野とおるさん 1980年3月24日生


お二人の宿命から見た相性は、総合的には普通の相性です。


運勢的相性は良いことからは


結婚することでお互いの運勢を高め合う可能性が高いと見ます。


性格的相性はよろしくありません。


だからといって、互いを好きにならないということではなく


性格的に合わない面をカバー出来るのは


相手に惚れているかどうか、です。


算命学での相性は、特に運勢的相性を重要視します。


運勢とは、健康運・仕事運・子ども運・財運。



更に、入籍した時の運気においても


結婚生活が続いている限り、入籍時の運気が作用してくると考えます。


「天中殺」での入籍が勧められないのはそのためです。

(「天中殺」以外にも勧められない運気があります)





お二人の今年の運気


共に全体的な運気から表れている星が、同じ星となっています。

(大運で回る星が同じ星であること→同一大運)


こういった運気となることで


結婚によって、お互いが協力しあう思いが強くなります。


結束力が強まります。


プロポーズの言葉について

「お互いだったんですけど『現状維持のために一緒にいよう』と言ってもらえました」


この言葉からは

結婚がお互いの生活を維持するためといった

二人の思いの現れではないかと感じられます。





壇蜜さんの宿命から見た「夫を示す星」


年上か年上に感じられる男性・親のように頼り甲斐のある男性


知性が感じられる男性、といった星が表れています。

(人体図からは龍高星が座しているため)


自分と夫との関係は


夫から愛されることで星が満足すると表れています。





清野さんの宿命から見た「妻を示す星」


「妻を示す星」には特徴が表れています。


1・「妻を示す星」が「両手に花」という宿命

(主星の両サイドに配偶者の星が座している)


自分の両サイドにそれぞれ妻がいる状態を意味します。


この宿命は、妻に求めるモノが多くなってきます。


妻が自分の要求に応えてくれなかったりすると


その要因は自分にではなく、妻に非があるといった思いになります。


更に、もう一つ妻を示す星が表れていることから


妻への要望がかなり多くなると捉えます。



2・妻から愛される姿となっている

(主星が剋されている状態が三か所に表れている)


自分から妻を求めるのではなく


妻の方が自分を愛する・求めてくる姿を意味します。


と同時に常に妻からのプレッシャーも感じることになります。



3・妻が自分を取り囲んでいる姿

(主星=玉堂星の周り三か所を妻の星=禄存星が囲んでいる姿)


妻の存在が自分のパーティションとなっている姿です。


妻が常に自分をガードしてくれている状態→


清野さんとしてはこれまで以上に


自分本来の姿を見せなくなると予想します。





壇蜜さんの今年の運気


★「夫を示す星」とその相手となる「女性を示す星」


この二つの星が合致している姿が表れています。

(甲である夫の星と、己である女性の星が干合しているため。

甲は大運で回っている星で、己は年運で回っている星)


つまり、夫が他の女性との関係を持つ可能性を示唆している


そういった運気での入籍ということです★



実際の鑑定→配偶者の浮気に関することで


【配偶者の全体的な運気の流れから見た場合に

他の異性を示す星が回ってくる運気での結婚だった】


このようなケースは特に珍しくありません。




仮に、入籍が12月3日以降であった場合


★で述べたことは当てはまりません。

2週間足らずの違いで


全体的な運気の流れが大きく変わることがあります。


結果として、自分たちが選んだ日付が


その後の夫婦関係の問題を引き寄せることがあります。




清野さんの宿命は、偏りが見られることから


モノの考え方・性質面において偏ってきます。


偏りのある宿命は、偏っていることを活かすことが重要です。


壇蜜さんとしては、この点をどう咀嚼していかれるか・・・




★ 占術に関する質問はお受けしておりません。


相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei



★ ハッキリした物言いの鑑定を御希望の方は、個人鑑定をお勧めします。

(占いサイトでの鑑定は、サイトの規約があるため若干マイルドな表現となります)


個人鑑定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です